- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織「懸命に戦った」 全仏へ

男子テニスツアーのマスターズ大会であるBNLイタリア国際男子(イタリア/ローマ、レッドクレー、賞金総額3,830,295ユーロ/優勝賞金628,100ユーロ)は15日、男子シングルス準々決勝が行われ、第5シードの錦織圭(日本)は世界ランク1位で第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)に3-6, 6-3, 1-6のフルセットで敗れた。錦織は自身のフェイスブックで、今大会と24日からの全仏オープンについて綴った。

今大会、初戦となる2回戦で期待の若手J・ヴェセリ(チェコ共和国)、3回戦で元世界ランク12位の実力者V・トロイキ(セルビア)、そしてジョコビッチとの準々決勝。

ジョコビッチ戦について「今日は懸命に戦ったが、勝つ事が出来なかった。」と、錦織。

第1セットを落とした錦織だったが、第2セットで徐々にペースを掴み始めて王者ジョコビッチとのラリー戦を制すなどで奪い返し、勝敗は第3セットへ。

しかし一気にギアを上げてきたジョコビッチの勢いを止める事が出来ず、逆に錦織は凡ミスを犯すなどでリードを許す展開が続き、1時間48分で準々決勝敗退となった。

今シーズン、世界ランク6位の錦織はクレーコートシーズンで結果を残してきた。

バルセロナ・オープン・バンコ・サバデルで2連覇達成、昨年準優勝のムチュア・マドリッド・オープン男子では好調A・マレー(英国)に敗れるもベスト4進出。そしてBNLイタリア国際男子では王者ジョコビッチに善戦。

錦織だけでなく、世界のトップ選手達は24日から開幕する全仏オープンを見据えている。グランドスラム初優勝を狙う錦織は「パリのために準備する。」と、一言意気込みを綴った。

昨年まさかの初戦敗退と喫した全仏オープンで、錦織は今年タイトル獲得に照準を合わせる。

昨年の全米オープンでグランドスラム初の決勝進出、日本テニス界だけではなく、テニスをしていない日本人にも大きな衝撃を与えた。

10年前で考えると、2005年はR・フェデラー(スイス)R・ナダル(スペイン)A・ロディック(アメリカ)M・サフィン(ロシア)L・ヒューイット(オーストラリア)G・コリア(アルゼンチン)D・ナルバンディアン(アルゼンチン)らトップ選手が世界のテニス界を引っ張ってきたが、現在はそこの位置に錦織がいる。

正直、10年前で日本人選手が世界トップ5で活躍する事は想像出来なかった。しかし、錦織という選手で日本人の概念が変わってきている。

全仏オープン、錦織には沢山の壁が立ちふさがるに違いないが、どんな壁でも超えてくれるに違いない。



■関連ニュース■ 

・ジョコビッチ 錦織戦で雄叫び
・錦織 王者ジョコに健闘も及ばず
・ナダル 過去最悪の状態で全仏


■最新ニュース■ 

・セリーナ 棄権で3連覇ならず
・ベルディヒ フェデラーと対戦へ
・ジョコ接戦制す 錦織と対決
(2015年5月16日17時01分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

7月22日

好調ジョンソン 快勝で決勝へ (21時40分)

添田 CH2週連続準決勝敗退 (16時01分)

ガスケ 快勝で決勝進出 (15時39分)

ティームら上位シード勢ドロー (14時39分)

チェッキナート、ペラ 決勝へ (13時30分)

ブシャール 棄権で決勝ならず (12時01分)

フォニーニ 接戦制し決勝へ (10時51分)

ヒンギス結婚 スポーツ医師と (0時16分)

7月21日

錦織 渡米、チャンとのイベント (20時22分)

コルネ、ストーサー破り4強へ (19時56分)

ペラ、チェッキナートら4強 (19時27分)

4強ジョンソン以外は100位台 (16時37分)

ジョコ 完全復活までの道のり (14時50分)

ウエア提供のヴィーナスに感謝 (10時54分)

ガスケ 19歳破り4強へ進出 (9時35分)

7月20日

大坂ら東レ WOWOWで放送 (19時42分)

シャラポワ 全米前哨戦欠場へ (17時47分)

添田 逆転で2週連続CH8強 (17時18分)

フォニーニ、ガスケが8強へ (16時23分)

ブシャール 接戦制し8強 (13時24分)

連覇狙うルブレフ 8強入り (12時25分)

結婚発表 世界9位プリスコバ (11時04分)

フェレール 連覇の夢消える (7時38分)

7月19日

地元V狙うブザルネスク8強 (23時25分)

テニスが変わるレッスンとは (19時07分)

ジョコ時代終焉払拭の復活V (15時45分)

チェッキナートは辛勝で8強 (14時00分)

ジョコ復活記念キャンペーン (12時30分)

839位マレー 次戦はシティOP (11時43分)

シード勢 早期敗退が相次ぐ (10時52分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!