- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 4位浮上はスタン次第

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)で、日本男子1933年の佐藤次郎(日本)以来となる82年ぶりのベスト8進出を果たした錦織圭(日本)は、大会後に発表される世界ランキングで、自己最高タイの4位へ浮上する可能性がある。

昨年の全仏オープンで初戦敗退の錦織は、今年ベスト8まで進出したため350ポイント プラスされ、5,570ポイントになることが確定している。

そして全仏オープン決勝で、現在世界ランク9位のS・ワウリンカ(スイス)N・ジョコビッチ(セルビア)に勝利して優勝した場合、ワウリンカは5,845ポイントになり、錦織を抜いて4位。準優勝の場合は5,035ポイントで6位、錦織が4位へ浮上する。

1位ジョコビッチ、2位R・フェデラー(スイス)、3位A・マレー(英国)の上位トップ3は変動しない。今年欠場のM・ラオニチ(カナダ)は昨年ベスト8進出のため、360ポイント マイナスされ、8位へ後退する。

また、これまで全仏オープンで圧倒的な強さを見せていたR・ナダル(スペイン)が10位へ後退することも決まっている。今年は準々決勝でジョコビッチにストレートで敗れたため、1,640ポイントがマイナスになり、10位となる。

【ワウリンカが優勝の場合トップ10】
1位:N・ジョコビッチ 13,845
2位:R・フェデラー 9,415
3位:A・マレー 7,040
4位:S・ワウリンカ 5,835
5位:錦織圭 5,570
6位:T・ベルディヒ(チェコ共和国) 5,050
7位:D・フェレール(スペイン):4,490
8位:M・ラオニチ 4,440
9位:M・チリッチ(クロアチア) 3,460
10位:R・ナダル 2,930

【ワウリンカが準優勝の場合トップ10】
1位:N・ジョコビッチ 14,645
2位:R・フェデラー 9,415
3位:A・マレー 7,040
4位:錦織圭 5,570
5位:T・ベルディヒ 5,050
6位:S・ワウリンカ 5,035
7位:D・フェレール:4,490
8位:M・ラオニチ 4,440
9位:M・チリッチ 3,460
10位:R・ナダル 2,930

>>世界ランキング一覧<<

>>全仏オープン対戦表<<






■関連ニュース■ 

・大健闘 錦織に奇跡起きず
・「ナダル伝説」終焉か
・決勝スタン、ツォンガを称賛


■最新ニュース■ 

・ジョコ「難しい試合」制す
・ジョコ ボール見えない
・錦織いない全仏、優勝は
(2015年6月7日7時20分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!