- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー 錦織を称賛「尊敬」

男子テニスの最終戦 Nitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)は11日、グループ・レイトン・ヒューイットの予選ラウンドロビン第1戦が行われ、第2シードのR・フェデラー(スイス)は第7シードの錦織圭に6-7 (4-7), 3-6のストレートで敗れ、初戦黒星を喫した。試合後の会見では錦織について「称賛に値するし、尊敬もする。圭は素晴らしいファイター」とコメントした。

>>錦織らファイナルズ組み合わせ表<<

>>錦織vsアンダーソン 1ポイント速報<<

この日、6度の優勝を誇るフェデラーは第1セットをタイブレークの末に落とす。第2セットは先にブレークするもミスを重ね、錦織に2度のブレークを許して1時間27分で力尽きた。

フェデラーは「お互い苦しんでいるように感じた。彼(錦織)より少し多くのチャンスがあった。第2セットはいい感じでスタートできた。お互いそうだったと思う。レベルが上がっていた。残念ながら、出だしのリードを維持できなかった。あれが試合の鍵だった」と振り返った。

「全体的にはうまくボールを打てている。今日のウォーミングアップでも全く問題なかった。お互い、ちょっと神経質になっていたかもしれない。正しい感触を得ようと努めていた。圭も自分もそれを早く得ようと苦しんでいたと思う。今はもう大丈夫。初戦のことは忘れている」

試合中に警告を受けたことについては「何が問題だったのか、なぜ警告なのかと思った。主審は僕が怒っていると思っていた。でも、そうではなかった。今は怒っている。負けたから」と述べた。

この日でフェデラーは錦織との対戦成績を7勝3敗とした。続けて、今年1月に右手首のけがから復帰し、2年ぶり4度目のATPファイナルズ出場を果たす錦織を称賛した。

「彼がこの大会の出場権を獲得できたことは本当にうれしく思っている。自分を倒したことについてではないけど、彼はチャレンジャーからシーズンを始めたにも関わらず、今はここにいることによかったと感じている。チャレンジャーへの出場は大胆な決断だった」

予選ラウンドロビン第2戦でフェデラーは第6シードのD・ティーム(オーストリア)と対戦する。ティームは初戦で第4シードのK・アンダーソン(南アフリカ)にストレートで敗れ、フェデラーと同様に黒星のスタートとなっている。

Nitto ATPファイナルズは8選手が2グループに分かれてリーグ戦を行い、各グループの上位2名が決勝トーナメントに進出。リーグ戦1位通過者は、もう一方のリーグ戦2位通過者と準決勝で対戦する。

【グループ・グーガ・クエルテン】
(1)N・ジョコビッチ(セルビア)
(3)A・ズベレフ(ドイツ)
(5)M・チリッチ(クロアチア)
(8)J・イズナー(アメリカ)

【グループ・レイトン・ヒューイット】
(2)R・フェデラー 0勝1敗
(4)K・アンダーソン 1勝0敗
(6)D・ティーム 0勝1敗
(7)錦織圭 1勝0敗

錦織 圭選手を応援しよう!
男子テニスATPワールドツアー「男子テニス Nitto ATPファイナルズ」をWOWOWメンバーズオンデマンドにて配信!

【配信予定】
11月11日(日)~11月18日(日) ※大会第1日目無料配信
■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・フェデラー「圭はギア上げた」
・錦織「やっぱちっちぇーな」
・錦織以外185cm以上の高身長

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年11月12日11時00分)

その他のニュース

2月28日

本玉真唯 予選突破も世界43位に完敗 (8時40分)

メド初戦突破、元世界6位新コーチ帯同 (7時45分)

【1ポイント速報】本玉真唯vsシニアコバ (6時55分)

2月27日

モンフィスにリベンジ成功、次戦マレー (22時56分)

予選勝者コボリがオジェ撃破 (22時04分)

ダニエル太郎「ベストは尽くした」 (19時00分)

通算2度目 トップ10撃破の金星 (18時03分)

西岡良仁「なんとか乗り切った」 (17時06分)

3時間死闘制し6連敗阻止 (16時37分)

30年前の父の記録目指し2回戦へ (15時25分)

西岡良仁 逆転勝ちで初戦突破 (14時36分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsボルジェス (14時05分)

ダニエル太郎 デミノーに完敗で初戦敗退 (13時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsデミノー (12時09分)

エース1本で15万円の寄付を表明 (11時03分)

2度のMP凌ぎ3度のタイブレーク制して初戦突破 (9時56分)

2年ぶり出場へ ナダルがIWで練習開始 (8時13分)

マレー 史上5人目の大台到達「悪くないね」 (7時18分)

2月26日

ジョコらテニス界から5名ノミネート (22時13分)

日本勢トップ日比野菜緒 順位9上げる (19時38分)

準V全豪OP以来の出場 ポイント防衛へ (18時22分)

ダニエル64位 西岡は82位へ (14時38分)

西岡良仁 アカプルコ本戦入りならず (13時17分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsモウ (11時17分)

本玉真唯 予選勝ち抜き「WTA500」本戦へ (10時02分)

ツアー5勝目で「ATP500」初制覇 (8時28分)

1日3試合 5時間戦いツアー単複2冠達成 (7時32分)

2月25日

復帰迫るナダル 練習動画公開 (19時05分)

錦織圭の新コーチ”ヨハンソン”とは (18時21分)

29歳でツアー初V「奇跡だと思う」 (16時07分)

ダニエル太郎 初戦でデミノーと激突 (15時31分)

予選勝者が第2シード撃破し決勝へ (14時57分)

マレー 南米テニスに「MSやるべき」 (14時09分)

西岡良仁 完勝でアカプルコ本戦に王手 (12時54分)

望月慎太郎 ヒジカタと熱戦も予選敗退 (12時38分)

【1ポイント速報】西岡良仁、望月慎太郎 予選1回戦 (9時51分)

逆転勝ちでキャリア最大タイトル獲得 (9時19分)

激闘の第1セット制しツアー6勝目 (8時34分)

錦織 新コーチは元全豪王者に (7時31分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!