- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

7位転落ナダル 心境語る

男子テニスツアーのマスターズ大会であるBNLイタリア国際男子(イタリア/ローマ、レッドクレー、賞金総額3,830,295ユーロ/優勝賞金628,100ユーロ)に第4シードで出場しているR・ナダル(スペイン)だが、今週発表の最新の世界ランクで10年ぶりにトップ5落ちをし今の心境を語っていた。

「明らかに今の自分はかつての自分ほど良くはない。それでも人生は素晴らしいもの。これまでのように勝利を飾れてはいないが、人生はまだ続いているんだ。」と、大会会場で語っていた。

月曜日発表の最新の世界ランクで7位と、2005年5月2日以来となるトップ5落ちとなったナダルは、昨年苦しめられた手首の怪我と虫垂炎のために本来の調子を出せずに苦しんでいる。

それでも、今季獲得ポイントで争うポイント・レースで6位にいるナダルは「ポイント・レースでは6位なんだ。それはそこまで悪いものではない。」と、前向きな見解を見せていた。

日曜日に行われたムチュア・マドリッド・オープン男子決勝戦でA・マレー(英国)に敗れたナダルは、今季クレーコートでは4度目となる敗戦だった。クレーキングの称号を持つナダルは、今年の全仏オープンでは実に10度目の優勝を狙うが、同じシーズンでクレーコートで4度の敗戦を記録したのは2003年以来の事となる。

「先週が悪い大会だったと考えているなら、それは間違っている。先週は自信や他の事についても前向きな気持ちになれる週だった。今週は先週より更に向上しているかを見たいと思っている。」とナダルは素直な気持ちを語っていた。

今大会7度の優勝を持つナダルは、子供の頃から現在までコーチをして来た伯父のトニー・ナダル氏から新しいコーチへ代えた方が良いのではと言う意見を真っ向から否定している。

「物事が上手くいっていないのは、自分が良いテニスが出来ていないからさ。コーチの問題ではないんだ。それは自分だけの決断でもない。チームの他の2人も同じ意見なんだ。トニーはコーチでいる以上に自分の伯父さんであるのを忘れないで欲しい。」と、コーチで伯父のトニー氏について語っていた。

「自分のテニス人生で、自分のチームの誰かを代えたいと思ったとしたら、それは自分が勝ったり負けたりした結果とは関係のない事。お互いが十分なモチベーションを持てなかった時にそんな状況になるのだろう。」と語るナダルは、今のチームでは既に8年間共に戦って来ている。

「加えて、これまでの自分のテニス人生は、全く悪いものとは思っていない。今、以前ほど良いプレーが出来ていなくても、それは自分のチームが正しい仕事をしていないと言う事ではないんだ。」

「テニス人生が終わるまで伯父さんにコーチしてもらうかは分からない。なぜなら、誰だって明日はどうなるか分からないだろう。未来を誰も占えないからね。それでも言えるのは、今コーチを代えようとは考えていないと言う事。」とナダルは、今の強い思いを明かしていた。

上位シード8選手は1回戦が免除されているため、ナダルは初戦となる2回戦で予選を勝ち上がったM・イルハン(トルコ)と現地水曜日に対戦する。


■関連ニュース■ 

・ナダル 10年ぶりトップ5転落
・マレー ナダル下し7年ぶりV
・ナダル 大会3連覇まであと1勝


■最新ニュース■ 

・BNLイタリア国際 ドロー表
・添田 豪 2回戦は日本人対決
・ジョコビッチ 連覇に向け前進
(2015年5月13日12時08分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

5月19日

2大会連続準V「何度負けても…」 (7時15分)

頂上決戦制しV 史上3人目の快挙も達成 (6時00分)

5月18日

世界2位シナー 全仏OPへ練習再開 (22時49分)

阿部宏美/永田杏里ペアが優勝 (22時05分)

ナダル&フェデラーを広告に起用 (20時04分)

ダニエル太郎 完勝で予選決勝へ (19時11分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎 リヨン予選1回戦 (17時30分)

松井/上杉ペア 2大会連続の準優勝 (17時10分)

ジョコvsマレー 実現の可能性 (16時32分)

ベッカーに並ぶ歴代7番目の記録 (15時32分)

チチパス兄弟、全仏ダブルスに出場 (15時02分)

ティーム&シュワルツマン 全仏会場で練習 (12時06分)

ジョコ 全仏OP前週の大会参戦 (11時05分)

西岡 リヨン初戦はモンフィスに (9時20分)

“ダークホース”ジャリーが決勝へ (8時02分)

逆転勝ちズベレフが決勝へ (6時57分)

錦織圭 全仏OP前週の大会を欠場 (6時05分)

【動画】強い!女王シフィオンテク 3度目の優勝に大はしゃぎ! (0時00分)

5月17日

ナブラチロワとエバートの記録に並ぶ (22時58分)

17歳の西村佳世が4強入り (21時00分)

松井/上杉ペア 2大会連続決勝へ (18時09分)

シュワルツマン不満、活躍に見合わず (16時57分)

収入ランク、テニス選手はトップ50入らず (15時54分)

西岡良仁ら 能登半島地震の支援に参加 (15時25分)

26歳の躍進 カギは「ウナギ」にあり (14時58分)

ワウリンカとマレーは2回戦で敗退 (14時01分)

「WTA1000」 2大会連続同カードの決勝に (12時01分)

ローマ4強 ズベレフがV候補筆頭に (11時12分)

マレー、ラケット変更理由明かす (10時08分)

ガウフに快勝、女王が今季4勝目に王手 (8時40分)

マスターズ1000で2名のチリ人が4強の快挙 (7時32分)

ダニエル太郎 元世界9位に屈し8強逃す (3時14分)

西岡良仁 1回戦で途中棄権 (2時55分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsナカシマ (1時08分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsバウティスタ=アグ (0時40分)

トップ10に連勝!激闘制し4強入り (0時09分)

【動画】まさかのミスに審判も味方も爆笑 (0時00分)

5月16日

第1シード秋田史帆 8強入り (20時39分)

険悪ムードも20戦19勝1敗で4強 (18時45分)

西岡良仁 2日遅れで1回戦へ (16時26分)

ローマ4強 トップ3シードが健在 (15時48分)

3試合以上できる!平日シングルス大会 (15時24分)

快勝で2年ぶり4強 盤石のプレー披露 (14時28分)

【YouTube】マレー、ラケットをHEADからYONEXに変更?! 第1回「テニス Weekly News」 (14時02分)

WOWOW 特別企画の配信がスタート (12時00分)

「今が人生最高のテニス」快進撃で4強 (10時58分)

ズベレフ Big3に次ぐクレー記録に到達 (10時15分)

マレー 相手途中棄権で復帰戦白星 (8時31分)

ダニエル太郎 エルベール下し初戦突破 (7時18分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!