- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織「感覚つかめず終わった」

男子テニスの最終戦 Nitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)は13日、グループ・レイトン・ヒューイットの予選ラウンドロビン第2戦が行われ、第7シードの錦織圭は第4シードのK・アンダーソン(南アフリカ)に0-6, 1-6のストレートで敗れて黒星を喫し、1勝1敗となった。会見では「感覚がつかめずに終わった。久しぶりに、こういう試合になりました」とコメントした。

>>錦織らファイナルズ組み合わせ表<<

>>錦織vsティーム 1ポイント速報<<

「昨日の練習と今日の朝の練習もボールの感覚はよかった。急に試合の中で組み立てることができず、ストローク戦をさせてもらえなかった」

この日、錦織は得意のストローク戦で終始タイミングが合わずミスを連発し、精彩を欠いた。

第1セットは1ゲームも奪えずに落とすと、第2セットではゲームカウント0−5と崖っぷちに立たされる。第6ゲームはサービスキープに成功したが、錦織はポイント間で腰に手をあてるなど、ぼう然と立ち尽くして1度もブレークチャンスを握れずに完敗した。

初戦で第2シードのR・フェデラー(スイス)を破っていた錦織だったが「1試合目もそこまでよくはなかった」と口にした。

続けて「全くショットが入らなかった。最後の方でちょっとラリーはできるようになりました」と振り返った。

「サーブはよくなかったです。1番キープできない原因になったので、もう少しサーブが入っていれば展開は変わっていたかもしれない。コントロールができなかったのと、余裕をもってプレーさせてもらえなかった」

予選ラウンドロビン第3戦では、第6シードのD・ティーム(オーストリア)と対戦する。

Nitto ATPファイナルズは8選手が2グループに分かれてリーグ戦を行い、各グループの上位2名が決勝トーナメントに進出。リーグ戦1位通過者は、もう一方のリーグ戦2位通過者と準決勝で対戦する。

【グループ・グーガ・クエルテン】
(1)N・ジョコビッチ(セルビア) 1勝0敗
(3)A・ズベレフ(ドイツ) 1勝0敗
(5)M・チリッチ(クロアチア) 0勝1敗
(8)J・イズナー(アメリカ) 0勝1敗

【グループ・レイトン・ヒューイット】
(2)R・フェデラー 1勝1敗
(4)K・アンダーソン 2勝0敗
(6)D・ティーム 0勝2敗
(7)錦織圭 1勝1敗

錦織 圭選手を応援しよう!
男子テニスATPワールドツアー「男子テニス Nitto ATPファイナルズ」をWOWOWメンバーズオンデマンドにて配信!

【配信予定】
11月11日(日)〜11月18日(日) ※大会第1日目無料配信
■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織「やっぱちっちぇーな」
・フェデラー 錦織を称賛「尊敬」
・錦織以外185cm以上の高身長

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年11月14日7時30分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!