- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

伊藤竜馬 日本人対決制して8強

男子テニスツアーの下部大会であるアメックス・イスタンブール・チャレンジャー(トルコ/イスタンブール、ハード)は10日、シングルス2回戦が行われ、第4シードの伊藤竜馬(日本)綿貫裕介(日本)との日本人対決を6-3, 6-4で制し、ベスト8進出を決めた。

この試合、伊藤竜馬はファーストサービスが入った時に76パーセントの確率でポイントを獲得し、綿貫裕介のサービスゲームを4度ブレークに成功して1時間25分で勝利をおさめた。

準々決勝で伊藤竜馬は、第7シードのJ・ワン(台湾)と対戦する。

伊藤竜馬は、先日行われた全米オープンに、予選3試合を勝ち抜いて本戦抜いて本戦に出場。本戦1回戦ではS・ジョンソン(アメリカ)と対戦し、ジョンソンの途中棄権により、伊藤竜馬が2回戦に駒を進めた。また、この勝利は全米オープン本戦での初勝利となった。

《全米オープン1回戦の記事はこちら》

同日に行われたダブルス1回戦では、守屋宏紀(日本)/ A・ズベレフ(ドイツ)組が第1シードのC・フレミング(英国)/ J・マレー(英国)組に敗れて2回戦進出とはならなかった。


■関連記事■ 
・テニス界の新しい幕開けなるか
・フェデラー「勝てないはずがない」
・18歳西岡 良仁 2大会連続V狙う
・ジョコビッチ 錦織を称賛
・錦織 最終戦出場は射程圏内



■関連動画■ 
・絶好調ツォンガが他を圧倒するプレーでマスターズ制覇!
・最新技術で撮影されたフェデラー目線のプレー映像!
(2014年9月11日13時09分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!