- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 ジョコに脱帽「1番大変」

錦織圭
準々決勝で敗れた錦織圭
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は11日、男子シングルス準々決勝が行われ、第24シードの錦織圭は第12シードのN・ジョコビッチ(セルビア)に3-6, 6-3, 2-6, 2-6で敗れ、日本人男子で1933年の佐藤次郎以来85年ぶりのベスト4進出とはならなかった。

>>ウィンブルドン対戦表<<

>>ナダルvsジョコ 1ポイント速報<<

試合後の会見で錦織は「(ジョコビッチの)ディフェンス力はトップ。攻めきれなかった。最後まで崩せない。崩すのが1番大変な選手。弱点がない」と鉄壁守備のジョコビッチに脱帽していた。

この日、両者はセンターコートで序盤から白熱したラリー戦を披露。錦織は股抜きショットからポイントを決めるなどで場内を沸かせた。

セットカウント1−1に追いつき、第3セットの第5ゲームで錦織は0-40とブレークチャンスを握る。しかし、ジョコビッチにサービスキープされてこのチャンスを逃すと、セットカウント1−2と崖っぷちに立つ。

第4セットは第2ゲームから4ゲーム連取されてジョコビッチに主導権を握られると、第8ゲームもブレークされて2時間35分で力尽きた。この日でジョコビッチに13連敗となった。

「自信は戻ってきているので、このままのテニスができればランキングも戻ってくると思う。芝で自分のテニスを見つけ出せたのは大きな収穫。次につながる2週間だったと思います」

一方、3年ぶりに4強入りした元世界ランク1位のジョコビッチは、準決勝で第2シードのR・ナダル(スペイン)と対戦する。


【錦織vsジョコビッチ 過去の対戦一覧】

<2018年>
ウィンブルドン準々決勝 N・ジョコビッチ 6-3, 3-6, 6-2, 6-2 錦織圭

BNLイタリア国際準々決勝 N・ジョコビッチ 2-6, 6-1, 6-3 錦織圭

ムチュア・マドリッド・オープン1回戦 N・ジョコビッチ 7-5, 6-4 錦織圭


<2017年>
ムチュア・マドリッド・オープン準々決勝 N・ジョコビッチ - 錦織圭 棄権


<2016年>
ATPツアー・ファイナル準決勝 N・ジョコビッチ 6-1, 6-1 錦織圭

ロジャーズ・カップ決勝 N・ジョコビッチ 6-3, 7-5 錦織圭

BNLイタリア国際準決勝 N・ジョコビッチ 2-6, 6-4, 7-6 (7-5) 錦織圭

ムチュア・マドリッド・オープン準決勝 N・ジョコビッチ 6-3, 7-6 (7-4) 錦織圭

マイアミ・オープン決勝 N・ジョコビッチ 6-3, 6-3 錦織圭

全豪オープン準々決勝 N・ジョコビッチ 6-3, 6-2, 6-4 錦織圭


<2015年>
ATPツアー・ファイナル予選 N・ジョコビッチ 6-1, 6-1 錦織圭

BNLイタリア国際準決勝 N・ジョコビッチ 6-3, 3-6, 6-1 錦織圭


<2014年>
ATPツアー・ファイナル準決勝 N・ジョコビッチ 6-1, 3-6, 6-0 錦織圭

パリ・マスターズ準決勝 N・ジョコビッチ 6-2, 6-3 錦織圭

全米オープン準決勝 錦織圭 6-4, 1-6, 7-6 (7-4), 6-3 N・ジョコビッチ

マイアミ・オープン準決勝 N・ジョコビッチ - 錦織圭 棄権


<2011年>
スイス・インドア準決勝 錦織圭 2-6, 7-6 (7-4), 6-0 N・ジョコビッチ


<2010年>
全仏オープン2回戦 N・ジョコビッチ 6-1, 6-4, 6-4 錦織圭

ウィンブルドンテニスをWOWOWにて連日生中継。
外出先でもオンデマンド配信で楽しめる!

【配信予定】
2018年7月2日(月)〜7月15日(日)

■詳細・放送スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・「パニック」錦織に敗れる
・ジョコビッチ あわや失格処分
・怒りジョコ 観客の咳や口笛

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年7月12日6時04分)

その他のニュース

4月24日

錦織、複初戦敗退で8強ならず (23時05分)

前週Vフォニーニ 棄権を発表 (22時50分)

【1ポイント速報】錦織/シュワルツマン組 (20時50分)

錦織 次戦は18歳新星と初対戦 (19時58分)

ATP最終戦 21年からトリノ (18時06分)

【1ポイント速報】オジェ アリアシムvsジャジーリ (16時36分)

チリッチ「時間は有限」 (16時28分)

フェレール 今季クレー初戦白星 (15時32分)

ティーム シュワルツマン破る (15時23分)

今季クレー全大会欠場へ (12時24分)

LLがズべレフ撃破「最大の勝利」 (12時00分)

錦織白星 ズベレフらは敗退 (11時15分)

大坂「クレー得意ではない」 (10時47分)

ズベレフ MP握るも初戦敗退 (8時06分)

ハレプ 臀部故障で欠場を発表 (7時21分)

4月23日

錦織 初戦突破で連敗ストップ (20時46分)

【1ポイント速報】錦織vsフリッツ (20時40分)

オジェ アリアシム「幸運だ」 (17時09分)

引退間近フェレール「幸せ」 (16時52分)

ベルダスコ 快勝で初戦突破 (15時56分)

ナダル「新たなチャンス」 (12時45分)

錦織とナダル ミニテニス披露 (11時35分)

錦織11位へ後退 最終戦ランク (10時44分)

西岡 シュワルツマンに逆転許す (7時56分)

4月22日

錦織 初戦は世界58位に決定 (22時03分)

錦織7位 日本勢の世界ランク (20時42分)

ダニエル太郎 完敗で初戦敗退 (19時17分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎1回戦 (18時12分)

ズベレフら FCバルセロナ訪問 (17時10分)

大坂 1位キープで次戦へ (14時56分)

準Vの快進撃も「ミス犯した」 (12時46分)

初Vフォニーニ「目標だった」 (11時25分)

錦織 世界ランク7位へ後退 (9時48分)

西岡 初戦シュワルツマンに決定 (7時56分)

4月21日

フォニーニ、マスターズ初V (23時30分)

【1ポイント速報】フォニーニvsラヨビッチ (21時25分)

日本 4勝0敗でWG2部残留へ (18時48分)

西岡の相手変更 チョンが棄権 (17時28分)

錦織 過去のバルセロナOP戦歴 (16時35分)

世界48位が快進撃 初の決勝へ (15時12分)

ジュニア練習会 最終日迎える (14時30分)

ナダル撃破「いつも大変」 (13時18分)

日本3勝でWG2部残留が決定 (12時23分)

ナダル「14年で最悪な試合」 (10時50分)

【1ポイント速報】日本vsオランダ (10時48分)

大坂らポルシェGP組み合わせ (8時52分)

フォニーニ マスターズ初決勝へ (0時20分)

【1ポイント速報】ナダルvsフォニーニ (0時19分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!