- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

首にボール直撃で苦笑い

男子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)は18日、シングルス準決勝が行われ、第9シードのR・フェデラー(スイス)が第17シードのJ・ソック(アメリカ)を6-1, 7-6 (7-4)のストレートで下し、2年ぶりに決勝進出を果たした。

>>錦織vsソック1ポイント速報<<

>>BNPパリバ対戦表<<

この日、第1セットを先取したフェデラーは、第2セットの第10ゲームでネットに出るソックに向けてバックハンドのストロークを放った。しかし、ボールがネットに触れて軌道が変ってしまい、ソックの首に当たってしまうハプニングが起きた。フェデラーは左手をあげて謝り、苦笑いを浮かべていた。

その後のタイブレークは最後ソックのバックハンドがネットにかかり、フェデラーが1時間14分で勝利。決勝で第3シードのS・ワウリンカ(スイス)と対戦する。

両者は今回が23度目の対戦で、フェデラーの19勝3敗。ワウリンカが最後に勝利したのは、2015年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)準々決勝が最後で、現在3連敗中。

今年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)を制したフェデラーは今大会も好調で、1セットも落とさずに5年ぶり5度目の優勝に王手をかけている。






■関連ニュース■ 

・フェデラー ワウリンカと和解
・フェデラーとワウリンカの関係
・フェデラー 錦織警戒「難しい」
(2017年3月19日16時57分)

その他のニュース

6月23日

キリオス 決勝目前で敗退 (23時10分)

連覇狙うフェデラー 決勝進出 (20時21分)

スイトリナ 4強入りならず (20時20分)

【1ポイント速報】ジョコ、キリオスら準決勝 (18時45分)

【1ポイント速報】フェデラーvsクドラ (18時44分)

綿貫陽介 CH大会4強ならず (17時31分)

チリッチ 3年連続4強へ (14時59分)

杉田らアンタルヤ組み合わせ (13時05分)

ジョコ 史上10人目800勝 (12時05分)

フェデラー 7年連続4強へ (11時32分)

6月22日

杉田4強ならず 準々決勝敗退 (23時59分)

【1ポイント速報】ジョコvsマナリノ (23時33分)

【1ポイント速報】フェデラーvsエブデン (20時36分)

【1ポイント速報】杉田vsクドラ (19時00分)

セバストバ8強 アザレンカ敗退 (18時08分)

第1シードのムグルサは敗退 (17時26分)

32本エースのキリオス8強 (13時16分)

「イライラ」フェデラー8強へ (11時10分)

ジョコ、10年ぶり8強入り (8時53分)

王者フェデラー 辛くも8強 (1時01分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsディミトロフ (0時18分)

6月21日

【1ポイント速報】フェデラーvsペール 2回戦 (22時43分)

テニス留学合同説明会 7月開催 (21時23分)

ヒューイット 複初戦突破 (17時25分)

「杉田素晴らしい」とティーム (16時49分)

チリッチ 逆転で8強入り (14時53分)

杉田 金星「人生最高の試合」 (11時02分)

ワウリンカ ラケット真っ二つ (9時51分)

杉田 ティーム破る番狂わせ (8時23分)

杉田 世界7位ティーム破る金星 (2時10分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!