- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織がみせた世界1位ナダルへの6度目の挑戦<全豪オープン>

テニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)は20日、男子シングルス4回戦が行われ、第16シードの錦織圭(日本)は第1シードで世界ランク1位のR・ナダル(スペイン)に6-7 (3-7), 5-7, 6-7 (3-7)のストレートで敗れ、6度目の敗戦を喫した。2年ぶりのベスト8進出とはならなかった錦織だったが、試合内容は王者に対して大健闘だった。

12本のサービスエースを放ち、ファーストサーブが入った時のポイント獲得率を71パーセントとするナダルに対し、錦織はミスを恐れず、果敢に攻め続けた。

ナダルの28に対し、錦織は51本もの凡ミスを犯した。ウィナーの数は両者36本。また、錦織がネットに出た時のポイント獲得率は80パーセント。これは世界1位のナダルにチャレンジャーとして攻め続けた結果だった。

4回戦で錦織は随所にスーパープレーを披露した。世界1位のフットワークと呼ばれるナダルが足をとめてしまうドロップショット、得意のフォアハンドに加えてバックハンドのパッシングショットなどを決めて、約15,000人収容のセンターコート ロッド・レーバー・アリーナの大観衆を盛り上げた。

結果的に、大事なポイントで集中力を一気に上げてくるナダルに僅差で敗れてしまった。試合時間は3時間17分だった。

これまで錦織とナダルはハードコートで2戦、芝コートで2戦、クレーコートで1戦。そのうち錦織がセットをとったのは、2008年AEGON選手権の時のみ。

今回の対戦でナダルに対し6度目の敗戦を喫した錦織ではあるが、昨年に行われたサーフェスがクレーの全仏オープンで対戦した時と、今回の錦織は別人に見えた。これは、昨年末からコーチに迎えたM・チャン(アメリカ)との取り組みに自信をつけた成果かもしれない。

トータルポイント獲得数はナダルが129、錦織が110、その差は19。この差を縮めて、近い将来、錦織がナダルから勝利をあげられるか。

現在24歳の錦織がナダルを破る可能性を感じさせた1戦だった。

【錦織圭 vs ラファエル・ナダル 過去の対戦成績】

<2014年>
・全豪オープン4回戦 錦織圭 6-7 (3-7), 5-7, 6-7 (3-7) R・ナダル

<2013年>
・全仏オープン4回戦 錦織圭 4-6, 1-6, 3-6 R・ナダル

<2012年>
・ソニー・オープン男子4回戦 錦織圭 4-6, 4-6 R・ナダル

<2011年>
・ソニー・オープン男子2回戦 錦織圭 4-6, 4-6 R・ナダル

<2010年>
・ウィンブルドン1回戦 錦織圭 2-6, 4-6, 4-6 R・ナダル

<2008年>
・AEGON選手権3回戦 錦織圭 4-6, 6-3, 3-6 R・ナダル

【錦織圭 全豪オープン戦歴】

<2014年>
・1回戦 勝利 M・マトセビッチ(オーストラリア) 6-3, 5-7, 6-2, 4-6, 6-2
・2回戦 勝利 D・ラヨビッチ(セルビア) 6-1, 6-1, 7-6 (7-3)
・3回戦 勝利 D・ヤング(アメリカ) 7-5, 6-1, 6-0
・4回戦 敗退 R・ナダル 6-7 (3-7), 5-7, 6-7 (3-7)

<2013年>
・1回戦 勝利 V・ハネスク(ルーマニア) 6-7 (5-5), 6-3, 6-1, 6-3
・2回戦 勝利 C・ベルロク(アルゼンチン) 7-6 (7-4), 6-4, 6-1
・3回戦 勝利 E・ドンスコイ(ロシア) 7-6 (7-3), 6-2, 6-3
・4回戦 敗退 D・フェレール(スペイン) 2-6, 1-6, 4-6

<2012年>
・1回戦 勝利 S・ロバート(フランス) 6-1, 7-6 (9-7), 6-0
・2回戦 勝利 M・エブデン(オーストラリア) 3-6, 1-6, 6-4, 6-1, 6-1
・3回戦 勝利 J・ベネトー(フランス) 4-6, 7-6 (7-3), 7-6(7-4), 6-3
・4回戦 勝利 JW・ツォンガ(フランス) 2-6, 6-2, 6-1, 3-6, 6-3
・準々決勝 敗退 A・マレー(英国) 3-6, 3-6, 1-6

<2011年>
・1回戦 勝利 F・フォニュイーニ(イタリア) 6-1, 6-4, 6-7 (4-7), 6-4
・2回戦 勝利 F・マイヤー(ドイツ) 6-4, 6-3, 0-6, 6-3
・3回戦 敗退 F・ベルダスコ(スペイン) 2-6, 4-6, 3-6

<2009年>
・1回戦 敗退 J・メルツァー(オーストリア) 5-7, 2-6, 1-6

全豪オープン2014

全豪オープン2014


■関連記事■

《ナダルが錦織を称賛「トップ10入りはすぐに叶うだろう」<全仏オープン>》

《王者ナダルが警戒「錦織は素晴らしい選手」<全豪オープン>》

《錦織、2年ぶり8強の壁ナダル戦「ジョコビッチがやっているように出来れば」<全豪オープン>》

《錦織、王者ナダル戦「クレーよりは格段にチャンスがある」「倒すために頑張りたい」<全豪オープン>》

《【コラム】ナダルが認める錦織の強さと可能性》


■関連動画■

《全豪オープンテニス2014みどころ》
(2014年1月20日19時49分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

1月18日

ナダル 歴代初の800週を更新 (16時30分)

錦織41位、西岡56位キープ (15時41分)

フェデラーの会社と契約解消へ (14時38分)

大坂3位 サバレンカ自己最高位へ (13時46分)

錦織41位 18日付世界ランク (12時00分)

ジョコ 全豪OP強さの秘訣とは (11時00分)

全豪OP 完全隔離選手が72名に (10時06分)

ダニエル太郎 搭乗者陽性で隔離 (8時12分)

1月17日

ナダルとの練習は「厳しい」 (15時57分)

便の同乗者が感染者に「不運」 (15時56分)

世界7位コーチが豪で感染確認 (14時09分)

ビッグ3 対トップ10勝率で独占 (13時04分)

ダニエル太郎 豪に到着を報告 (11時43分)

西岡良仁 豪の検査陰性を報告 (10時51分)

全豪OPの対応に不満明かす (9時55分)

全豪OP またも陽性者が発覚 (9時41分)

1月16日

全豪OP 選手搭乗機に陽性者 (16時55分)

若手9選手 今季躍進するのは誰? (16時08分)

獲得賞金の10%寄付を発表 (14時22分)

大坂に「一貫性が必要」と指摘 (13時00分)

バーティに伝えた4つのルール (11時49分)

コロナで祖母と叔母亡くし悲痛 (8時29分)

1月15日

大坂 隔離中の写真を公開 (22時09分)

全豪OPのコロナ対策に感銘 (21時30分)

錦織らツアーでの親友明かす (17時35分)

コロナ陽性も渡豪を認める (17時28分)

ヨネックスとJSTAが契約 (15時10分)

膝の故障で全豪OPなど欠場へ (15時08分)

豪に到着「自信を深めたい」 (13時53分)

「勉強と努力が必要」とコルダ (11時49分)

陽性のマレーに全豪「残念」 (10時29分)

渡豪直前にコロナ陽性「失望」 (9時01分)

大坂 24時間密着企画に出演 (7時35分)

大坂なおみ ジョコら豪に到着 (0時52分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!