- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

スタン フェデラーの電話出ず

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)決勝で、生涯グランドスラム達成を狙っていたN・ジョコビッチ(セルビア)を4-6, 6-4, 6-3, 6-4の逆転で下し、四大大会2勝目・全仏初制覇を果たしたS・ワウリンカ(スイス)は、多くの祝福の電話をもらったが、それに出ることが出来なかった。同胞のR・フェデラー(スイス)からも着信があったものの、試合後の記者会見へ行かなければならず、その電話にさえも出られなかった。

フェデラーから送られたメールを読んだワウリンカは「彼(フェデラー)はいつも自分のことを本当に喜んでくれている。それは真の喜びさ。彼はいつもサポートしてくれる。そして、僕の勝利を喜んでくれる。」と、フェデラーとの親しさを語った。

ワウリンカは、これまで何年にも渡ってフェデラーの影に隠れていた。その間フェデラーは、世界ランク1位の最長在位記録を更新したり、グランドスラムの最多優勝記録も更新。

両者がペアを組んだ2008年の北京オリンピック男子ダブルスでは金メダルを獲得。昨年は国別対抗戦デビスカップで2人揃って祖国スイスを世界一へと導いた。

そんな活躍がワウリンカの自信を高めると同時に、2000年の全仏オープンの準優勝者であるM・ノーマン(スウェーデン)(スウェーデン)をコーチにつけたこともワウリンカの飛躍へと繋がっている。

ワウリンカとフェデラーは、今年の全仏オープン準々決勝で対戦しており、ワウリンカがストレートで退けてJW・ツォンガ(フランス)との準決勝に駒を進めていた。

昨年11月に行われたツアー・ファイナルズの準決勝でも対戦した両者だったが、ワウリンカは4度のマッチポイントを握りながらも敗れた。

その試合ではワウリンカが試合の終盤において、ポイント間にフェデラーのファミリーボックスから、ワウリンカのプレーに支障をきたすような声が発せられたとクレームをしていたことから、試合後に両者に揉め事が起きたと言われている。

しかし、試合後に両者は話し合い、試合中に起きた事は全て解決された。

その数日後、デビスカップ決勝でワウリンカとフェデラーは共にスイス代表としてフランスと対戦し、祖国スイスが初優勝。

また、昨年末にはアフリカの貧しい子供達のために立ち上げたロジャー・フェデラー・ファンデーションに基金を集めるためにエキシビションを行っていた。


■関連ニュース■ 

・フェデラー ワウリンカと和解
・フェデラー ワウリンカと対戦
・初Vワウリンカ 短パンが話題


■最新ニュース■ 

・ジョコ「スタン止められず」
・錦織「自分が許せなかった」
・第1シードナダル 芝シーズンへ
(2015年6月9日11時17分)

その他のニュース

8月14日

快進撃止まらず初の決勝へ (11時47分)

ハレプ 4年ぶり3度目Vに王手 (10時40分)

マレーとワウリンカ 初戦で激突 (9時51分)

フルカチュ決勝へ、ルード撃破 (8時42分)

ダニエル太郎、予選決勝逃す (7時45分)

8月13日

土居 会場前ツーショット (22時22分)

ワウリンカ 会場で練習 (18時38分)

逆転で「WTA1000」初4強 (17時22分)

「これがライブスポーツ」 (16時32分)

カレノ=ブスタ MSで3度目4強 (15時50分)

ハレプ 18歳ガウフ破り4強 (15時01分)

オジェ「重要なのは前進」 (12時40分)

セリーナ 初戦は昨年の全米女王 (11時37分)

ダニエル、マレーと今季4戦目 (10時49分)

ルード 初の4強、オジェ撃破 (10時17分)

ナダルは第2シードで出場 (9時40分)

大坂なおみ 初戦は世界45位 (8時44分)

キリオス破り初4強「満足」 (8時01分)

ナダルがシンシナティ到着 (7時11分)

8月12日

8強キリオス「つらかった」 (21時34分)

負傷モンフィス「良くない」 (18時31分)

22歳オジェ「誇りに思う」 (17時20分)

モントリオール8強出揃う (15時00分)

2013年準Vモンフィス WC獲得 (13時38分)

プロも参加 失われた「テニスを楽しむ機会」を提供するイベント (11時55分)

モンフィス 右足負傷で途中棄権 (11時22分)

ブラジル人女性初の快挙「特別」 (10時28分)

止まらないキリオスが8強入り (8時45分)

快勝オジェ 前週リベンジで8強 (8時15分)

過去2度Vのハレプ 3年ぶり8強 (7時45分)

ガウフ8強 3時間超え激闘制す (7時15分)

ルード 激闘制し2年連続の8強 (6時01分)

8月11日

2019年女王、激闘制し16強 (23時35分)

西岡良仁、敗退も「相当いい」 (22時38分)

アルカラス「世界4位の重圧」 (21時41分)

波乱 一夜でトップ3シード敗退 (16時02分)

昨年大会Vのジョルジ 16強 (15時40分)

セリーナ「さよならトロント」 (15時01分)

シフィオンテク 完勝で初戦突破 (14時23分)

キリオス「方向性明確」メド撃破 (13時57分)

ナダルらウクライナ支援マッチへ (13時14分)

錦織 サンディエゴOP出場を発表 (11時39分)

西岡良仁 オジェに屈し16強逃す (11時17分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsオジェ アリアシム (7時11分)

ナダル出場「明日現地へ」 (6時57分)

アルカラス 激闘の末に初戦敗退 (6時35分)

キリオス、メド撃破で16強 (5時58分)

チチパスとルード ビッグ4と共演 (0時21分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!