国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

4強セリーナ「信じている」

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は9日、女子シングルス準々決勝が行われ、第11シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)が世界ランク71位のA・リスケ(アメリカ)を6-4, 4-6, 6-3のフルセットで破り、2年連続12度目のベスト4進出を果たした。セリーナは試合後「再び女子テニス界で勝ち続けられるようになれると信じている」と自信を語った。

>>錦織vsフェデラー 1ポイント速報<<

>>錦織らウィンブルドン対戦表<<

この日、19本のサービスエースを決めたセリーナは、5度のブレークをリスケに許したものの、自身はそれを上回る6度のブレークに成功。2時間1分で初対戦のリスケを振り切った。

セリーナは記者会見で「もしも良い感覚でプレー出来たら、今まで本当によくやってきた自分が愛するこのスポーツでまた活躍できると思っている。キーワードはいいコンディションを保ちけがのない試合を続けること」

また、37歳となった現在について「歳をとるごとにプレッシャーは大きくなっていた。今、そこに関しては逆に年を取りすぎたような感じでプレッシャーは減っている。本当に。若かったころは相当なプレッシャーがあった。今はただ自分のやるべきことをすべてやってきているという感じ。素晴らしいキャリアもあるから、もうそこまでプレッシャーは感じない」と明かした。

2016年以来3年ぶり8度目のウィンブルドン制覇を狙うセリーナは、決勝進出をかけて、準決勝で世界ランク54位のB・ストリツォワ(チェコ)と対戦する。ストリツォワは準々決勝で第19シードのJ・コンタ(イギリス)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第8シードのE・スイトリナ(ウクライナ)、第7シードのS・ハレプ(ルーマニア)が4強へ駒を進めた。

「ウィンブルドンテニス」
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。錦織圭の試合も連日生中継!

【放送予定】
7月1日(月)〜14日(日)WOWOWにて連日生中継※7月7日(日)除く[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 アンダーサーブやるかも
・「圭は素晴らしい」とチャン
・ジョコ「テニスを愛してる」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年7月10日15時01分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!