- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織「1週間あるので、しっかり練習」<ゲリー・ウェバー・オープン>

男子テニスツアーのゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝)に第4シードで出場した錦織圭(日本)は、初戦で元世界ランク8位でノーシードのM・ヨージニ(ロシア)にフルセットで敗れ、上位進出とはならなかった。

錦織は自身の公式ブログでゲリー・ウェバー・オープンを振り返った。

「出だしは自分にとって芝1戦目ということもあり、少しプレーが固かった。」と、第1セットについて錦織はコメント。

続けて「2セット目から落ち着きを取り戻し、しっかりキープできてました。タイブレークもぎりぎりでしたが、なんとか気合でとりました。」

勝敗がかかる第3セットについては「3-3でブレークポイントがあったのですが相手のスーパープレーで取れず。その次のゲームに集中力を切らし、取られてしまいました。」と、錦織。

今季初の芝コートでのプレーについては「やはり芝ではサービスゲームがキーになるので、集中力をどれだけキープできるかです。サーブもいつもよりスピードを上げて、フリーポイントを増やせるようにしないといけません。」と、錦織は語った。

M・ラオニチ(カナダ)とのペアでダブルスにも出場した錦織は、第1シードのA・クレシ(パキスタン)/ JJ・ロジェール(アンティル)組を6-7 (4-7), 7-6 (7-5), [10-3]の大接戦を制し8強へ駒を進めるも、準々決勝ではP・コールシュライバー(ドイツ)/ ヨージニ組にストレートで敗れた。

錦織は「初めてのラオニチとのペアで不安はありましたが、とてもやりやすかったです。特に彼(ラオニチ)のサービスゲームは楽でした。立ってるだけでいいゲームもしばしば。笑」と、ペアであるラオニチについてコメント。

加えて「逆にリターンをうまく返されるとサーブが早すぎるので自分の反応が難しかった。ラオニチも前につめる時間がないのでボレーが難しくなったりという、今まで感じたことがなかったのもありました。」

コールシュライバー/ ヨージニ組との準々決勝については「お互いイージーミスが増えてしまい、あまりチャンスはなかったかな。でも少しでも芝で試合を積めたので良かったです。」と、錦織。

今後について、錦織は「まだまだ芝で自信を持って戦えるとこまではいってないですが、これからウィンブルドンまで1週間あるのでしっかり練習します。今日ドイツから移動してきてロンドン入りしました。」と、意気込みを語った。

今年に入り錦織は、5月に行われたムチュア・マドリッド・オープン男子3回戦で元世界ランク1位でグランドスラム最多17度の優勝を誇るR・フェデラー(スイス)を下す大金星をあげた。

そして、全仏オープンでは4回戦でR・ナダル(スペイン)に完敗を喫すも、初の16強入りを決めると同時に、日本男子として1938年の中野文照以来75年ぶりの4回戦進出となった。さらに錦織は、6月10日付の世界ランキングで自己最高ランクとなる13位を記録した。

《ゲリー・ウェバー・オープン 対戦表》


■関連記事■

《錦織は元8位に敗れる、芝で調子あげられず<ゲリー・ウェバー・オープン>》

《錦織圭が自己最高ランク更新<世界ランキング>》

《錦織がフェデラーと練習<ゲリー・ウェバー・オープン>》

《錦織「やはりナダルは強かった」、そして「8への壁を早く破りたい」》

《【映像付】錦織「跳ね返された」、ナダルの誕生日に完敗<全仏オープン>》

《【映像付】ナダルが錦織を称賛「トップ10入りはすぐに叶うだろう」<全仏オープン>》


■関連動画■

《錦織圭がフェデラーから大金星!ATP男子ツアーマガジン Vol.171》

《錦織がナダル、フェレールらと豪華ミニラリー!さらにナダル大会8度目の優勝なるか!?ATP男子ツアーマガジン Vol.169》

(2013年6月16日14時39分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

8月19日

チチパス完勝 3年連続の8強 (8時30分)

全米OP 賞金総額が過去最高に (8時00分)

フリッツ 逆転で8強、次戦メド (7時31分)

メド 4年連続8強、シャポ撃破 (7時01分)

ナダル撃破「名誉なこと」 (6時31分)

女王敗退 2週連続で8強逃す (5時55分)

8月18日

キリオス「休養の時間だ」 (23時46分)

日本代表監督に添田、杉山 (21時27分)

コルダ 米対決制し16強 (19時05分)

敗退ナダル「練習しないと」 (15時58分)

全米OP ティームらにWC (15時34分)

19歳大学生 ルード撃破で16強 (14時59分)

ラドゥカヌ 完勝で16強 (14時01分)

ナダル 熱戦落とし初戦敗退 (13時08分)

シナー 相手棄権で大会初16強 (11時09分)

オジェ 2年連続の16強 (10時53分)

元1位ハレプ 史上3人目の記録 (10時10分)

クヴィトバ 6度目の16強 (9時28分)

ジョコ、バスケ親善試合を観戦 (8時57分)

チチパス 完勝で3年連続の16強 (8時28分)

ダニエル太郎 全米OP本戦入り (7時58分)

錦織、全米OPのWCに含まれず (7時30分)

マレー撃破「簡単ではない」 (7時01分)

フリッツ 50分でキリオス撃破 (6時30分)

マレー 逆転負けで16強逃す (6時00分)

8月17日

土居「気持ちを切り替え」 (23時35分)

モンフィス 全米OP欠場 (21時33分)

「プレッシャーに負けない」 (19時53分)

元70位 尾﨑里紗が今季引退 (18時40分)

ナダルと初対戦は「夢の中」 (18時12分)

全米大学王者がソネゴ撃破 (17時05分)

フリッツ 2年ぶりの初戦突破 (14時54分)

第1シードの西岡が途中棄権 (13時35分)

メド「初戦はトリッキー」 (12時24分)

セリーナと対戦「光栄な事」 (11時30分)

ヴィーナス撃破で初戦突破 (11時00分)

わずか55分の完勝で初戦突破 (10時21分)

引退意向のセリーナ 初戦敗退 (9時40分)

大坂、敗退後にセリーナを観戦 (9時15分)

デ ミノー 初戦突破、次戦オジェ (8時55分)

ポール 米国対決制し初戦突破 (8時31分)

シナー 3時間超えの激闘制す (8時00分)

キリオス初戦突破「満足」 (7時26分)

ナダル 初戦は元12位チョリッチ (6時38分)

元世界3位ワウリンカ「光栄」 (6時00分)

大坂なおみ 2週連続の初戦敗退 (1時22分)

【1ポイント速報】大坂vsザン (0時07分)

8月16日

元世界3位 3年ぶり初戦突破 (22時39分)

カレノ=ブスタ浮上、最終戦ランク (19時19分)

土居美咲 17歳新鋭に敗れる (18時31分)

21歳で世界1位「長期的に考える」 (15時48分)

31本エース 辛くも初戦突破 (14時45分)

デ杯GS ジョコら出場 (13時51分)

ベレッティーニ下し初戦突破 (12時13分)

フェルナンデスが初戦敗退 (10時10分)

マレー激闘制す「疲れ感じる」 (9時00分)

キリオス 2年半ぶり20位台へ (8時49分)

アルカラス「自分への挑戦」 (8時29分)

ナダル「最後まで戦えるよう」 (7時55分)

ワウリンカ 4大会連続の初戦敗退 (6時59分)

マレー初戦突破 ワウリンカ撃破 (6時14分)

【1ポイント速報】マレーvsワウリンカ (3時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!