- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ「完璧」13年連続8強へ

ノヴァーク・ジョコビッチ
ベスト8進出を果たしたジョコビッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は16日、シングルス3回戦が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が世界ランク56位のP・コールシュライバー(ドイツ)を6-3, 6-0のストレートで破り、13年連続13度目のベスト8進出を果たした。

>>錦織vsシュワルツマン 1ポイント速報<<

>>錦織らBNLイタリア国際対戦表<<

前日に予定されていた試合が雨で順延となり、1日でシングルス2・3回戦を行ったジョコビッチ。2回戦では世界ランク22位のD・シャポバロフ(カナダ)を6-1, 6-3で下すと、その数時間後に行われた3回戦では、ファーストサービスが入った時に76パーセントの確率でポイントを獲得。コールシュライバーにブレークを許すことなく、1時間2分で8強入りを決めた。

男子テニス協会のATP公式サイトでジョコビッチは「今日の試合の勝ち方にはとてもうれしく思っている。実際、昨日試合がなかったという事実は良いこと。なぜなら、1日休養や回復に努める日が必要だったと感じていたから。だから完璧だった。今日は2試合とも1時間ちょっとだった。あまり時間を使っていなかった。しっかりボールも感じられた」

「試合全体として、特に第2セットは自分の思い通りに行った。ボールをとても良く感じられた。当然、夜の試合は全く別の状況。昼の試合より寒かったし、ボールのバウンドも低かった。だから、スピンの多いボールを打つフィリップ(コールシュライバー)にとってはあまり良い状況ではなかったのだろう。彼からの挑戦を乗り越えられてとても嬉しい」と振り返った。

2015年以来4年ぶり5度目の優勝を狙うジョコビッチはベスト4進出をかけて、準々決勝で、第7シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)と対戦する。両者は20度目の顔合わせでジョコビッチの15勝4敗。昨年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)決勝ではジョコビッチがストレートで勝利した。

デル=ポトロは3回戦で予選勝者のC・ルード(ノルウェー)をストレートで破り、8強へ駒を進めている。

ジョコビッチは準々決勝について「デル=ポトロも2試合とも快勝だった。コートで時間をたくさん費やしたようには思えない。おそらく、彼はプレースタイルからハードコートの方が好きなはず。それでも彼はテニス人生を通してクレーでも同じくらい良いプレーをしてきている。彼のサービスとフォアハンドがあれば、どんなサーフェスでプレーしても関係ない。それはまさしく彼の武器のはず」

「最高の挑戦になるだろう。これまでもお互い激しい戦いをしてきた。最後の対戦は全米オープンの決勝戦。彼は1人の人間として本当に好き。彼は素敵な人だし、本当に最高の人間。とても仲が良い。選手としても尊敬している」とコメントを残した。

同日には第2シードのR・ナダル(スペイン)、第3シードR・フェデラー(スイス)、第6シードの錦織圭、第8シードのS・チチパス(ギリシャ)らが準々決勝進出を決めた。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 ローマ」

【配信予定】
5/12(日)〜5/19(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>

なお「全仏オープンテニス」は、5/26(日)開幕!
6/9(日)までWOWOWにて連日生中継!




■関連ニュース

・錦織6位浮上 チチパス自己最高へ
・錦織に「負けたと思った」
・錦織 崖っぷちから8強へ進出

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年5月17日14時12分)

その他のニュース

10月17日

杉田祐一 ストックホルム8強へ (22時42分)

【1ポイント速報】杉田vsトラヴァグリア (20時08分)

新感覚のテニスイベント開催 (19時48分)

大坂 9月のWTA最優秀選手に (17時00分)

前週Vの15歳ガウフ 初戦敗退 (15時33分)

ワウリンカ 熱戦制し初戦突破 (13時37分)

ディミトロフ敗退 西岡は8強 (12時47分)

5本MPしのぎ死闘制す (11時22分)

土居美咲 第2シードに逆転負け (10時50分)

10月16日

西岡良仁8強 第3シード撃破 (22時10分)

【1ポイント速報】西岡vsフリッツ (22時05分)

昨年覇者カサトキナ初戦敗退 (20時30分)

西岡「錦織は示してくれた」 (17時40分)

マレーやシュトルフが初戦突破 (16時02分)

メドヴェデフ 疲労で棄権 (10時40分)

杉田祐一と西岡良仁が初戦突破 (10時29分)

錦織 次週ウィーン大会を欠場 (1時17分)

10月15日

ペラ辛勝 熱戦制し初戦突破 (17時52分)

錦織9位 日本勢の世界ランク (16時57分)

第5シードのガリン初戦敗退 (16時17分)

ティプサレビッチが初戦突破 (15時49分)

錦織 9年間のコーチ関係解消へ (12時26分)

フェデラー 東京五輪「出たい」 (10時57分)

錦織 最終戦ランク12位へ後退 (10時23分)

杉田祐一 LLで本戦入り (10時01分)

10月14日

フェデラー、イズナーに勝利 (20時48分)

錦織とフェデラーが登場 (16時56分)

錦織 世界ランク9位へ後退 (15時00分)

スイトリナ 最終戦出場が確定 (14時50分)

マレー ヨーロピアンOP出場へ (14時26分)

杉田 ストックホルム本戦王手 (12時51分)

ズベレフ「彼は今、世界最高」 (10時54分)

大坂3位 10/14付の世界ランク (8時55分)

ガウフ初V「信じられない」 (7時23分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!