- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織が世界8位デル=ポトロと芝で調整<ウィンブルドン>

男子テニスの17日付世界ランキングで自己最高となる11位を記録した錦織圭(日本)。その錦織が6月24日から開幕するウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)に向けて練習を行っていると、自身のフェイスブックでコメントした。

錦織は「J・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)と、いい練習が出来た。」

錦織と世界ランク8位のデル=ポトロは、昨年芝コートで行われたウィンブルドンとロンドンオリンピックで対戦し、錦織はデル=ポトロに対し2敗を喫している。

昨年、左腹斜筋(脇腹)の肉離れにより約2ヶ月間戦列を離れた錦織は、復帰初戦となるウィンブルドンで初勝利をあげ、その後は3回戦へ駒を進めた。しかし、3回戦でデル=ポトロの強烈なストロークに押されてしまい、ストレートで敗れてしまう。

そして、ウィンブルドンと同じ会場で行われたロンドンオリンピックで錦織は、B・トミック(オーストラリア)N・ダビデンコ(ロシア)D・フェレール(スペイン)を破り8強入りするも、準々決勝ではデル=ポトロにまたしても敗戦を喫した。

以前のインタビューで、錦織は芝コートについて「正直、クレーより(芝が)好き。昨年、ウィンブルドンやオリンピックで経験して良くなっていると感じているので、今年はもっといい結果を目指したい。」と、意気込みを語っていた。

錦織がウィンブルドンで上位進出した場合、自己最高ランク更新と同時に世界トップ10入りが見えてくるため、大きな期待がかかる。

また、ウィンブルドンでその他の日本勢では、添田豪(日本)伊藤竜馬(日本)守屋宏紀(日本)が予選に出場しており、予選2回戦へ駒を進めている。一方、杉田祐一(日本)も予選に出場したが初戦で敗れ、本戦出場とはならなかった。

【錦織圭 ウィンブルドン戦歴】

<2012年>
・1回戦 勝利 M・ククシュキン(カザフスタン) 7-5, 6-3, 6-4
・2回戦 勝利 F・セラ(フランス) 6-3, 7-5, 6-2
・3回戦 敗退 J・M・デル=ポトロ 3-6, 6-7 (3-7), 1-6

<2011年>
・1回戦 敗退 L・ヒューイット(オーストラリア) 1-6, 6-7 (4-7), 7-6 (9-7), 3-6

<2010年>
・1回戦 敗退 R・ナダル(スペイン) 2-6, 4-6, 4-6

<2008年>
・1回戦 敗退 M・ジケル(フランス) 6-4, 5-7, 途中棄権


■関連記事■

《錦織がトップ10入りまで、あと1つに迫る<世界ランキング>》

《錦織「クレーより芝が好き」、目指すはウィンブルドン》

《錦織「1週間あるので、しっかり練習」<ゲリー・ウェバー・オープン>》

《添田豪と伊藤竜馬が好発進、本戦出場に期待<ウィンブルドン>》

《杉田祐一は無念、守屋宏紀は2度目の本戦出場なるか<ウィンブルドン>》

《錦織「やはりナダルは強かった」、そして「8への壁を早く破りたい」》

《【映像付】ナダルが錦織を称賛「トップ10入りはすぐに叶うだろう」<全仏オープン>》


■関連動画■

《錦織がフェデラーから大金星!◇ATP男子ツアーマガジン Vol.171》

《錦織がナダルらと豪華ミニラリー◇ATPマガジン Vol.169》

《錦織圭の鮮やかなプレーが満載!ATP男子ツアーマガジン Vol.164》
(2013年6月18日11時01分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

10月21日

ティーム 初戦ツォンガと激突 (14時32分)

バイン氏 今季で関係解消へ (13時10分)

大坂3位 21日付の世界ランク (11時22分)

錦織 世界ランク8位へ浮上 (9時31分)

マレー復活「最大の勝利」 (8時40分)

20歳シャポバロフ 悲願の初V (7時30分)

元王者マレー復帰後ツアー初V (1時49分)

【1ポイント速報】マレーvsワウリンカ (1時41分)

10月20日

内山靖崇 寧波チャレンジャーV (17時56分)

杉田祐一 敗退も4強に手応え (17時39分)

10代ペアが今季2勝目 (14時52分)

ワウリンカ「自信ついた」 (14時52分)

杉田を撃破「大変だった」 (11時47分)

マレー ワウリンカとの決勝へ (11時42分)

WTA最終戦 最後の1人確定 (11時39分)

ルブレフ「とてつもなく幸せ」 (11時34分)

マレー決勝へ 復帰後初V王手 (2時37分)

杉田祐一 決勝進出ならず (2時01分)

【1ポイント速報】杉田vsシャポバロフ (1時58分)

10月19日

内山 決勝進出でTOP100確定 (20時34分)

4度目の4強 ハチャノフ撃破 (17時00分)

「残念」プイユが今季終了へ (13時57分)

昨年Vゲルゲス 逆転で4強 (13時55分)

杉田祐一4強「感動的な試合」 (11時50分)

チリッチ 熱戦制し4強へ進出 (11時36分)

ワウリンカ4強 シモン撃破 (11時33分)

マレー 復帰後初の4強進出 (9時38分)

杉田祐一 死闘制し4強入り (7時40分)

10月18日

西岡良仁、今季初の4強ならず (22時26分)

【1ポイント速報】西岡vsクライノビッチ (20時56分)

大坂のイベントが開催決定 (19時50分)

第1シードスイトリナ 初戦敗退 (18時17分)

チリッチ 通算500勝達成 (17時23分)

マレー8強「気分良い」 (14時28分)

杉田祐一8強「戻ってきた」 (11時35分)

シード勢の敗退が相次ぐ (8時02分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!