国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

「圭が良すぎた」とツォンガ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は29日、男子シングルス2回戦が行われ、世界ランク82位のJW・ツォンガ(フランス)は第7シードの錦織圭に6-4, 4-6, 4-6, 4-6の逆転で敗れ、3回戦進出とはならなかった。

>>錦織vsジェレ 1ポイント速報<<

>>錦織ら全仏OP対戦表<<

3時間2分の激闘の末、錦織に敗れたツォンガは試合後の会見で「鍵は、お互いのプレーのレベルだった。僕は長い間、このようないい試合をしていなかった」と振り返った。

続けて「頑張ったけれど、今日は圭が良すぎた」と錦織に脱帽していた。

「もちろん、試合に負けて残念な感情はある。このような高いレベルの選手たちと長い間同じ舞台で戦えているのは、僕にとっていいことだ。なぜなら、数年前は遠い存在だったからね。またこのレベルに戻ることができてうれしい。勇気づけられる。数週間以内には結果を残せると思う」

「第3・4セットを先にブレークしてから取られたことに関して、思い残すことはそれほど多くない。ファーストサービスの確率が低かった。それがコントロールすることを難しくした。今日は圭に何度もブレークされた。今日僕に弱点があったとすれば、ファーストサービスだった。その他はよかった。圭のような選手たちに対しての課題が少なく、明確なのはいいこと」

一方、勝利した錦織は3回戦で第31シードのL・ジェレ(セルビア)(セルビア)と対戦する。ジェレは2回戦で世界ランク109位のA・ポピリン(オーストラリア)(オーストラリア)を下しての勝ち上がり。

同日の2回戦では、第2シードのR・ナダル(スペイン)、第3シードのR・フェデラー(スイス)、第6シードのS・チチパス(ギリシャ)らが3回戦へ進出。第11シードのM・チリッチ(クロアチア)、第21シードのA・デ ミノー(オーストラリア)、第29シードのM・ベレッティーニ(イタリア)は敗退した。

「全仏オープンテニス」
5/26(日)〜6/9(日)、WOWOWにて連日生中継![第1日無料放送]

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、未放送の試合をお楽しみいただけるピックアップコートも連日ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 ゲン担ぎは「ないです」
・錦織、珍事で主審に抗議
・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年5月30日9時43分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!