- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【コラム】世界トップ10見えた錦織圭

男子テニスで日本のエースである錦織圭(日本)は今年、世界ランキングで大きな活躍をみせた。それは、世界トップ10入りまであと1つと迫る11位を記録した。

2008年のデルレイビーチ国際テニス選手権でツアー初優勝を飾った錦織は、同年の4月に日本男子としては松岡修造(日本)以来のトップ100入りを果たす。

その後は右肘の疲労骨折により順位を大きく落とすも、2010年に復帰した錦織は下部大会であるチャレンジャー大会で優勝を飾り、徐々に世界ランキングを回復させる。

そして、2011年10月には松岡修造の日本人最高ランクである46位を超え、同シーズンを25位で終えた。

翌年の全豪オープンではグランドスラムで初となるベスト8へ進出。グランドスラムでは1995年の松岡修造以来17年ぶりの8強入りとなった。さらに楽天ジャパン・オープンではツアー2勝目を飾る。

2013年に入ると錦織の勢いは止まらず、アメリカ国際インドアテニス選手権でツアー3度目のタイトルを獲得。5月のムチュア・マドリッド・オープン男子では元世界ランク1位でグランドスラムでは歴代最多17度の優勝を誇るR・フェデラー(スイス)にフルセットで勝利する大金星をあげた。

全仏オープンでは4回戦でクレーキングR・ナダル(スペイン)に完敗を喫すも、日本男子として1938年の中野文照以来75年ぶりの4回戦進出を果たした。大会後に発表された世界ランキングで13位を記録、その後は自己最高となる11位を記録した。

しかし、ウィンブルドンから錦織に試練が襲いかかる。ウィンブルドン3回戦でA・セッピ(イタリア)に逆転で敗れ、得意とするハードコートシーズンで好成績を残す事が出来ず、世界トップ10入りを逃した。全米オープンではグランドスラムで2年ぶりとなる初戦敗退となった。

今シーズン最後の大会となったBNPパリバ・マスターズではトップ10のJW・ツォンガ(フランス)を大接戦の末に下すなどで2014年につながる戦いをみせた。今年17位で終え、2014年には世界トップ10入りの期待が大きくかかる。

今季について錦織は、以前に「今年は最高ランクでもある11位に入れたり、トップ10も目指せるところにきた。また、トップ選手に勝ったり、目標とするフェデラーに勝てたり、大きな収穫もあった。」と、話した。

「来年はもっと上を目指せるように準備する。この数年以内にトップ10入りを1番の目標としてやっていく事は確か。グランドスラムではベスト8・ベスト4に入っていける選手になれるよう努力したいと思います。」

錦織の2014年シーズンは、12月29日から開幕するブリスベン国際男子からスタートする。同大会にはフェデラーら強豪が出場する予定となっている。


■関連記事■

《【コラム】衝撃の大金星、錦織がフェデラー下す<激闘シリーズ その1>》

《錦織圭が自己最高ランク更新<世界ランキング>》

《錦織がトップ10入りまで、あと1つに迫る<世界ランキング>》

《優勝の錦織「信じられない気持ち」◇アメリカ国際インドアテニス選手権》

《ナダルが錦織を称賛「トップ10入りはすぐに叶うだろう」<全仏オープン>》

《大接戦制した錦織、強豪ツォンガ破り2年連続3回戦進出<BNPパリバ・マスターズ>》


■関連動画■

《11年連続で"最も人気のある選手"に選ばれたのは!?ATP男子ツアーマガジン Vol.197》

《ジョコビッチも唖然の完璧なドロップショットに観客が熱狂!ATP男子ツアーマガジン Vol.196》

《秘蔵映像!フェデラーがボールボーラー!?ATP男子ツアーマガジン Vol.195》

《「ベビー・フェデラー」と呼ばれる22歳ディミトロフが念願の初優勝!ATP男子ツアーマガジン Vol.194》
(2013年12月5日11時52分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!