- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

「こんな勝利のために」ディミトロフが王者下す大金星<ムチュア・マドリッド・オープン男子>

男子テニスツアーのマスターズ大会であるムチュア・マドリッド・オープン男子(スペイン/マドリッド、賞金総額430万3,867ユーロ、レッドクレー)は7日、シングルス2回戦が行われ、ノーシードのG・ディミトロフ(ブルガリア)が第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)を7-6 (8-6), 6-7 (8-10), 6-3の激闘の末に下す大金星をあげ、3回戦進出を決めた。

自身初となる世界1位からの勝利を飾ったディミトロフは「こんな勝利のために、そして今日のような試合をするために、練習を続けてきたんだ。だから、勝てたのさ。今日はコートの上で、本当に良い状態でプレーが出来た日だね。ここ数週間は、十分な練習時間があった。試合を通して、終始ノヴァーク(ジョコビッチ)についていけた。それが大きな大会やトップ選手との試合へ向けての、全ての目的なんだ。」と、喜びを語った。

加えて「タイブレークは、とても拮抗していた。彼(ジョコビッチ)もステップアップしてショットを打ってきたからね。彼は、ノヴァークなんだ。最後には、どんな事だって起こりかねかない。でも、自分自身を信じて前向きな姿勢を続けたんだ。それが第3セットで爆発したんだと思う。」と、ディミトロフ。

また「本当に最高の勝利さ。もちろん、大きな事をやったと思うよ。今後もこんなトップ選手達と対戦していきたい。次回の対戦では、どうなるかはわからない。それにしっかり準備して、毎日練習に励んで次の機会に臨むのさ。本当に楽しみだね。」とディミトロフは、先を見据えていた。

ディミトロフは3回戦で、第15シードのS・ワウリンカ(スイス)S・ヒラルド(コロンビア)の勝者と対戦する。この日の1回戦で、ワウリンカは主催者推薦のM・コピルを6-4, 6-4、ヒラルドはM・クリザン(スロバキア)を6-2, 6-4でそれぞれ下し、2回戦進出を決めた。

この日行われた試合結果は以下の通り。

【1回戦】
J・ティプサレビッチ(セルビア)(9) vs. ○J・モナコ(アルゼンチン), 6-7 (5-7), 3-6
T・ハース(ドイツ)(13) vs. ●A・セッピ(イタリア), 6-1, 6-2
○S・ワウリンカ(15) vs. ●M・コピル, 6-4, 6-4
○S・ヒラルド vs. ●M・クリザン, 6-2, 6-4
J・ソウザ(ブラジル) vs. ○B・パイユ, 1-6, 6-7 (0-7)
F・フォニュイーニ(イタリア) vs. ○M・ヨージニ(ロシア), 6-7 (4-7), 6-2, 6-7 (5-7)
V・トロイキ(セルビア) vs. ●M・グラノジェルス(スペイン), 7-5, 4-6, 6-2
M・バグダティス(キプロス) vs. ○T・ロブレド(スペイン), 4-6, 2-6

【2回戦】
●N・ジョコビッチ(1) vs. ○G・ディミトロフ, 6-7 (6-8), 7-6 (10-8), 3-6
R・フェデラー(スイス)(2) vs. ●R・シュティエパネック(チェコ共和国), 6-3, 6-3
A・マレー(英国)(3) vs. ●F・マイヤー(ドイツ), 7-6 (13-11), 7-6 (7-3)
R・ガスケ(フランス)(8) vs. ○D・ヒメノ=トラベール(スペイン), 5-7, 6-3, 4-6
M・ラオニチ(カナダ)(12) vs. ○F・ベルダスコ(スペイン), 4-6, 6-2, 6-7 (7-9)
G・シモン(フランス)(16) vs. ●J・シャーディ(フランス), 6-4, 7-6 (7-5)
J・アイズナー(アメリカ) vs. ○P・アンドゥハル(スペイン), 4-6, 4-6

今大会の優勝賞金は63万8,500ユーロ。

《ムチュア・マドリッド・オープン シングルス対戦表》


■関連記事■

《大波乱、王者ジョコビッチが3時間5分で敗れる<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《ナダルがディミトロフを絶賛「全て持っている」◇モンテカルロ・マスターズ》

《新鋭ディミトロフ、スーパープレー披露で世界10位下す◇モンテカルロ・マスターズ》

《快勝のフェデラー、錦織との3回戦高まる<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《錦織、2回戦は世界44位と対戦<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《錦織「嬉しい」、フェデラーとの対戦へ前進<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

■関連商品■

《ディミトロフ使用ラケット PRO STAFF(プロスタッフ)SIX.ONE 95》

《ジョコビッチ使用ラケット SPEED PRO 18/20》


■関連動画■

《【動画】新星ディミトロフ特集!ATP男子ツアーマガジン Vol.167》

(2013年5月8日10時34分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

7月18日

最終戦ランク 錦織トップ10へ (11時01分)

アンダーソン 自己最高位更新 (10時01分)

7月17日

メイヤー 2年連続初戦敗退 (19時11分)

土居美咲 ホノルル複でV (18時34分)

藤原里華、複でブシャール撃破 (17時28分)

ダニエル 逆転で敗れ初戦敗退 (16時21分)

守屋宏紀 CH初戦突破ならず (14時00分)

セリーナ 153位のランクアップ (11時00分)

大坂18位 日本勢世界ランク (10時00分)

7月16日

日比野菜緒 ホノルルでV (19時35分)

錦織20位 日本勢世界ランク (17時02分)

ジョコ TOP10返り咲き (15時32分)

Vジョコ「長い道のりだった」 (14時03分)

錦織 世界ランク20位へ浮上 (12時01分)

ルール改定の話し合い求む (11時08分)

ペヤ/メリチャー組が初優勝 (10時28分)

上地 ウィンブルドン複5連覇 (9時52分)

ジョコ 3年ぶりに芝食べる (7時22分)

ジョコ 苦しい時期乗り越えV (2時10分)

ジョコ 3年ぶり4度目V (0時30分)

【1ポイント速報】ジョコvsアンダーソン (0時29分)

7月15日

ナダル ジョコ称賛「史上最高」 (16時49分)

産後10カ月で準Vに手応え (16時02分)

添田豪 CH決勝進出ならず (15時46分)

ペア2大会目でグランドスラムV (13時59分)

錦織「充電」後はワシントンへ (11時04分)

涙ケルバー、セリーナを称賛 (10時27分)

ジョコ ナダルは「ファイター」 (7時27分)

田島組「悔しい」 決勝ならず (4時36分)

ケルバー、セリーナ破り初V (1時21分)

【1ポイント速報】セリーナvsケルバー (1時19分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!