- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ディミトロフ、デルポ下し8強

グリゴール・ディミトロフ
1回戦時のディミトロフ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのチャイナ・オープン(中国/北京、ハード、ATP500)は4日、シングルス2回戦が行われ、昨年準優勝を飾った第3シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)がワイルドカードで出場のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)を7-6 (8-6), 7-5のストレートで下し、2年連続のベスト8進出を果たした。

>>杉田ら楽天オープン対戦表<<

>>杉田vsラオニッチ 1ポイント速報<<

この試合、第1ゲームでいきなりブレークを許したディミトロフだったが、第6ゲームでブレークバックに成功。激しい打ち合いが続くも、ディミトロフがタイブレークをものにして第1セットを先取。

続く第2セットも第6ゲームで先にブレークされたが、第9ゲームでブレークバック。第11ゲームで再びブレークに成功すると、ミスが増えたデル=ポトロを一気に突き放し、2時間で勝利を決めた。

準々決勝では、第5シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)と対戦する。バウティスタ=アグは、2回戦で対戦したA・ベデネ(英国)が途中棄権したため、思わぬ形でベスト8進出を決めている。

世界ランク8位のディミトロフは、昨年のチャイナ・オープンでR・ナダル(スペイン)らを破って決勝に進出。A・マレー(英国)に敗れるも準優勝を飾った。

今シーズンは、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)でベスト4に進出。W&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)では「ATPマスターズ1000」初優勝を飾ったが、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では2回戦敗退を喫していた。

楽天オープン




■関連ニュース■ 

・ディミトロフ 公の場でキス
・神対応デルポ「早い回復願う」
・涙デルポ「一生忘れない」
(2017年10月4日22時53分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!