- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル 全米OP4年ぶり8強

ラファエル・ナダル
8強入りを果たしたナダル
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は4日、男子シングルス4回戦が行われ、4年ぶり3度目の優勝を狙う第1シードのR・ナダル(スペイン)が世界ランク64位のA・ドルゴポロフ(ウクライナ)を6-2, 6-4, 6-1のストレートで下し、4年ぶり7度目のベスト8進出を果たした。

>>全米OP対戦表<<

この日、ファーストサービスが入った時に74パーセントの確率でポイントを獲得したナダルは、31分で第1セットを先取。続く第2セットでは両者サービスキープが続く中、第9ゲームでナダルがブレークに成功し王手をかける。

その後のファイナルセットでもドルゴポロフのミスを誘う安定したプレーを見せ、反撃する隙を与えずに勝利した。

準々決勝では、第9シードのD・ゴファン(ベルギー)と世界ランク53位のA・ルブレフ(ロシア)の勝者と対戦する。

上位シード勢が順当に勝ち上がった場合、ナダルは準決勝で第3シードのR・フェデラー(スイス)と対戦する組み合わせとなっている。

前哨戦のW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)でA・マレー(英国)とフェデラーが欠場したことにより、8月21日発表の世界ランキングで約3年ぶりに1位へ返り咲いた31歳のナダル。

今季は、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で準優勝を飾ると、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で史上最多となる10度目のタイトルを獲得。ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では4回戦敗退となった。

全米オープンには今年で13度目の出場で、2010・2013年に優勝。昨年は4回戦でL・プイユ(フランス)にフルセットの末に敗れていた。






■関連ニュース■ 

・ナダル戦で疑惑の大誤審
・ナダル苦言「うるさ過ぎた」
・ナダル「完璧な全仏OPだった」
(2017年9月5日3時20分)

その他のニュース

5月28日

【告知】杉田祐一vsセバリョス (13時59分)

【告知】大坂なおみvsケニン (12時58分)

錦織 久々のGS「緊張した」 (10時25分)

波乱 前年全仏女王が初戦敗退 (10時02分)

守屋、苦しい時期乗り越えV (8時20分)

錦織「危ない相手だった」 (6時33分)

西岡良仁 4時間の激闘に惜敗 (2時38分)

【1ポイント速報】西岡vsベルダスコ (2時05分)

【1ポイント速報】ズベレフ 初戦 (2時01分)

5月27日

錦織 304位に苦戦も初戦突破 (23時16分)

【1ポイント速報】錦織 全仏初戦 (23時14分)

奈良くるみ シードに逆転負け (20時36分)

錦織 全仏初戦に向け最終調整 (18時30分)

犯人逮捕「最高のニュース」 (16時13分)

ノーシードからツアー初V (14時54分)

全仏前哨戦 激闘制しV (14時04分)

ナダル 世界1位「考えてない」 (12時26分)

ティームV 勝利数200達成 (9時28分)

錦織、全仏OP初戦は初日 (7時01分)

5月26日

守屋宏紀 綿貫陽介破り決勝へ (23時15分)

【1ポイント速報】綿貫陽介vs守屋宏紀 (21時06分)

錦織 練習で何度もフォーム確認 (19時52分)

全仏オープン本戦出場者確定 (18時46分)

HEAD ジョコらと長期契約 (16時18分)

ジュネーブOP 決勝決まる (15時00分)

ティーム 初Vへ、決勝進出 (13時53分)

錦織 心配「耐えられるか」 (10時31分)

綿貫陽介 2週連続CH4強へ (9時59分)

錦織 ガスケとセンターで練習 (7時36分)

5月25日

錦織「顔も名前も出てこない」 (21時41分)

GS連続出場 76で記録途切れる (20時17分)

綿貫陽介がベスト8進出 (16時46分)

イズナー 準々決勝で姿消す (15時20分)

ワウリンカ敗退 3連覇ならず (12時59分)

錦織の練習相手 八百長で処分 (10時44分)

大坂なおみ 四大大会初シード (8時12分)

錦織、全仏ナダルと反対の山 (3時44分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!