- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

好調フェデラー「もう迷いなどない」<全豪オープン>

テニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)の男子シングルスで、グランドスラム史上最多17度の優勝を誇る第6シードのR・フェデラー(スイス)が、腰の手術から復帰した第4シードのA・マレー(英国)と22日に行われる準々決勝に向けて意気込みを語った。

マレーとの対戦が昨年の全豪オープン準決勝以来となる事について、フェデラーは「この試合は自分にとって大きなテスト。ここ数カ月でかなり復調している。」と、話した。

「(マレーとの)試合を楽しみにしている。お互い昨年はアップダウンの多いシーズンを送っていた。こうして対戦出来る事は、お互いにとって良いシーズンのスタートになるはず。」と、フェデラー。

今年の全豪オープンが始まった時、正直フェデラーは優勝候補の1人とは言えなかった。しかし今年の勝ち上がりを見ると、かつてのフェデラーを彷彿とさせるショットを放ち、同時に新しいフェデラーも見せていた。

昨年苦しめられた腰の怪我を克服し、大きいサイズのラケットを使い、6度のグランドスラム優勝を誇る世界ランク1位にのぼりつめたS・エドバーグ(スウェーデン)氏をコーチに招いて今大会に臨んでいる。

そして、以前より多くネットへ出るプレーをみせるなど、戦術にも違いがみられる。JW・ツォンガ(フランス)との4回戦でも41回もネットへ出て、83パーセントの確率でポイントを獲得していた。

「ネットでも良いプレーが出来ている。安定したプレーも出来ているし、動きも速い。もう迷いなどない。確実に正しい方向へ向かっている。」と語るフェデラーはその言葉通り、ここまでの勝ち上がりは全てストレートで勝利している。


全豪オープン2014

全豪オープン2014


■関連記事■

《マレー、怒りでラケット折り「時にはそんな事も必要」<全豪オープン>》

《王者ナダルが錦織を絶賛「トップ10に入る可能性がある1人」<全豪オープン>》

《ジョコビッチは4時間の大接戦に敗れ、4連覇阻まれる<全豪オープン>》

《錦織がみせた世界1位ナダルへの6度目の挑戦<全豪オープン>》

《王者ナダルが本気になった錦織戦<全豪オープン>》


■関連動画■

《全豪オープンテニス2014みどころ》
(2014年1月22日12時50分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

8月9日

【告知】西岡良仁vsペール (21時08分)

【告知】大坂vsカネピ (21時06分)

元世界3位 MP6本目で勝利 (20時07分)

パリ五輪 全仏OP会場で開催 (18時42分)

西岡良仁「素晴らしい1週間」 (17時03分)

ハチャノフ 単200勝達成 (15時42分)

フェルナンデス 2カ月ぶり白星 (15時18分)

ハレプ完勝「自信に繋がった」 (14時23分)

フェデラー41歳「歳とったなぁ」 (12時29分)

前週Vメド5位へ 最終戦ランク (9時14分)

ワウリンカ撃破「夢が叶った」 (8時27分)

セリーナ 14カ月ぶり白星 (7時28分)

8月8日

通算5勝目「素敵な数字」 (22時10分)

大坂なおみ 39位に浮上 (20時28分)

錦織297位、西岡54位に (19時42分)

西岡「もっと試合をしたい」 (18時35分)

前週準V西岡、初戦はペール (15時25分)

ズベレフ、ギプス外して練習 (14時59分)

錦織圭着用ウエアが新発売 (12時31分)

東レ チケット一般発売を開始 (12時02分)

キリオス、シティOP単複制覇 (11時24分)

元女王 カナダ入国不可で欠場 (10時57分)

青山/チャン組、今季初Vならず (10時18分)

キリオス 7勝目「感慨深い」 (9時13分)

ダニエル太郎、本戦出場ならず (8時33分)

キリオス 西岡撃破で3年ぶりV (8時10分)

西岡良仁 4年ぶりVならず (7時32分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsキリオス (6時00分)

8月7日

大坂、全米前哨戦会場で練習 (23時50分)

西岡「まさかの決勝進出」 (22時21分)

ズベレフ 糖尿病の子供を支援 (21時58分)

SBC女子2ndR 優勝は阿部宏美 (19時03分)

SBC男子2ndR 優勝は伊藤竜馬 (18時25分)

メド 全米OP以来のV「特別」 (16時34分)

西岡 500初決勝「楽しみたい」 (14時03分)

西岡良仁 ルブレフ撃破でV王手 (11時37分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsルブレフ (9時43分)

ダニエル太郎 快勝で本戦王手 (8時57分)

世界1位メド 今季初V王手 (7時27分)

8月6日

キリオス MP5本しのぎ4強 (21時36分)

西岡「マジできつかった」 (21時05分)

SBC女子 2ndラウンド8強揃う (20時43分)

SBC男子 2ndラウンド8強揃う (20時20分)

第40回全小 女子は駒田唯衣がV (17時59分)

第40回全小 男子は川村准椰がV (17時22分)

メドらモントリオール組み合わせ (13時18分)

西岡が2年半ぶりツアー4強 (11時14分)

大坂なおみ 初戦は世界37位 (9時33分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsエヴァンス (8時40分)

キリオスが今季6度目の8強 (8時03分)

大坂、敗戦も「自信がある」 (7時01分)

ナダルがモントリオール欠場 (5時58分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!