- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

昨年、大旋風を巻き起こしたヤノヴィッツが金星<BNLイタリア国際男子>

男子テニスツアーのマスターズ大会であるBNLイタリア国際男子(イタリア/ローマ、レッドクレー)は15日、シングルス2回戦が行われ、第8シードのJW・ツォンガ(フランス)が敗退する波乱に見舞われた。その波乱を演出したのはJ・ヤノヴィッツ(ポーランド)で、ツォンガを6-4, 7-6 (7-5)のストレートで下す金星を飾った。

試合後、ヤノヴィッツは「本当に嬉しいよ。今シーズンは、良いスタートが切れなかったからね。病気にかかってしまったりしたから、この勝利は自分にとって、とても大切なものさ。」と、喜びのコメント。

続けて「シーズンが始まる直前に体調を崩してしまったんだ。それから2月にはデビスカップに出場しなければならなかった。そこで喉と鼻に炎症を起こしてしまった。モンテカルロとバルセロナでは、耳にも炎症が起きてしまったけど、やっと今になって回復したんだ。」とヤノヴィッツは、苦しかった時の事を語った。

また「試合をして、その後にハッピーでいる事が大切さ。だから、今1番大切な事は、コートで良い状態でプレーをする事。今は、将来の事を考えていない。日々の試合の事で頭が一杯。現時点では、次の試合に集中するだけさ。」と語るヤノヴィッツは、3回戦で第9シードのR・ガスケ(フランス)と準々決勝進出をかけて顔を合わせる。

ヤノヴィッツは、昨年のBNPパリバ・マスターズで予選を勝ち上がり、本戦ではA・マレー(英国)J・ティプサレビッチ(セルビア)G・シモン(フランス)らを下し、決勝進出する快進撃で世界に名を知らしめた。

この日行われた試合結果は以下の通り。

●A・マレー(3) vs. ○M・グラノジェルス(スペイン), 3-6, 7-6 (7-5), 0-0 (途中棄権)
D・フェレール(スペイン)(4) vs. ●F・ベルダスコ(スペイン), 5-7, 7-5, 6-3
R・ナダル(スペイン)(5) vs. ●F・フォニュイーニ(イタリア), 6-1, 6-3
●JW・ツォンガ(8) vs. ○J・ヤノヴィッツ, 4-6, 6-7 (5-7)
S・ワウリンカ(スイス)(15) vs. ○A・ドルゴポロフ(ウクライナ) (途中棄権)
錦織圭(日本)(16) vs. ○J・シャーディ(フランス), 4-6, 1-6
M・ヨージニ(ロシア) vs. ○G・シモン, 5-7, 3-6
B・パイユ(フランス) vs. ●J・ベネトー(フランス), 6-7 (3-7), 6-4, 7-6 (7-4)
A・ラモス(スペイン) vs. ○P・コールシュライバー(ドイツ), 4-6, 1-6
V・トロイキ(セルビア) vs. ○E・ガルビス(ラトビア), 1-6, 1-6

今大会の優勝賞金は50万1,700ユーロ。

《BNLイタリア国際男女 ドロー表》


■関連記事■

《勢い衰えないヤノヴィッツが決勝進出◇BNPパリバ・マスターズ》

《錦織はノーシードからチャンスつかめず<BNLイタリア国際男子>》

《世界2位マレーが全仏黄信号「左の腰」<BNLイタリア国際男子>》

《ナダル「明日はとても危険な選手と対戦」<BNLイタリア国際男子>》

《錦織が好発進、世界2位マレーとの対戦なるか<BNLイタリア国際男子>》

《錦織との可能性あるマレー「ベストではない」<BNLイタリア国際男子>》

《錦織「いつまでも彼が僕の目標」、フェデラー戦振り返る》

《フェデラー破った錦織「最高の勝利の1つ」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《ナダルが警戒「難しい試合になるのは確実」<BNLイタリア国際男子>》


■関連動画■

《【動画】【動画】フランスの期待を背負うツォンガを特集!ATP男子ツアーマガジン Vol.168》》

(翻訳・記事/弓削忠則)

(2013年5月16日11時52分)

その他のニュース

10月26日

【告知】錦織vsティーム (22時54分)

YouTube 田島のラケバ公開 (16時46分)

ティーム全米Vで「楽になった」 (16時28分)

大坂3位 26日付の世界ランク (15時51分)

トップ10から6名出場に「タフ」 (14時15分)

錦織37位へ後退 26日付世界ランク (12時18分)

22歳サバレンカ単複2冠「興奮」 (11時11分)

マクラクラン組V「楽しかった」 (10時23分)

今季2勝目で「超ハッピー」 (9時07分)

ズベレフ 地元で2週連続V達成 (8時25分)

10月25日

望月慎太郎 逆転で決勝ならず (15時46分)

単複ストレート勝ちで決勝へ (15時05分)

激闘制しキャリア4勝目に王手 (14時13分)

4度のMPしのぎ死闘制す (12時39分)

ナダル、ゴルフ大会で10位タイ (11時49分)

プイユ 新型コロナに感染 (11時17分)

2時間半超えの激闘制し決勝へ (11時16分)

10月24日

錦織 初戦は世界3位ティーム (19時33分)

ピンチ切り抜け大逆転勝ち (16時28分)

誤審に激怒 主審の謝罪を報告 (15時56分)

好調アザレンカ が4強入り (15時51分)

西岡良仁撃破「適応できた」 (14時11分)

望月慎太郎 激闘制し4強へ (14時07分)

マクラクラン組 優勝へ王手 (11時58分)

誤審に両選手激怒で大荒れに (9時18分)

西岡良仁 4強入りならず (8時39分)

10月23日

波乱 第1・2シードが初戦敗退 (16時50分)

望月慎太郎、野口莉央破り8強へ (15時54分)

528位ベルグス 敗退も「自信」 (15時05分)

35歳シモン8強「大変だった」 (13時47分)

土居美咲 3時間超え死闘制し8強 (12時26分)

サバレンカ、ガウフ下し8強 (11時45分)

トップ10入り後初戦は快勝 (10時05分)

コロナ感染後の復帰戦は黒星 (8時55分)

西岡良仁 逆転勝ちで8強へ (5時55分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!