国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル、レーバー杯出場が決定

ラファエル・ナダル
バルセロナOPでのナダル
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのレーバーカップ2024(ドイツ/ベルリン、室内ハード)は22日に公式サイトを更新し、チーム・ヨーロッパに元世界ランク1位のR・ナダル(スペイン)が参加することを発表した。

>>シナー、アルカラス、西岡 良仁、ダニエル 太郎らマドリッドOP組合せ<<

>>大坂 なおみ、日比野 菜緒、シフィオンテクらマドリッドOP組合せ<<

レーバーカップはB・ボルグ(スウェーデン)率いるチーム・ヨーロッパとJ・マッケンロー(アメリカ)率いるチーム・ワールドに選出された各6選手が単複で3日間かけて対戦する団体戦。毎日4試合が行われ、1勝するごとに初日は1ポイント、2日目は2ポイント、最終日は3ポイントを獲得する仕組みで勝敗を決める。

過去6度行われた同大会では、第1回から第4回までチーム・ヨーロッパが勝利し、R・フェデラー(スイス)の引退大会としてロンドンで開催された2022年の第5回大会と、昨年バンクーバーで開催された第6回大会はチーム・ワールドが勝利した。

そして今回、2024年の9月20日~22日にかけてベルリンで開催される第7回大会のチーム・ヨーロッパのメンバーにナダルが選出された。すでに世界ランク3位のC・アルカラス(スペイン)、同4位のD・メドベージェフ、同5位のA・ズベレフ(ドイツ)の出場が決まっており、4選手目の発表となった。

大会の公式サイトは、2017年のプラハ、2019年のジュネーヴ、2022年のロンドンに次ぐ4度目の出場となるナダルのコメントを掲載。2年ぶりの出場について次のように語った。

「チーム・ヨーロッパとしてベルリン大会に出場できることをとてもうれしく思う。レーバーカップには本当に特別な思い出がいくつかある。2年前、最後にロジャーと一緒にプレーしたロンドンでのあらゆる感情も含めてね」

「キャリアのこの段階ではプレーして、与えられたあらゆる機会を最大限に活用したいと思っている。チームを組むことは素晴らしい経験であり、僕はいつもそれを楽しんできた。ベルリンに行きチーム・ヨーロッパのレーバー・カップ奪還を助けるのを楽しみにしているよ」

また、チームを率いるボルグはナダルの出場について「ラファはこのスポーツにおける絶対的なレジェンドであり、あらゆる意味で真のチャンピオンだ。彼を今年のチーム・ヨーロッパに加えることは僕の目標であり、彼が私の招待を受け入れ、ベルリンで私たちとともに戦ってくれることに感激している」と明かした。

続けて「彼はレーバー・カップでプレーするのが大好きで、これまで見た中で最も偉大な選手の1人だ。カルロス(アルカラス)、ダニール(メドベージェフ)、サーシャ(ズベレフ)に加え、ラファが名を連ねるのは信じられないね」とした。

なお、37歳のナダルは今季、1月のブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)で約1年ぶりにツアーに復帰し8強入りしたものの、同大会で左脚を負傷。

その後、公式戦の欠場が続いていたがプロテクトランキング(負傷などによる長期離脱選手の救済措置)を利用し過去12度の優勝を誇るバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)に出場。約3ヵ月ぶりのツアー復帰戦で初戦突破を果たすも2回戦で大会を後にした。

今後は24日に開幕を迎えるムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)への出場を予定。1回戦ではワイルドカード(主催者推薦)で出場する16歳 D・ブランチ(アメリカ)と対戦する。


【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
■公式ストアで最新シューズ&ウエア発売中>


■関連ニュース

・ナダル敗退「このコートに別れを告げることができた」
・ナダル「ジョコより優勝できないが…」
・ナダル「徐々に負荷を」マドリッドへ

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年4月22日21時54分)

その他のニュース

5月28日

喜び爆発!ツアー初勝利が全仏OPに (13時45分)

復活の元女王 10ヵ月白星で初戦突破 (12時59分)

【YouTube】杉村太蔵が元デ杯代表と激突!得意のサーブ&ボレーで攻略なるか?!毎トー優勝へ向け3セットマッチ (11時52分)

メド 全仏OP2年ぶり初戦突破 (11時19分)

モンフィス、ツォンガ抜き仏男子歴代最多に (10時37分)

ナダル 今後は?「自分の気持ちを確認する」 (9時13分)

日比野菜緒 全仏OP初戦敗退 (8時05分)

西岡 オジェのサーブ「どうしても崩せない」 (6時54分)

ズベレフ「最も特別な試合の1つ」 (5時53分)

大坂なおみ戦へ「準備必要」 (5時04分)

ナダル「感謝してもしきれない」 (2時57分)

引退示唆ナダル 全仏初の初戦敗退 (1時51分)

ズベレフ 全仏OPでナダル撃破 (1時30分)

【1ポイント速報】ナダルvsズベレフ (0時15分)

5月27日

錦織圭 全仏OP2回戦は世界15位 (23時36分)

西岡良仁 全仏OP初戦敗退 (23時17分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsオジェアリアシム (23時05分)

大坂なおみ 2回戦はシフィオンテク (22時03分)

シナー勝利も「100%じゃない」 (21時02分)

苛立ち見せ打ったボールが観客直撃 (20時01分)

37歳ガスケ初戦突破 チョリッチにストレート勝ち (13時16分)

苦しむ元女王、全仏V後は3年連続初戦敗退 (12時35分)

錦織 “5セットキング”は継続、現役最高勝率記録 (11時01分)

錦織「様子見て決める」棄権の可能性も示唆 (9時21分)

錦織 4時間超え死闘「紙一重」で勝利 (8時37分)

ジョコ「期待は低く、望みは高い」 (7時49分)

ワウリンカ、マレー撃破で全仏OP初戦突破 (6時36分)

大坂なおみ「どの試合も勝てる」 (6時00分)

錦織圭 3年ぶり全仏OPで初戦突破 (5時35分)

【1ポイント速報】錦織圭vsディアロ 全仏OP1回戦 (1時05分)

望月慎太郎 世界8位に屈し初戦敗退 (0時33分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎、望月慎太郎 全仏OP1回戦 (0時20分)

5月26日

右腕に不安残すも完勝で2回戦へ (23時45分)

ダニエル太郎、敗退も「ポジティブ」 (23時28分)

大坂なおみ 初戦突破「緊張していた」 (22時08分)

ダニエル太郎 善戦も全仏OP初戦敗退 (21時24分)

大坂なおみ 全仏OP3年ぶり初戦突破 (21時13分)

【1ポイント速報】大坂なおみ 全仏OP1回戦 (19時00分)

日比野菜緒「すごく調子いい」 (17時38分)

西岡良仁「良いテニスできてる」 (17時07分)

大坂なおみ 四大大会全制覇「目標」 (16時17分)

ナダルコーチ「ラファは死ぬまでプレーする」 (14時59分)

20歳新星がツアー初V「大きな自信」 (11時21分)

ダブルヘッダー制し12勝目、勢いつけ全仏へ (10時23分)

ナダル「最後の全仏になる可能性は高い」 (8時45分)

西岡、五輪「もちろん出たい」 (7時29分)

5月25日

錦織圭 6月芝大会に出場へ (23時11分)

阿部宏美/永田杏里ペア 2週連続V (22時29分)

大坂なおみ 全仏OPへ「準備は順調」 (20時22分)

18連勝の内島萌夏 全仏OPへ「楽しむ」 (19時12分)

望月慎太郎 全仏OPで世界8位と激突 (18時11分)

1ゲームで6回アンダーサーブ!結果は? (17時10分)

フェデラー「素晴らしい経験」 (15時54分)

錦織圭 全仏OPへ「1回戦突破目指す」 (15時41分)

「錦織圭は天才的」とダニエル太郎 (14時20分)

腰負傷のシナー「良い感じ」 (12時03分)

「ラファと戦いたかったけど...」 (11時04分)

ジョコ「僕は全仏V候補ではない」 (10時02分)

アルカラス「フォア打つのは怖い」 (8時58分)

錦織圭「不安は正直かなりある」 (7時56分)

初戦でナダル回避「よかった」 (6時55分)

錦織圭 全仏OP初戦は世界166位に決定 (1時46分)

【動画】大坂なおみ 全仏OP初戦突破の瞬間! (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!