- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ダニエル太郎 惜敗で初戦敗退

ダニエル太郎
マイアミ・オープン時のダニエル太郎
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのフェイズ・サロフィム&Co. 米男子クレーコート選手権(アメリカ/ ヒューストン、クレー、ATP250)は10日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク111位のダニエル太郎は同88位のI・カルロビッチ(クロアチア)に6-7 (5-7), 4-6のストレートで敗れ、2回戦進出とはならなかった。

この試合、カルロビッチを上回る8本のサービスエースを放ったダニエル太郎だったが、第1セットをタイブレークの末に落とすと、第2セットも1ブレークを挽回することができず、1時間36分で惜しくも敗れた。

昨年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)2回戦で王者R・ナダル(スペイン)を相手に善戦を繰り広げたダニエル太郎は、今年3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、 ハード、ATP1000)2回戦でN・ジョコビッチ(セルビア)を破る金星をあげ、四大大会に次ぐグレードの「ATPマスターズ1000」で初の3回戦進出を果たしていた。

一方、勝利したカルロビッチは2回戦で、予選勝者のD・クドラ(アメリカ)と対戦する。

同日には予選を勝ち上がった西岡良仁が世界ランク66位のH・セバリョス(アルゼンチン)との1回戦に臨んだが、1-6, 2-6のストレートで敗れて初戦敗退となった。

また、今大会ダニエル太郎は西岡とペアを組んでダブルスにも出場しており、1回戦で第1シードのB・ブライアン(アメリカ)/ M・ブライアン(アメリカ)組と対戦する。

米男子クレーコート選手権をWOWOWメンバーズオンデマンドにて無料配信予定。

【配信予定】
2018年4月13日(金)〜4月16日(月)
■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・ダニエル太郎 ジョコ撃破で驚き
・落胆ジョコ「リズム失った」
・ナダル、ダニエル太郎へエール

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年4月11日8時59分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!