- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー「気が狂うほどではなかった」、黒塗りラケットで初戦突破<全豪オープン>

テニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)は14日、男子シングルス1回戦が行われ、第6シードのR・フェデラー(スイス)が主催者推薦のJ・ダックワース(オーストラリア)を6-4, 6-4, 6-2のストレートで下し、順当に2回戦へ駒を進めた。

今大会がグランドスラム連続57度目の出場となったフェデラーは、元世界ランク1位のS・エドバーグ(スウェーデン)氏をコーチに招き入れてから初のグランドスラムでの試合だった。

今シーズンから黒塗りのラケットを使用しているフェデラーは自身のサービスゲームでダックワースに1度もブレークを許さず、4度のブレークに成功し、1時間46分で初戦突破を果たした。

この日は40度を越える暑さの中で試合が行われたが、フェデラーは「とても蒸し暑かったけど、気が狂うほどではなかった。今はとても良い気分。」と、コメント。

全豪オープンで自身5度目の優勝を狙うフェデラーは、2回戦でB・カブチッチ(スロベニア)と対戦する。この日カブチッチはR・シュティエパネック(チェコ共和国)との1回戦に臨んだが、6-7, 4-6, 6-1, 2-0と反撃の途中でシュティエパネックが途中棄権を申し入れたため、思わぬ形で勝利が転がり込んだ。

一方、この日は元世界ランク1位で地元の期待を受けるL・ヒューイット(オーストラリア)が1回戦に登場したが、第24シードのA・セッピ(イタリア)に6-7 (4-7), 3-6, 7-5, 7-5, 5-7の大接戦の末敗れ、初戦で姿を消した。

第1・2セットを落として崖っぷちに立たされるも、地元からの声援を力にしたヒューイットは続く2セットを奪い返し、勝敗の行方はファイナルセットへ。

両者譲らない展開だった第5セット、ヒューイットがゲームカウント5−4とリードしたセッピのサービスゲームではマッチポイントをヒューイットが握り、このまま逆転で勝利を手にするかと思われた。

しかし、そのピンチを切り抜けたセッピはサービスキープすると、続くゲームでは落胆の色が隠せないヒューイットのサービスゲームをブレーク。そして第12ゲームをサーブキープして、セッピが4時間18分のマラソンマッチに終止符を打った。

ヒューイットは今シーズンの開幕戦だったブリスベン国際男子で、準決勝では錦織圭(日本)、決勝戦ではフェデラーを下し、約3年半ぶりとなるツアー優勝を飾っており、今回の全豪オープンも期待が寄せられていた。

接戦を制したセッピは、D・ヤング(アメリカ)と2回戦を行う。この日ヤングは、R・ハースと1回戦を行ったが、6-7 (4-7), 7-6 (7-2), 6-2, 1-0とリードしたところでハースが途中棄権を申し入れて勝利をものにしていた。

全豪オープン2014


■関連記事■

《フェデラー「本当に嬉しかった」、コーチのエドバーグ語る》

《フェデラー記念すべき10年目にエキシビション「夢が叶った瞬間」》

《ヒューイット、錦織に続きフェデラーも破り約3年半ぶり通算29度目の優勝<ブリスベン国際男子>》

《錦織「きつかった」3時間41分の激闘制す、4年連続の初戦突破<全豪オープン>》

《王者ナダルが疑問「理解に苦しむ」<全豪オープン>》


■関連動画■

《全豪オープンテニス2014みどころ》
(2014年1月15日7時51分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

7月2日

ダニエル、伊藤らが決勝Tに進出 (19時10分)

ポイント還元セール開催 (17時21分)

SPでのスーパープレー集を掲載 (16時08分)

テニス漫画が高3大会でコラボ (13時54分)

大坂姉妹 マスク販売を発表 (12時40分)

21歳デ ミノー「毎日が大事」 (11時10分)

7月1日

大坂にチチパス「共感できる」 (22時35分)

ダニエル太郎、伊藤竜馬ら登場 (22時34分)

全国高3大会の受付開始 (19時39分)

大坂なおみ姉がエールおくる (18時04分)

フォニーニ 足首手術経過は良好 (13時51分)

GS覇者最強チーム企画が話題 (11時42分)

米トップ100圏内選手 全員出場 (9時13分)

独大会 1日800人の観客動員へ (7時58分)

6月30日

YouTube 内山靖崇と別荘に一泊 (21時54分)

ダニエル太郎 PCR検査で陰性 (21時49分)

キリオスを元王者が「ネズミ」 (19時18分)

フェデラー「神モード」特集 (16時07分)

ジョーダンへ憧れ「眩しかった」 (13時00分)

キリオスとズベレフ 独で共演へ (11時10分)

仏連盟主催の大会が開催へ (9時02分)

マレー WB開幕日に思い綴る (7時37分)

6月29日

ウィンブルドン歴史的瞬間8つ (20時33分)

ラケット破壊の瞬間を特集 (17時09分)

キリオス、ズベレフ外出に激怒 (15時30分)

新星ポールの知っておきたい5つ (12時03分)

デ杯延期 ピケ氏「大きな失望」 (10時59分)

マレー主催の無観客大会でV (8時58分)

ティーム「唯一のポジティブ」 (7時51分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!