- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ 900勝達成で初戦突破

ノヴァーク・ジョコビッチ
初戦突破を果たしたジョコビッチ
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は20日、男子シングルス1回戦が行われ、2連覇と8度目の優勝を狙う第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が世界ランク37位のJ・シュトルフ(ドイツ)を7-6 (7-5), 6-2, 2-6, 6-1で下してツアー通算の勝利数900を達成し、初戦突破を果たした。

>>全豪OP男子対戦表<<

>>全豪OP女子対戦表<<

この日、ゲームカウント5−2とリードしたジョコビッチはタイブレークへ持ち込まれるも第1セットを先取。第2セットは第1ゲームでブレークに成功すると、第7ゲームもシュトルフのサービスゲームを破り、勝利へ王手をかける。

第3セットはジョコビッチが連続のダブルフォルトをするなどで、このセットを落とす。第4セットは第1ゲームでリターンエースを決めてブレークする好スタートを切ると主導権を握り、2時間16分で勝利した。

試合後のオンコートインタビューでジョコビッチは「ここは自分にとって大事な場所。これまで多くの成功をおさめてきた。みなさんの応援に感謝している」と語った。

ツアー通算の勝利数900を達成したことについては「誇りに思う。テニスをすること・楽しむことに感謝しなければいけない。難しい環境で4歳からテニスを始めた。ここまで成長するとは思っていなかったけど、このテニス人生は満足。全てを楽しまなければいけない」と述べた。

2回戦でジョコビッチは、世界ランク146位の伊藤竜馬は同123位のP・グネスワラン(インド)の勝者と対戦する。

今年1月の国別対抗戦ATPカップ(オーストラリア/パース、ブリスベン、シドニー)でジョコビッチは単複で全勝する活躍を見せ、セルビアを優勝へ導いた。

同日の1回戦では、第3シードのR・フェデラー(スイス)、第6シードのS・チチパス(ギリシャ)、第8シードのM・ベレッティーニ(イタリア)、第18シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)らが2回戦へ進出したが、第13シードのD・シャポバロフ(カナダ)と第25シードのB・チョリッチ(クロアチア)は初戦で姿を消した。

「全豪オープンテニス」
2020シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープン。2019年全豪を制覇し、日本人で初めて世界ランキング1位になった大坂なおみなど、今年の行方を占うトッププレーヤーたちの熱い戦いに世界中が注目する!

【放送予定】
1月20日(月)〜2月2日(日)WOWOWにて連日生中継[大会第1・2日無料放送

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織との不平等にジョコ不満
・ジョコ脱帽「世界のトップ」
・錦織の棄権 ジョコ「気の毒」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2020年1月20日21時51分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!