- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

全仏準優勝フェレール落胆、立役者は32歳ベテラン<トップシェルフオープン男子>

男子テニスツアーのトップシェルフオープン男子(オランダ/スヘルトヘンボシュ、賞金総額46万7,800ユーロ、芝)は18日、シングルス1回戦が行われ、第1シードのD・フェレール(スペイン)が初戦で敗れる波乱が起きた。その波乱の立役者はX・マリス(ベルギー)で、フェレールを7-6 (7-3), 6-3のストレートで下した。

世界ランク4位のフェレールは、今年の全仏オープンで自身初となるグランドスラムで決勝進出を果たした。決勝ではR・ナダル(スペイン)に敗れるも準優勝を飾って以来となる公式戦で、今季芝での初戦に臨んでいた。

前年度チャンピオンで2008年にも今大会を制しているフェレールだったが、全仏オープン後は祖国スペインへ戻りハードコートで練習を積んでいた。しかし、芝での調整が不十分な状態を表すように本来のプレーを披露する事が出来ず、世界ランク60位のマリスに1時間28分のストレートで敗れた。

試合後、フェレールは「彼(マリス)は、本当に良い選手なんだ。だけど、こうして芝での初戦で負けてしまった事には落胆しているよ。」と、対戦相手を称賛しながらも、落胆の色を隠せなかった。

そして「このサーフェスで良いプレーをするには、もっと芝での練習が必要。これからはロンドンへ移動して、数日間の練習を積む事にするよ。初戦敗退だったけど、前向きに考えなければならない。今集中する事は、ウィンブルドンの1回戦さ。」とフェレールは、来週行われるウィンブルドンへ照準を合わせていた。

これでトップ10選手との成績を16勝41敗とした32歳のマリスは、今季3度目のツアー8強入りをかけてルー・イェンスン(台湾)と2回戦で対戦する。この日ルーはE・ロジェ=ヴァセラン(フランス)を6-1, 7-6 (7-3)のストレートで下しての勝ち上がり。

今大会の優勝賞金は7万250ユーロ。

この日行われた試合結果は以下の通り。

●D・フェレール(1) vs. ○X・マリス, 6-7 (3-7), 3-6
S・ワウリンカ(スイス)(2) vs. ●S・ダルシス(ベルギー), 7-6 (7-5), 6-4
B・ペール(フランス)(4) vs. ○M・ロドラ(フランス), 0-3 (途中棄権)
J・シャーディ(フランス)(5) vs. ●L・プイユ(フランス), 7-5, 6-4
R・デュトラ・シルバ(ブラジル) vs. ○M・コピル, 7-6 (7-4), 4-6, 2-6
●E・ロジェ=ヴァセラン vs. ○ルー・イェンスン, 1-6, 6-7 (3-7)
N・マウー(フランス) vs. ●R・ベランキス(リトアニア), 6-1, 6-4
J・ヘルニチ(チェコ共和国) vs. ●D・ゴファン(ベルギー), 6-3, 3-6, 7-6 (7-4)


■関連記事■

《フェレールが地元ツォンガの夢打ち砕く<全仏オープン>》

《ナダル「とっても特別な勝利」、前人未到V8と2度目の4連覇達成<全仏オープン>》

《引退についてフェデラー「それは突然訪れる」》

《錦織が世界8位デル=ポトロと芝で調整<ウィンブルドン>》

《錦織に立ちはだかる鉄壁守備のフェレール◇ソニー・オープン男子》

《錦織がマレーやツォンガとエキシビションに参加<BNPパリバ・テニスクラシック>》

《フェレール内容明らかにされず、フェデラーはトレーニング◇モンテカルロ・マスターズ》


■関連動画■

《ワウリンカとフェレールの決勝ハイライト!テレビ中継の裏側を公開!ATP男子ツアーマガジン Vol.170》

《錦織がナダル・フェレールらと豪華ミニラリー!ATP男子ツアーマガジン Vol.169》

(翻訳・記事/弓削忠則)

(2013年6月19日11時33分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!