- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル、ダニエル太郎へエール

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は31日、男子シングルス2回戦が行われ、逆転勝ちで3回戦進出を果たした第1シードのR・ナダル(スペイン)は対戦した世界ランク121位のダニエル太郎へ「良い試合だった。残りのシーズンも幸運を祈る」と試合後に健闘を称え、エールを送ったことを明かした。

>>全米OP対戦表<<

「出だしは緊張があった。第1セットを取られてリードを許すとプレッシャーの中でプレーしなければならなくなる。第2セットもタフなスタートだったが、挽回できて嬉しい。最後の2セットはかなりプレーのレベルを上げられた。それは今後のことを考えても大切なことだと思う」と、ナダル。

この日、ミスを犯して流れに乗れなかったナダルは第1セットを落として追う展開となるが、その後は強烈なフォアハンドのウィナーを決めるなどで徐々にペースを掴み、4-6, 6-3, 6-2, 6-2の逆転で勝利した。試合時間は2時間53分。

試合については「フォアハンドのダウンザラインはとても重要。でもそれ以外にも重要なショットはもっとあるはず。今日はスクリーンに映し出された分析で、40本のウィナーを記録していた。それは悪くはない。でも35本のイージーミスを犯していた。それは自分としてとても悪い。そこを直さなくてはならない」と分析し、今後の課題を話していた。

続く3回戦では、ラッキールーザーのL・メイヤー(アルゼンチン)と対戦する。メイヤーは、同日の2回戦で杉田祐一を逆転で下しての勝ち上がり。

ナダルは「彼(メイヤー)はとても良いプレーをしている。数週間前にハンブルグで優勝していた。ここでも2試合勝っている。勝つためには今日より良いテニスをする必要がある。そうできるように努めるまで」と、意気込みを語った。






■関連ニュース■ 

・錦織 右手首の近況を報告
・フェデラー 大苦戦も3回戦へ
・杉田祐一 逆転負け「悔しい」
(2017年9月1日21時05分)

その他のニュース

6月24日

ウィンブルドンを最後に引退 (21時24分)

ウィンブルドン予選 24日開始 (19時35分)

20歳ケニン 今季2勝目「満足」 (18時57分)

錦織7位 日本勢世界ランク (16時52分)

ロペス 37歳で単複2冠を達成 (14時55分)

錦織7位 24日付世界ランク (12時34分)

石黒賢と伊達公子が特別対談 (11時23分)

大坂2位へ 24日付世界ランク (10時24分)

フェデラー10度目V「重要」 (7時10分)

大坂なおみから世界1位奪取 (6時45分)

マレー 復帰戦のダブルスでV (5時46分)

6月23日

大坂 世界ランク1位陥落が決定 (22時38分)

4連続エースも、決勝進出逃す (18時52分)

逆転で第1シード下し決勝へ (17時01分)

デルポ 膝の手術成功明かす (14時59分)

シモン 逆転で今季初の決勝へ (14時17分)

V王手 フェデラーとの決勝へ (13時03分)

大坂から世界1位奪取に王手 (11時37分)

フェデラー決勝進出でV王手 (6時52分)

マレー/ロペス組が決勝進出 (6時37分)

6月22日

好調ベレッティーニが4強へ (20時11分)

ケルバーが上位対決制し4強へ (16時12分)

完勝メドヴェデフ 2カ月ぶり4強 (14時51分)

「錦織らを倒すことが必要」 (13時20分)

デルポ 右膝の手術へ「つらい」 (11時06分)

添田 グラノジェルス破り4強 (10時39分)

「ひどかった」逆転負けで敗退 (10時01分)

4強フェデラー「楽しめた」 (8時50分)

6月21日

錦織 エキシビションに出場 (18時59分)

世界191位 ワウリンカ撃破 (17時03分)

マレー ウィンブルドン複出場へ (16時13分)

シャラポワ 復帰戦は2回戦敗退 (15時04分)

添田豪 CH2週連続8強へ (12時55分)

大坂撃破「1位を倒せて最高」 (11時28分)

キリオスとの激闘制し8強へ (11時07分)

ラオニッチ 16本エースで8強 (10時51分)

ズベレフ「満足」快勝で8強 (10時11分)

フェデラー8強 ツォンガ撃破 (8時51分)

マレー 復帰戦ダブルスは白星 (5時58分)

デルポ 骨折で手術の可能性 (0時16分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!