- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織に「負けたと思った」

ダニール・メドヴェデフ
錦織を破ったメドヴェデフ
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスのバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)は27日、シングルス準決勝が行われ、第7シードのD・メドヴェデフ(ロシア)が第4シードの錦織圭を6-4, 3-6, 7-5のフルセットで破り、決勝進出を果たした。

>>ティームvsメドヴェデフ 1ポイント速報<<

今年1月のブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)決勝で錦織に敗れていたメドヴェデフは、この日ファイナルセットで先にブレークを許したが、2時間24分におよぶ激闘を制した。

男子プロテニス協会のATPにはメドヴェデフのコメントが掲載されており「もう少しで負けるところだった。ファイナルセットはブレークアップされて、その時は負けたと思った。挽回するために集中を維持できて本当によかったし、逆転できた。決勝にいけてうれしいよ」と喜びを語った。

「耐えるしかないとわかっていた。圭には、そうすることが全てだと。彼(錦織)は流れをつかんでいたけど、ミスする場面もあった。圭がいいプレーをしている間、できるだけゲームを取る必要があった。2ブレークダウンされないようにした。そうでなければ、おそらく負けていた。そこが鍵だった」

決勝では、第3シードのD・ティーム(オーストリア)と対戦する。ティームは準決勝で第1シードのR・ナダル(スペイン)をストレートで下しての勝ち上がり。

メドヴェデフとティームの決勝は、日本時間28日の23時(現地28日の16時)以降に開始予定。

クレーで初優勝、今季2勝目を狙うメドヴェデフは「どのサーフェスにも対応できるようになってきて、僕にとってはいいこと。毎日成長し続けたい。それが目標で、もっと多くの選手に勝ちたい。それが成長するということ」と意気込んでいる。

「男子テニスATPツアー500 バルセロナ」

【配信予定】
4/22(月)〜4/28(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・「こっち見ろ」とメドヴェデフ怒り
・錦織 タイブレーク勝率1位に
・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年4月28日11時51分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!