国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【錦織特集11】フェデラーと芝で初対戦、ハレ2014

錦織圭
2014年の錦織とフェデラー
画像提供: ゲッティイメージズ
tennis365.netは世界ランク31位の錦織圭が今までツアーで戦った試合を特集。12日は2014年6月のゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)準決勝の錦織vsR・フェデラー(スイス)に注目する。

当時世界ランク12位だった錦織は同大会に2度目の出場で初の準決勝へ進出。初戦でG・モンフィス(フランス)、準々決勝でS・ジョンソン(アメリカ)を下して勝ち上がっていた。

当時世界ランク4位のフェデラーは12度目の出場。2年連続7度目の優勝を狙っていた。

両者は4度目の対戦で錦織が2勝1敗と勝ち越し。初の芝コートでの対戦となった同試合はフェデラーに3-6, 6-7 (4-7)のストレートで敗れた。

第1セット、錦織は安定したストロークを見せるフェデラーに対してミスを重ね、第6ゲームでブレークされる。フェデラーのセットポイントではコートを左右に大きく走らされてボールをネットにかけて落とす。

後がなくなった第2セットでもネットに出るフェデラーの攻撃的なプレーを止められずに第1ゲームからブレークを許す。しかし続く第2ゲームでブレークを返すと、互いにそのままサービスキープを続けてタイブレークに突入する。

タイブレークではフェデラーにサービスポイントを奪われてリードを許す。最後は錦織のバックハンドがネットにかかり、1時間13分で力尽きた。

フェデラーはマッチポイントを取った後に次のポイントがあると勘違いをし、そのままエンドラインまで戻ろうとした。その後すぐに勝利したと気づき、両者笑顔で試合後の握手を行った。

勝利したフェデラーは決勝で当時世界ランク69位のA・ファリャ(コロンビア)をストレートで撃破してタイトルを獲得した。2020年現在では同大会10度の制覇を成し遂げている。




■関連ニュース

・【錦織特集1】ナダルとの全仏2019
・【錦織特集2】絶体絶命から勝利 全仏2019
・【錦織特集4】マレーと対戦、全仏2017

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年6月12日11時57分)

その他のニュース

1月16日

全豪OP 選手搭乗機に陽性者 (16時55分)

若手9選手 今季躍進するのは誰? (16時08分)

獲得賞金の10%寄付を発表 (14時22分)

大坂に「一貫性が必要」と指摘 (13時00分)

バーティに伝えた4つのルール (11時49分)

コロナで祖母と叔母亡くし悲痛 (8時29分)

1月15日

大坂 隔離中の写真を公開 (22時09分)

全豪OPのコロナ対策に感銘 (21時30分)

錦織らツアーでの親友明かす (17時35分)

コロナ陽性も渡豪を認める (17時28分)

ヨネックスとJSTAが契約 (15時10分)

膝の故障で全豪OPなど欠場へ (15時08分)

豪に到着「自信を深めたい」 (13時53分)

「勉強と努力が必要」とコルダ (11時49分)

陽性のマレーに全豪「残念」 (10時29分)

渡豪直前にコロナ陽性「失望」 (9時01分)

大坂 24時間密着企画に出演 (7時35分)

大坂なおみ ジョコら豪に到着 (0時52分)

1月14日

モヤ 豪はナダルに帯同せず (22時25分)

17歳新星が全豪OP初の本戦へ (21時32分)

マレー 新型コロナ陽性と公表 (20時26分)

西岡、大坂ら 豪へ向け出発 (19時06分)

トミック 全豪OP本戦入り (17時55分)

7分で決着「全てよくなってる」 (16時32分)

ツアー2勝目に「最高の気分」 (13時32分)

青山/柴原V「戦い続けた」 (11時28分)

全豪OP男子予選 16名が本戦へ (9時39分)

全豪女子 日比ら本戦出場者決定 (8時55分)

公式戦15連勝でキャリア9勝目 (7時02分)

1月13日

青山/ 柴原組 開幕戦でペア4勝目 (22時07分)

日比万葉 全豪OP初の本戦入り (20時57分)

【1ポイント速報】日比万葉vsラキモバ (20時40分)

わずか7分で試合終了しV (19時43分)

ダニエル太郎 全豪OP本戦逃す (18時17分)

失セット0で決勝戦に到達 (16時39分)

青山/ 柴原組 開幕戦でV王手 (16時17分)

杉田祐一 陽性から回復を報告 (15時07分)

初の決勝へ コルダ「幸せ」 (14時36分)

サバレンカ 単14連勝で決勝進出 (13時57分)

20歳コルダ、ツアー初の決勝へ (11時36分)

デ ミノー決勝へ ゴファン撃破 (10時29分)

日比万葉、全豪予選決勝に進出 (9時44分)

ダニエル太郎 全豪本戦入り王手 (8時18分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!