- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ 終盤苦戦も初Vへ前進

ノヴァーク・ジョコビッチ
初戦突破を果たしたジョコビッチ
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスのW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)は13日、シングルス1回戦が行われ、第10シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が世界ランク33位のS・ジョンソン(アメリカ)を6-4, 7-6 (7-4)のストレートで下し、初戦突破を果たした。

>>錦織vsワウリンカ 1ポイント速報<<

>>錦織W&Sオープン対戦表<<

この日、第1セットを先取したジョコビッチは第2セットも先にブレークに成功。その後、第4ゲームから4ゲーム連取を許したが、再び息を吹き返してゲームカウント4−4に追いつく。第10・第12ゲームではマッチポイントを逃したがタイブレークを制し、ジョンソンとの初対戦を白星で飾った。

2回戦では、世界ランク28位のA・マナリノ(フランス)と対戦する。マナリノは1回戦で同22位のM・チェッキナート(イタリア)を逆転で下しての勝ち上がり。

W&Sオープン初優勝を狙うジョコビッチが今大会でタイトルを獲得すると、「ATPマスターズ1000」全9大会制覇のゴールデン・マスターズ達成となる。

今年1月にけがから復帰した元世界ランク1位のジョコビッチは、7月のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で優勝し完全復活を遂げた。

同日の1回戦では世界ランク23位の錦織圭が同37位のA・ルブレフ(ロシア)をストレートで退けて初戦突破。2回戦では、元世界ランク3位のS・ワウリンカ(スイス)と対戦する。

前週のロジャーズ・カップを制したR・ナダル(スペイン)は第1シードで出場予定だったが疲労により棄権。第2シードはR・フェデラー(スイス)、第3シードはA・ズベレフ(ドイツ)、第4シードはJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)、第5シードは昨年優勝のG・ディミトロフ(ブルガリア)、第6シードはK・アンダーソン(南アフリカ)、第7シードはM・チリッチ(クロアチア)、第8シードはD・ティーム(オーストリア)。上位8シードは1回戦免除のため、2回戦からの登場。

現在開催中の男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000「シンシナティ」をWOWOWメンバーズオンデマンドにて全日程配信!

【配信予定】
8月12日(日)〜8月19日(日)

■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織 ジョコに脱帽「1番大変」
・ジョコ時代終焉払拭の復活V

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年8月14日11時47分)

その他のニュース

3月25日

大坂、結果次第で1位陥落 (20時04分)

相生学院が制覇 アベックV (18時57分)

4時間の死闘 相生学院3連覇 (18時04分)

錦織 心境綴る、次はクレーへ (17時02分)

注目の若手対決制し16強入り (16時28分)

【告知】フェレールvsティアフォー (16時27分)

選抜女子 相生学院が3連覇 (13時51分)

選抜男子 相生学院2年ぶりV (12時16分)

キリオス 錦織撃破の44位に快勝 (12時10分)

フェレール「最後まで戦う」 (11時49分)

ハレプ「レベル高い」と称賛 (10時44分)

ジョコ 苦戦も3年ぶり16強 (9時01分)

前年Vイズナー 16強入り (8時24分)

3月24日

大坂 新体制「悪くなかった」 (20時10分)

大坂 落胆、敗因分析できず (19時36分)

ルブレフ、チリッチ撃破 (19時19分)

大坂なおみ 新CMがオンエア (15時55分)

選抜 湘南工大附が決勝へ進出 (15時20分)

選抜 沖縄尚学4年ぶり決勝進出 (15時14分)

セリーナ ひざ負傷で棄権発表 (14時49分)

2選手が東京コレクションに出演 (13時59分)

選抜、相生が3連覇に王手 (13時01分)

選抜 相生が決勝進出でV王手 (12時37分)

フェレール、ズベレフ破る (12時25分)

フェデラー 逆転で3回戦へ (9時53分)

【1ポイント速報】ズベレフvsフェレール (8時35分)

大坂、勝利目前から逆転負け (6時30分)

【1ポイント速報】大坂vsシュウェイ (6時22分)

3月23日

選抜、男女団体4強が出揃う (18時13分)

錦織、早期敗退続くも前向く (16時38分)

大坂なおみ 次戦の曲者を警戒 (14時24分)

錦織に続きティームも敗退 (11時50分)

錦織「ベストではなかった」 (7時51分)

大坂 141位に苦戦も初戦突破 (3時19分)

錦織 波乱、今季初の初戦敗退 (3時08分)

【1ポイント速報】錦織vsラヨビッチ (3時07分)

【1ポイント速報】大坂vsウィックマイヤー (3時05分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!