- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

33歳大活躍 今季初V達成

男子テニスツアーのトップシェルフオープン男子(オランダ/スヘルトヘンボシュ、芝)は14日、シングルス決勝が行われ、予選勝ち上がりの33歳N・マウー(フランス)が第2シードのD・ゴファン(ベルギー)を7-6 (7-1), 6-1のストレートで下し、今季初、大会2度目の優勝を果たした。また、今回のタイトル獲得でキャリア通算3勝目となった。

この試合の第1セット、両者ブレークを許さないままタイブレークに突入、マウーが一気に攻め立ててこのセットを先取する。

その後、マウーはファーストサービスが入った時に86パーセントと高い確率でポイントを獲得。ゴファンに1度もブレークチャンスを与えず、3度のブレークに成功して1時間17分で勝利を手にし、今季ツアー初のタイトルを獲得した。

両者3度目の対戦となり、今回マウーが勝利したことで対ゴファン戦を2勝1敗と勝ち越した。

マウーは、今大会予選を勝ち抜いて本戦出場を果たし、本戦1回戦で元世界ランク1位L・ヒューイット(オーストラリア)、2回戦で昨年覇者の第3シードR・バウティスタ=アグ(スペイン)、準々決勝で第6シードのA・マンナリノ(フランス)、準決勝でR・ハーセ(オランダ)と、シード勢を撃破して決勝へ進出。準決勝のハーセ戦以外は全てストレートでの勝利。

2013年の同大会でも予選から出場していたマウーは、決勝でS・ワウリンカ(スイス)をストレートで下してタイトルを獲得、今回は大会2度目の優勝となった。

また、大会後に発表された世界ランキングでは、前回の97位から37上げて60位へジャンプアップした。




■関連ニュース■ 

・ベテラン33歳 今季初V王手
・快進撃止まらず ベスト4進出
・昨年覇者 まさかの初戦敗退


■最新ニュース■ 

・厳しい組合せのフェデラー
・錦織の対戦相手が自己最高位
・優勝ナダル「本当に嬉しい」
(2015年6月15日17時37分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!