国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

モヤ語る 16年前のローマ制覇

カルロス・モヤ
2004年BNLイタリア国際を制したモヤ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATP公式サイトスペイン語版は17日に元世界ランク1位のC・モヤ(スペイン)のインタビューを掲載した。2004年に優勝したBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)について語っている。

>>YouTube テニス365チャンネル<<

【ダニエル 太郎】後編 ラケットバッグの中を公開、苦悩の2019年を明かす

キャリア通算20度の優勝を誇るモヤは現在44歳。1998年に全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)とモンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッド クレー、 ATP1000)を制覇すると翌年には世界ランク1位を獲得した。その後2002年にはW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)を含む4つの大会で優勝を果たした。

今回、モヤは2004年のBNLイタリア国際での1週間を回想。モヤにとって同大会の優勝は通算17個目のトロフィーであり、「ATPマスターズ1000」3度目の制覇となった。

「ローマではそれまであまりうまくいかなかったんだ。何故かはわからないけどね。大会は好きだし、そこでのプレーも本当に好きだったんだけど結果だけ出ていなかった。モンテカルロ、バルセロナ、パリとクレーコートで行われる大会の中で最も成功していないトーナメントだった」

「他のクレーではうまくいっていたのになんでだろうね?シンシナティでも同じことが起きたんだ。それはハードだったけど、それまで勝てなかったのに突然優勝できた」

当時27歳のモヤは1回戦でA・マルティン(スペイン)をストレートで下すと、2回戦ではI・リュビチッチ(クロアチア)、3回戦でI・カルロビッチ(クロアチア)を撃破し8強入りを果たした。

「カルロビッチはいつもタフだった。ハードコートでは勝てていたんだけど、拮抗していた。彼は僕にとっては居心地の悪い選手だったね。でもその年は少しずつうまくいき始めていたんだ。大会に出るときは、優勝することを考えてはいなかったんだ。最初の数日を乗り越えることを思っていたし、準々決勝から『自分の試合』を見つけられるように、自身の気持ちを確認していた」

その後、準々決勝でA・パベル(ルーマニア)、準決勝でM・サバレタ(アルゼンチン)を下して決勝に進出し、D・ナルバンディアン(アルゼンチン)と顔を合わせた。

「ナルバンディアンは僕の友人の1人で、当時からそうだったんだ。ダビッド(ナルバンディアン)もまた僕と同じで時々気が散る選手だった。彼は決勝の舞台になると最高のプレーをするから、当たるなら序盤が良かったんだけど、僕も段々ペースに慣れてきて良いテニスができたんだ」

最後にモヤは、現役時代に通算3度獲得した「ATPマスターズ1000」というタイトルについて語った。

「このタイトルは本当に切望されているトロフィーだ。フェデラーやジョコビッチ、ナダルにとっては貴重なものの1つだと思うが、他の選手にとっては違うかもしれない。何もタイトルを持っていない人たちにとっては、文字通り『最高のもの』だよ」

[PR]「日本テニス史上最強の2人 錦織圭大坂なおみ
これまで放送してきたテニスのグランドスラム大会の名勝負を厳選しお届けする。男女シングルスの準決勝、決勝を中心に、錦織圭、大坂なおみはじめ日本人選手が奮闘するカードなど、今なお色あせない好試合ばかり。

【放送日】
5/3(日・祝)〜5/21(木)


■詳細・放送スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・17年前のマドリッド制覇を回想
・ナダル コーチのモヤは帯同せず
・モヤ 錦織ら数年で優勝と予想

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年5月18日12時32分)

その他のニュース

1月29日

チチパス「彼は最も偉大な選手」 (21時54分)

ジョコ「人生最大の勝利」 (21時34分)

チチパス 悲願のGS初制覇ならず (21時05分)

ジョコ 史上最多タイGS22勝目 (20時42分)

【1ポイント速報】チチパスvsジョコビッチ (18時15分)

フェデラー BLACKPINKとの写真公開 (18時13分)

地元ペアが2年連続全豪OP制覇 (17時25分)

青山/柴原「経験の差が出た」 (16時10分)

勝利で1位に 全豪決勝は今夜 (15時22分)

青山/柴原ペア 全豪OP準V (14時44分)

【1ポイント速報】青山/柴原ペア 全豪OP決勝 (13時05分)

ジョコは「信じられない選手」 (10時50分)

サバレンカ「人生最高の日」 (10時11分)

準Vルバキナ「質は良かった」 (9時19分)

小田凱人 GS決勝は「大きな経験」 (8時23分)

上地「引き続き頑張っていきたい」 (7時28分)

1月28日

サバレンカ「まだ震えている」 (20時56分)

サバレンカ GS初制覇 (20時14分)

【1ポイント速報】サバレンカvsルバキナ 全豪OP決勝 (17時31分)

16歳小田凱人、全豪OP優勝ならず (15時51分)

【1ポイント速報】小田、上地、全豪OP決勝 (14時30分)

上地結衣 全豪OP準V (12時09分)

アルカラス 1位陥落が決定 (9時38分)

青山/柴原「優勝したい」 (7時10分)

1月27日

錦織 コートでの練習シーン公開 (21時38分)

ハチャノフ「接戦だった」 (21時27分)

ジョコ決勝へ「何が起こるか見てみよう」 (21時02分)

ジョコ 全豪歴代1位の記録作り決勝へ (20時06分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsポール (17時34分)

木下晴結/ 齋藤咲良ペアが準V (17時25分)

チチパス 世界1位かかる決勝へ (17時21分)

アザレンカ「選手は関係ない」 (17時00分)

チチパス 全豪OPで初の決勝へ (16時05分)

【1ポイント速報】チチパスvsハチャノフ (15時30分)

青山/柴原「スタート良かった」 (15時28分)

石井さやか 全豪Jr決勝ならず (14時18分)

青山/柴原組 GS初の決勝進出 (13時16分)

【1ポイント速報】青山/柴原vsガウフ/ペグラ (11時55分)

ジョコ、ナダルの記録「目標」 (11時52分)

ナダル 負傷の近況を報告 (10時32分)

木下/齋藤ペア 全豪Jr決勝へ (9時17分)

小田 GS初決勝「ついに」 (8時46分)

上地結衣「満足はいってない」 (8時18分)

サバレンカ「決勝が楽しみ」 (7時49分)

小田凱人 引退国枝に「悔しい」 (7時10分)

1月26日

「うまくいった」GS2勝目王手 (21時56分)

サバレンカ GS初の決勝へ進出 (21時24分)

【1ポイント速報】全豪OP女子準決勝 (19時45分)

ルバキナ 全豪OP初の決勝へ (19時28分)

小田MP凌ぎ決勝へ「やることは1つ」 (17時18分)

豪勢が2年連続複決勝へ (16時47分)

フェデラーとの対談、店舗で配布 (16時30分)

初の全豪で8強「楽しかった」 (15時57分)

ジョコの強さは「とてもシンプル」 (15時23分)

石井さやか 全豪ジュニア4強 (14時47分)

第2回テニス365中級大会を開催 (14時30分)

ジョコ評す「完成度が高い」 (12時23分)

上地が8度目の全豪決勝進出 (11時28分)

16歳 小田が全豪決勝進出 (11時25分)

全豪OP 男子ベスト4出揃う (11時02分)

全豪準決勝は「大きな試練」 (8時32分)

青山/柴原が4強「うれしい」 (7時14分)

膝手術のキリオス 復帰は3月 (6時36分)

錦織 トレーニング動画を公開 (6時06分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!