- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【コラム】ナダルが認める錦織の強さと可能性

男子テニスで現在世界ランク17位の錦織圭(日本)、今年6月に行われた全仏オープン(フランス/パリ、クレー)で日本男子として1938年の中野文照以来75年ぶりの4回戦進出を決めた。

第13シードで出場した錦織は1回戦でJ・レヴィン(アメリカ)、2回戦でG・ゼミヤ(スロベニア)、3回戦で第24シードのB・ペール(フランス)を破り、ナダルとのベスト16進出。4回戦では全仏オープンで過去1敗しかしていない第3シードのR・ナダル(スペイン)と激突。

今年5月のムチュア・マドリッド・オープン男子3回戦で、元世界ランク1位でグランドスラム最多17度の優勝を誇るR・フェデラー(スイス)を下す大金星をあげた錦織だったが、ナダルには完敗を喫した。

第1セット、錦織はナダルと互角のラリー戦を披露し、誰もが錦織の勝利に期待を寄せた。しかし、徐々にギアを上げてくるナダルに試合の主導権を握られ、第1・2セットを落としてしまう。

第3セットでも何とか突破口を見出そうとする錦織だったが、最後はナダルにフォアハンドのウィナーを決められて2時間2分で4回戦敗退となった。スコアは4-6, 1-6, 3-6だった。

もし錦織がナダルを下していた場合、グランドスラムでは昨年の全豪オープン以来2度目のベスト8進出となっていたが、ナダルの壁は高かった。

当時、錦織は「どんどん押され気味になってしまったので、1・2セットで自分のプレーをさせてもらえなかった。」と、試合後に語った。

この日27歳の誕生日を迎えたナダルは、錦織の才能溢れるプレーを称賛した。

「彼(錦織)がミスをしてくれて助かったよ。才能に溢れた素晴らしい選手。優れた選手に必要な条件を全て満たしているから、トップ10入りはすぐに叶うだろうね。」

この対戦で、錦織はナダルとの対戦成績を0勝5敗とした。

センターコートのフィリップ・シャトリエで行われたこの試合、錦織は14本のウィナーを放ち、観客を大いに沸かせるプレーを披露した。しかし自身のサービスゲームでは、ナダルに5度のブレークを許す結果となった。

一方、ナダルはその後も好調を維持し、決勝で第4シードのD・フェレール(スペイン)をストレートで破り前人未到8度目の優勝と同時に、2度目の大会4連覇を達成した。


【錦織圭 vs ラファエル・ナダル 過去の対戦成績】

<2013年>
・全仏オープン4回戦 錦織圭 4-6, 1-6, 3-6 R・ナダル

<2012年>
・ソニー・オープン男子4回戦 錦織圭 4-6, 4-6 R・ナダル

<2011年>
・ソニー・オープン男子2回戦 錦織圭 4-6, 4-6 R・ナダル

<2010年>
・ウィンブルドン1回戦 錦織圭 2-6, 4-6, 4-6 R・ナダル

<2008年>
・AEGON選手権3回戦 錦織圭 4-6, 6-3, 3-6 R・ナダル


【錦織圭 全仏オープン戦歴】

<2013年>
・1回戦 勝利 J・レヴィン 6-3, 6-2, 6-0
・2回戦 勝利 G・ゼミヤ 6-1, 5-7, 6-1, 6-4
・3回戦 勝利 B・ペール 6-3, 6-7 (3-7), 6-4, 6-1
・4回戦 敗退 R・ナダル 4-6, 1-6, 3-6

<2011年>
・1回戦 勝利 ルー・イェンスン(台湾) 6-1, 6-3, 6-4
・2回戦 敗退 S・スタコフスキ(ウクライナ) 1-6, 6-3, 3-6, 6-7 (3-7)

<2010年>
・1回戦 勝利 S・ヒラルド(コロンビア) 2-6, 4-6, 7-6 (7-3), 6-2, 6-4
・2回戦 敗退 N・ジョコビッチ(セルビア) 1-6, 4-6, 4-6

<2008年>
・予選1回戦 勝利 J・M・アラングレン 1-6, 6-3, 6-2
・予選2回戦 敗退 S・グロイル(ドイツ) 2-6, 5-7


■関連記事■

《ナダルが錦織を称賛「トップ10入りはすぐに叶うだろう」<全仏オープン>》

《錦織「やはりナダルは強かった」、そして「8への壁を早く破りたい」》

《【コラム】世界トップ10見えた錦織圭》

《【コラム】衝撃の大金星、錦織がフェデラー下す<激闘シリーズ その1>》

《錦織が元世界2位チャンを絶賛「世界トップ3のコーチ」》


■関連動画■

《2013年スーパープレー1位を発表!ATP男子ツアーマガジン Vol.198》

《2013年のスーパープレーベスト10を発表!ジョコビッチやナダルの驚異的なショットも!ATP男子ツアーマガジン Vol.198》

《ジョコビッチも唖然の完璧なドロップショットに観客が熱狂!ATP男子ツアーマガジン Vol.196》
(2013年12月14日17時59分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

9月16日

錦織8位 16日付世界ランク (19時34分)

プロ6名が大阪でイベント開催 (19時15分)

加藤未唯 複で初戦突破ならず (18時34分)

ジョルジら 東レ初戦突破 (18時02分)

大坂4位 今週は東レPPO出場 (17時03分)

【告知】日比野、土居 (16時45分)

大坂 初戦は世界181位 (15時57分)

完勝でツアー初タイトル獲得 (14時29分)

メドヴェデフ 地元初V狙い出場 (12時21分)

ATPカップ 組み合わせ発表 (11時22分)

プリスコバ 快勝で今季4勝目 (10時15分)

9月15日

内山がチャレンジャー4勝目 (19時58分)

大坂 ジュニア選手とラリー (18時11分)

奈良 熱戦の末に本戦逃す (17時27分)

大坂「優勝したい気持ち強い」 (16時56分)

土居/日比野組がツアー初優勝 (15時43分)

輿石亜佑美が一日警察署長に (13時16分)

日比野が日本人対決制し優勝 (12時54分)

【1ポイント速報】土居vs日比野 (12時49分)

内山が今季2度目の決勝進出 (7時26分)

9月14日

錦織らトップ10が勢揃い (20時45分)

東レ予選1回戦、日本勢結果 (19時02分)

22年ぶり 決勝で日本人対決 (18時23分)

大坂「チャンス与えたい」 (17時42分)

大坂ら 東レ組み合わせ発表 (16時35分)

ダニエル太郎 4強入りならず (13時37分)

大坂 東レ会場で練習 (12時38分)

杉田、内山が4強入り (11時43分)

ヒューイットが寄付呼びかけ (10時14分)

土居、日比野が準決勝に登場 (8時59分)

9月13日

香港OP デモ影響で延期に (17時42分)

ハレプ 来季コーチが復帰へ (15時54分)

日比野菜緒、昨年覇者破り4強へ (14時58分)

快勝ダニエル太郎 CH8強へ (13時53分)

大坂 コーチへ「感謝している」 (11時33分)

元1位クレイステルス 復帰へ (10時35分)

マレー 上海にWCで出場決定 (9時00分)

大坂 コーチ関係解消を発表 (6時59分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!