- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

昨年、大旋風を巻き起こしたヤノヴィッツが金星<BNLイタリア国際男子>

男子テニスツアーのマスターズ大会であるBNLイタリア国際男子(イタリア/ローマ、レッドクレー)は15日、シングルス2回戦が行われ、第8シードのJW・ツォンガ(フランス)が敗退する波乱に見舞われた。その波乱を演出したのはJ・ヤノヴィッツ(ポーランド)で、ツォンガを6-4, 7-6 (7-5)のストレートで下す金星を飾った。

試合後、ヤノヴィッツは「本当に嬉しいよ。今シーズンは、良いスタートが切れなかったからね。病気にかかってしまったりしたから、この勝利は自分にとって、とても大切なものさ。」と、喜びのコメント。

続けて「シーズンが始まる直前に体調を崩してしまったんだ。それから2月にはデビスカップに出場しなければならなかった。そこで喉と鼻に炎症を起こしてしまった。モンテカルロとバルセロナでは、耳にも炎症が起きてしまったけど、やっと今になって回復したんだ。」とヤノヴィッツは、苦しかった時の事を語った。

また「試合をして、その後にハッピーでいる事が大切さ。だから、今1番大切な事は、コートで良い状態でプレーをする事。今は、将来の事を考えていない。日々の試合の事で頭が一杯。現時点では、次の試合に集中するだけさ。」と語るヤノヴィッツは、3回戦で第9シードのR・ガスケ(フランス)と準々決勝進出をかけて顔を合わせる。

ヤノヴィッツは、昨年のBNPパリバ・マスターズで予選を勝ち上がり、本戦ではA・マレー(英国)J・ティプサレビッチ(セルビア)G・シモン(フランス)らを下し、決勝進出する快進撃で世界に名を知らしめた。

この日行われた試合結果は以下の通り。

●A・マレー(3) vs. ○M・グラノジェルス(スペイン), 3-6, 7-6 (7-5), 0-0 (途中棄権)
D・フェレール(スペイン)(4) vs. ●F・ベルダスコ(スペイン), 5-7, 7-5, 6-3
R・ナダル(スペイン)(5) vs. ●F・フォニュイーニ(イタリア), 6-1, 6-3
●JW・ツォンガ(8) vs. ○J・ヤノヴィッツ, 4-6, 6-7 (5-7)
S・ワウリンカ(スイス)(15) vs. ○A・ドルゴポロフ(ウクライナ) (途中棄権)
錦織圭(日本)(16) vs. ○J・シャーディ(フランス), 4-6, 1-6
M・ヨージニ(ロシア) vs. ○G・シモン, 5-7, 3-6
B・パイユ(フランス) vs. ●J・ベネトー(フランス), 6-7 (3-7), 6-4, 7-6 (7-4)
A・ラモス(スペイン) vs. ○P・コールシュライバー(ドイツ), 4-6, 1-6
V・トロイキ(セルビア) vs. ○E・ガルビス(ラトビア), 1-6, 1-6

今大会の優勝賞金は50万1,700ユーロ。

《BNLイタリア国際男女 ドロー表》


■関連記事■

《勢い衰えないヤノヴィッツが決勝進出◇BNPパリバ・マスターズ》

《錦織はノーシードからチャンスつかめず<BNLイタリア国際男子>》

《世界2位マレーが全仏黄信号「左の腰」<BNLイタリア国際男子>》

《ナダル「明日はとても危険な選手と対戦」<BNLイタリア国際男子>》

《錦織が好発進、世界2位マレーとの対戦なるか<BNLイタリア国際男子>》

《錦織との可能性あるマレー「ベストではない」<BNLイタリア国際男子>》

《錦織「いつまでも彼が僕の目標」、フェデラー戦振り返る》

《フェデラー破った錦織「最高の勝利の1つ」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《ナダルが警戒「難しい試合になるのは確実」<BNLイタリア国際男子>》


■関連動画■

《【動画】【動画】フランスの期待を背負うツォンガを特集!ATP男子ツアーマガジン Vol.168》》

(翻訳・記事/弓削忠則)

(2013年5月16日11時52分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!