- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

キリオス棄権 全仏前に不安

男子テニスツアーのニース・コート・ダジュール・オープン(フランス/ニース、クレー、賞金総額494,310ユーロ、優勝賞金80,000ユーロ)は20日、シングルス2回戦が行われ、第6シードで20歳のN・キリオス(オーストラリア)D・ティエム(オーストリア)と対戦するも、第1セットの第7ゲーム終了後に右肘の負傷により、棄権を申し入れ2回戦で姿を消した。また、24日からの全仏オープンを前に不安を残す結果となった。

両者は今回が初の対戦となった。

第1セット、両者サービスキープから、キリオスは第5ゲームでティエムに40-15から4ポイント連取を許してブレークされるも、第6ゲームでブレークバックに成功。

しかし、第7ゲームでまたもブレークされたキリオスは、ゲーム終了時に右肘に違和感のある仕草を見せた。ベンチに戻ると、キリオスはメディカルタイムアウトを要求。その後、棄権を申し入れ、キリオスはコートを去った。

世界ランク30位のキリオスは、昨年のウィンブルドンでR・ナダル(スペイン)、先日行われたムチュア・マドリッド・オープン男子2回戦でR・フェデラー(スイス)と、トップ選手を撃破している、今勢いのある注目選手の1人。

24日から行われる全仏オープンでの活躍が期待されていたが、今回の右肘の負傷により、本調子で望めないことが予想される。

一方思わぬ形で駒を進めたティエムは、準々決勝で第3シードのE・ガルビス(ラトビア)と対戦する。


■関連ニュース■ 

・勢いあるキリオス 初優勝狙う
・フェデラー 激闘の末に敗れる
・地元期待キリオス 初4強逃す


■最新ニュース■ 

・西岡 良仁が大接戦制す
・ダニエル 太郎 本戦に王手
・錦織 全仏前に得たもの
(2015年5月21日11時47分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!