- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ヒューイット 複初戦突破

男子テニスのフィーバー・ツリー・チャンピオンシップス(イギリス/ロンドン、芝、ATP500)は20日、ダブルス1回戦が行われ、ワイルドカード (主催者推薦枠) で出場のL・ヒューイット(オーストラリア)/N・キリオス(オーストラリア)組が第3シードのPH・エルベール(フランス)/N・マウー(フランス)組を6-4, 3-6, [10-6]で破り、初戦突破を果たした。

>>ジョコvsディミトロフ 1ポイント速報<<

>>フェデラーvsペール 1ポイント速報<<

>>杉田vsクドラ 1ポイント速報<<

>>ゲリーウェバー対戦表<<

この試合、ヒューイット/キリオス組はブレークを奪い第1セットを獲得するが、第2セットを落とし、セットカウント1−1に追いつかれる。迎えた10ポイント先取のタイブレークでは3度のミニブレークに成功し、1時間6分で2回戦進出を決めた。

シングルスで元世界1位のヒューイットは、2016年の全豪オープンを最後に現役を退き、引退後は故郷オーストラリアの国別対抗戦デビスカップ監督に就任。同年3月のワールド グループ1回戦 オーストラリア対アメリカ(オーストラリア/ クーヨン、芝)では、選手兼監督としてメンバー入りし、ダブルスに出場した。

その後、同胞であるS・グロス(オーストラリア)の引退を飾るため、今年1月の全豪オープンダブルスで再び公式戦に復帰し、ベスト8へ進出する活躍を見せた。

一方、敗れたエルベール/マウー組は2015年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)、2016年のウィンブルドン(イギリス/ウィンブルドン、芝、グランドスラム)、先日の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で優勝を果たしていたが、今大会は初戦突破とはならなかった。

ヒューイット/キリオス組はベスト4進出をかけて、K・エドモンド(イギリス)/K・スクプスキ(英国)組と対戦する。エドモンド/スクプスキ組は1回戦で、G・ディミトロフ(ブルガリア)/R・ハリソン(アメリカ)組を3-6, 7-6 (7-2), [10-3]の逆転で下しての勝ち上がり。

6月18日開幕の男子テニスATPワールドツアー500 ハレ / ロンドンをWOWOWメンバーズオンデマンドにて全日程配信予定。

【放送予定】
2018年6月18日(月)〜6月24日(日)
 
■詳細・放送スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・ヒューイット 3度目の現役復帰
・錦織 手首「芝ちょっと怖い」
・錦織 心配「耐えられるか」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年6月21日17時25分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!