国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

元王者マレー 初戦相手を警戒

アンディ・マレー
アンディ・マレー
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATPは6日に公式サイトで、現在開催されているBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)に出場している世界ランク121位のA・マレー(イギリス)のインタビューを掲載した。

>>錦織vsソウサ 1ポイント速報<<

>>錦織ら BNPパリバOP組み合わせ<<

元世界ランク1位のマレーは同大会に2017年以来4年ぶり13度目の出場。2009年には準決勝でR・フェデラー(スイス)を破って決勝へ進出したが、R・ナダル(スペイン)に敗れて準優勝となった。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で大会開催を例年の3月から10月に変更されたことについてマレーは「今年のコートのコンディションは少し違う。スピードはそこまで速くないけれど、ボールがすごく軽いわけでもない」と語った。

「ボールはだんだん重くなっていくような感覚で、僕好みだ。僕は速いコートのコンディションで遅いボールでプレーするのが得意だから。コントロールしやすい状況だよ」

マレーはBNPパリバ・オープンを除くハードコートの「マスターズ1000」大会で1度以上の優勝を経験。悲願の初制覇を狙う1回戦で世界ランク52位のA・マナリノ(フランス)と対戦する。

「マナリノはとてもトリッキーな選手だ。型にはまらずツアー選手の中でも独特なプレーをする。多くの選手はトップスピンを多用する中で、彼はフラットボールを打ってくるしスイングもとても小さい。左利きのサービスもやっかいだし、難しい試合になるよ」

今大会の第1シードはD・メドベージェフ(ロシア)、第2シードはS・チチパス(ギリシャ)、第3シードはA・ズベレフ(ドイツ)、第4シードはA・ルブレフ(ロシア)、第5シードはM・ベレッティーニ(イタリア)、第6シードはC・ルード(ノルウェー)、第7シードはF・オジェ アリアシム(カナダ)、第8シードはH・フルカチュ(ポーランド)。シード勢は1回戦免除のため、2回戦からの登場。

[PR] 男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ
10/7(木)~10/17(日)
WOWOWオンデマンドで配信!



■放送&配信スケジュールはこちら>



■関連ニュース

・マレー怒り「尊敬失くした」
・フェデラー、マレーを称賛
・衝撃の引退マレー「疲れた」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2021年10月7日16時08分)

その他のニュース

10月25日

錦織 1つ上げて48位に浮上 (13時24分)

復帰マレー「誇りに思う」 (13時10分)

【告知】西岡vsキツマノビッチ (12時30分)

19歳ムセッティ 初の最終戦へ (11時32分)

地元Vでツアー2勝目「夢」 (10時40分)

西岡良仁「感覚掴めてきた」 (8時10分)

20歳シナーが今季4勝目達成 (7時18分)

10月24日

西岡良仁、快勝で予選決勝へ (20時36分)

シュワルツマン 快勝で決勝へ (18時31分)

サッカリの途中棄権で決勝へ (16時57分)

チチパスとディミが初戦で激突 (16時07分)

WJP 団体戦イベントが開催 (15時29分)

今年300位台から最終戦出場へ (12時59分)

コンタベイト 5度目の決勝へ (12時22分)

西岡良仁 世界160位と激突へ (11時16分)

チリッチ、ツアー20勝目に王手 (10時02分)

20歳シナー 今季4勝目に王手 (9時09分)

ルブレフ 2年連続の最終戦へ (8時16分)

10月23日

コロナからの復帰戦 4強ならず (16時42分)

バーティ 今季終了を発表 (14時53分)

シナー 今季6度目のツアー4強へ (13時52分)

ナダル 90歳のファンにメッセージ (11時59分)

サッカリ、ハレプ下し4強へ (11時13分)

完勝チリッチ 3度目Vへ照準 (10時33分)

フェデラーモデルの列車が運行へ (9時13分)

シュワルツマン 完勝で4強 (8時14分)

10月22日

8年ぶり大会で第1シード撃破 (21時19分)

16歳でITF大会2勝目 (20時33分)

プロ転向の望月 ヨネックスと契約 (19時04分)

ハレプに敗戦「文句なし」 (18時25分)

逆転負け「チャンスあった」 (17時58分)

ジョルジ 完勝で8強「満足」 (17時38分)

今週の「イチオシ」ラケット (17時25分)

メド「トップに居続ける」 (16時50分)

マレー撃破「尊敬できる存在」 (14時28分)

ルブレフ/ハチャノフ組 4強逃す (13時30分)

ハリス 8強「自信がすべて」 (13時02分)

マレー「スポーツは結果がすべて」 (12時28分)

YouTube 近畿大学テニス部に潜入 (12時07分)

サッカリ 最終戦出場決定 (11時49分)

ハレプ「厳しい戦い」制し8強 (10時34分)

カラツェフ 快勝で8強入り (8時44分)

マレー シュワルツマンに屈し敗退 (7時54分)

ルブレフに逆転勝ちで8強へ (7時20分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!