- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー 芸術ポール回し披露

ロジャー・フェデラー
ベスト16進出を果たしたフェデラー
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は大会6日目の1日、男子シングルス3回戦が行われ、第2シードのR・フェデラー(スイス)が第30シードのN・キリオス(オーストラリア)を6-4, 6-1, 7-5のストレートで破り、2年連続のベスト16進出を果たした。

>>錦織vsコールシュライバー 1ポイント速報<<

>>錦織ら全米OP対戦表<<

>>大坂ら全米OP対戦表<<

この日、ファーストサービスが入った時に87パーセントの高い確率でポイントを獲得したフェデラーは1度もブレークを許さなかった。第3セットではポールの外側からウィナーを決めてキリオスを脱帽させ、センターコートを沸かせた。

これまでも芸術的なショットを数多く披露してきたフェデラーは試合後の会見で「テニス人生でいくつかあった。それはいつも楽しいもの。なぜなら、他にも選択肢があるのに、それを狙っているから。それが今日は起きた。どうやったか自分でも分からない」とコメントした。

A・ロディック(アメリカ)との試合でのスマッシュは特別だった。そしてドバイでA・アガシ(アメリカ)とのブレークポイントでもあった。ここでN・ジョコビッチ(セルビア)と対戦した時の股抜きショットも特別」

1時間44分で勝利したフェデラーはキリオスとの対戦成績を3勝1敗とリードを広げた。

4回戦では、世界ランク55位のJ・ミルマン(オーストラリア)と対戦する。ミルマンは3回戦で同84位のM・ククシュキン(カザフスタン)を下しての勝ち上がり。

「全米オープンテニス」をWOWOWにて連日独占生中継!新規ご加入の方がもれなくもらえるプレゼントもあり!(応募締め切り:9月15日24時まで)

【放送予定】
8月27日(月)〜9月10日(月)

■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織 酷暑「ルールあっても無理」
・錦織 フェレールの引退惜しむ
・ルール違反に怒りのマレー

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年9月2日19時01分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!