国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP選手名鑑(一覧)イヴァン・リュビチッチ

イヴァン・リュビチッチ 選手詳細情報

Ivan Ljubicic
イヴァン・リュビチッチ
Ivan Ljubicic
国籍 クロアチア
出身国/居住国 ボスニア・ヘルツェゴビナ/モナコ
生年月日 1979年3月19日
性別
利き腕 右利き(バックハンド片手打ち)
身長 193 cm
体重 86 kg
プロ転向日 1998年
使用ラケット Head YOUTEK Extreme Pro
使用シューズ Li-Ning Professional Tennis Series
使用ウエア Li-Ning Professional Tennis Series
オフィシャルページ
http://www.ivan-ljubicic.com/
選手の経歴などの情報
ATPテニス・マスターズ・カップ:出場(2005/2006)
グランドスラム大会結果
全豪オープン:ベスト8(2006)
全仏オープン:ベスト4(2006)
ウィンブルドン:ベスト32(2006/2007)
USオープン:ベスト32(2005/2007)
その他大会結果

イヴァン・リュビチッチ ニュース

...ダルに敗戦。2010年大会では準決勝で当時7位のR・ソダーリンを破り初の決勝進出を果たしたもののI・リュビチッチに敗れ優勝を逃している。 この日フリッツは、サービスキープが続きタイブレークへ突入する...

...ッド・オープンに出場する。 まずナダルは、同大会初タイトルを獲得した2005年に言及。決勝ではI・リュビチッチをフルセットで下し、19歳のナダルが悲願のトロフィーを手にした。 「忘れられない試合で...

...のに突然優勝できた」 当時27歳のモヤは1回戦でA・マルティンをストレートで下すと、2回戦ではI・リュビチッチ、3回戦でI・カルロビッチを撃破し8強入りを果たした。 「カルロビッチはいつもタフだっ...

...自分が信じられないテニスをしていた。それは自分にとって大きな瞬間だったと感じる。(2006年の)I・リュビチッチとの決勝は自分がテニス界を支配していた時で、何回連続で彼を倒すのだろうと考えていた」 ...

...に、1994年以降で同シーズンにATPチャレンジャーで優勝後に最終戦出場を決めたのは2005年のI・リュビチッチ、2009年のR・ソダーリンに続き3人目。 2016年以来2年ぶり4度目のNitto ...

...ーズ1000」の頂点に立っていた。 32歳11カ月5日のイズナーは、31歳2日で初優勝を飾ったI・リュビチッチの記録を更新し、歴代最高齢での「ATPマスターズ1000」初優勝者となった。 ...

...、S・エドバーグ、P・アナコーン(アメリカ)、S・ルティ(スイス)といった歴代コーチ、現コーチのI・リュビチッチ、長年フィットネストレーナーを務めるピエール・パガニーニ(スイス)、幼少期のコーチである...

...。 元世界ランク1位のジョコビッチは「信じられない功績だ。家族とチームにおめでとう」とコーチのI・リュビチッチも祝った。 肘の故障から復帰を目指しているジョコビッチは、2016年10月31日付の世...

...クレー、ATP250)でツアー初優勝を果たしたチョリッチは代理人を、R・フェデラーのコーチであるI・リュビチッチに変更した。 元世界ランク3位のリュビチッチは、T・ベルディヒの代理人も務めている。 ...

...かりした準備に努める。どの日に誰と練習するかを考えて。テニスに関しては、コーチであるS・ルティとI・リュビチッチと話し合う。今は今シーズンをいい形で終えることだけに集中している」とコメントした。 フ...

ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!