- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【速報】錦織 強打の51位撃破

男子テニスツアーのゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝)は19日、シングルス準々決勝が行われ、大会初優勝を狙う第2シードの錦織圭(日本)が世界ランク51位のJ・ヤノヴィッツ(ポーランド)を6-4, 5-7, 6-3のフルセットで下し、2年連続のベスト4進出を決めた。この試合で錦織は強烈なサービスを武器とするハードヒッターのヤノヴィッツに対し、得意のリターンで対抗して勝利を手にした。

【最高の質感 限定ウィンブルドン タオル】

両者は今回が初めての対戦となった。

準々決勝、第1セットは錦織にブレークチャンスが4度きていたが、強烈なサービスに加え、フォアハンドの強打を武器とするハードヒッター・ヤノヴィッツのサービスゲームをなかなか崩せなかった。

しかし、第10ゲームで錦織がラリー戦でヤノヴィッツのバックハンド側にボールを集めてミスを誘い、この試合5度目のブレークチャンスをものにして第1セットを先取する。

続く第2セット、先にヤノヴィッツにブレークを許した錦織。途中流れがヤノヴィッツにきていたが、立て直して第10ゲームでブレークバックに成功する。だが、気迫溢れるヤノヴィッツの勢いを止められず、このセットを落とす。

勝敗のかかる第3セット、ブレーク合戦が続く中、勢いが衰えたヤノヴィッツの隙をつき、錦織が2時間半超えのフルセット戦を制した。

準決勝で錦織は、第4シードのG・モンフィス(フランス)A・セッピ(イタリア)の勝者と対戦する。

錦織は今大会1回戦で期待の若手、D・ティエム(オーストリア)に苦戦するもストレートで勝利、2回戦では番狂わせを起こすことで知られているD・ブラウン(ドイツ)を撃破し、ヤノヴィッツとの準々決勝進出へ勝ち進んだ。

昨年は準決勝でR・フェデラー(スイス)に敗れ、決勝進出を逃している。

一方、敗れた世界ランク51位のヤノヴィッツは、203cmの長身から繰り出される強烈なサービスが武器。

2012年のパリ・マスターズでは予選から本戦の決勝まで勝ち進み、一躍注目された。2013年のウィンブルドンでは、A・マレー(英国)に逆転で敗れるも四大大会初のベスト4進出を果たし、その年の8月には自己最高位となる14位を記録。

今大会は1回戦で第6シードP・クエバス(ウルグアイ)、2回戦では昨年準優勝者A・ファリャ(コロンビア)を下しての勝ち上がりとなったが、世界ランク5位の錦織に敗れベスト8で敗退した。

>>ゲリー・ウェバー・オープン対戦表<<

>>ゲリー・ウェバー・オープン ダブルス対戦表<<

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・錦織含めた8強出揃う
・脱帽ブラウン「圭が良すぎた」
・錦織 格の違い見せつける


■最新ニュース■ 

・デル=ポトロ 術後「本当に感謝」
・荒れる中 マレー生き残る
・錦織 芝に好感触「自信高める」
(2015年6月20日0時20分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!