国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

メド「プレー悪くなかった」

ダニール・メドベージェフ、ノヴァーク・ジョコビッチ
(左から)ジョコビッチとメドベージェフ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は21日、男子シングルス決勝が行われ、第4シードのD・メドベージェフ(ロシア)は第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)に5-7,2-6,2-6のストレートで敗れ、悲願の四大大会初優勝とはならなかった。試合後の記者会見では「僕のプレーは悪くはなかったけれど、最高のレベルではなかった」と話した。

>>ジョコや大坂ら全豪OP対戦表<<

決勝戦、メドベージェフは30本のアンフォースド・エラーを記録しストローク戦で苦戦。サービスゲームでは4本のダブルフォルトを犯すなどジョコビッチに7度のブレークを許し、1時間53分で力尽きた。

メドベージェフは「もちろん負けはつらい。1回戦であってもグランドスラム決勝でも関係ない。トロフィー獲得に近い方が負けた時はつらい」とコメント。

「今日のジョコビッチの勝ち方は、僕がこの大会で決勝までやってきたようなものだった。ジョコビッチが試合をコントロールして、僕はそのレベルを保つことができなかったのだと思う」

「大会ではA・ルブレフ(ロシア)S・チチパス(ギリシャ)といったすごいトップ10選手に勝つことができた。でも今日はジョコビッチの方が圧倒的によかった。これより深くは言えない。もっといいプレーができたはずなのは間違いないけれど、今日はできなかった。それが僕がトロフィーを手にできなかった理由」

25歳のメドベージェフは2019年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で四大大会初の決勝に駒を進めていたものの、R・ナダル(スペイン)に敗れタイトルに手が届かずに終わっていた。

一方、勝利したジョコビッチは同大会9度目のタイトルを獲得。2011年から2013年にかけて達成した3連覇に続き、キャリア2度目の3年連続優勝となった。

また、今回の制覇により、四大大会の優勝回数が18に到達。R・フェデラー(スイス)とナダルの持つ20度の優勝回数まであと2つに迫っている。

[PR]緊急開催!みんなで語ろう「大坂 なおみ全豪優勝」
2/23(火・祝) 夜6:00頃よりWOWOWオンデマンド&WOWOWテニスワールドで配信予定!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂 なおみ、失格ジョコに言及
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織に「きつい状況」と理解

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2021年2月21日22時07分)

その他のニュース

3月5日

錦織、準々決勝はチョリッチ (6時37分)

3月4日

ゴファン撃破 シードが続々敗退 (22時09分)

元女王クレイステルス WC獲得 (20時53分)

ラコステのラケットなどが発売 (18時44分)

綿貫、内田、望月がデ杯に登場 (18時16分)

錦織の変化「まだ途中」 (17時57分)

ナガル快進撃 ツアー初8強へ (17時48分)

昨年覇者との激闘制し8強 (17時30分)

マレー語る「ロジャーも同じ」 (16時54分)

土居美咲 完敗で8強ならず (14時05分)

錦織 激闘制し8強「幸せ」 (1時54分)

錦織 1年8カ月ぶりツアー8強 (1時02分)

3月3日

【1ポイント速報】錦織vsデ ミノー (22時39分)

メド まさかの初戦敗退 (22時29分)

第3シードのズベレフ 初戦敗退 (20時53分)

シード撃破で約6カ月ぶり白星 (19時40分)

マレー、ルブレフは「強い」 (18時22分)

初戦突破も「難しかった」 (14時48分)

大躍進19歳、今週は初戦敗退 (13時04分)

土居美咲 カタールOP初戦突破 (11時35分)

フェデラー、マイアミOP欠場 (11時04分)

ワウリンカ 単複で初戦敗退 (10時48分)

3月2日

マレーとルブレフが激突へ (22時51分)

錦織 2回戦はデ ミノーに決定 (21時16分)

錦織/マクラクラン組は初戦敗退 (20時53分)

【1ポイント速報】錦織/ マクラクラン (19時02分)

足首痛め欠場、土居美咲がLLに (18時17分)

全豪準Vブレイディは完敗 (17時33分)

ユニクロとJTAが協賛契約 (16時51分)

5カ月ぶり復帰戦は完敗 (15時11分)

死闘制し2年ぶり初戦突破 (14時40分)

マレー 初戦突破「ポジティブ」 (10時24分)

錦織 初戦突破「接戦だった」 (2時09分)

錦織 5カ月ぶり白星で初戦突破 (0時20分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!