- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

湘南工科 相生学院との3回戦へ

高校選抜
湘南工科シングルス1の松田康希
画像提供: tennis365.net
高校日本一を決める、第40回全国選抜高校テニス大会(福岡・博多の森テニス競技場/砂入り人工芝)は22日、男子団体2回戦が行われ、湘南工科(神奈川)が霞ヶ浦(茨城)を3-0で下し、3回戦進出を果たした。

>>高校選抜 男子対戦表<<

>>高校選抜 女子対戦表<<

>>第40回高校選抜特集<<

過去5度の優勝を誇る湘南工科は、シングルス1の松田康希が1勝目をマーク。続くダブルス1とシングルス2も勝利し、ストレートで霞ヶ浦を破った。

3回戦では、相生学院(兵庫)と対戦する。昨年覇者の相生学院は初戦の2回戦で、文星芸大附(栃木)を5-0で破っての勝ち上がり。



吉田響介(霞ヶ浦)


【湘南工科 3-0 霞ヶ浦】

[シングルス1]
松田康希 6-4 吉田響介

[ダブルス1]
望月滉太郎/ 杉山陸 6-2 藤原浩剛/ 橋本迅人

[シングルス2]
田中瑛大 6-0 遠藤出帆

[ダブルス2]
坂井修造/ 佐藤亘 打ち切り 川井隆成/ 市野瀬楓

[シングルス3]
青木響真 打ち切り 林幹人

今大会は21日から25日に団体戦、23日から26日に個人戦が行われる。団体戦はダブルス2本、シングルス3本の計5試合のうち3勝した高校が勝ち上がる。

個人戦はシングルスのみで、各出場校のナンバー1に登録された選手が出場資格を得られ、自校の団体が終了した時点から出場する変則型のトーナメント方式で行われる。(団体決勝に勝ち上がったチームのナンバー1選手は、個人の準決勝から出場する)個人戦の優勝者は全米オープン・ジュニア(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)の予選出場資格が与えられる。

昨年の団体戦は、相生学院がアベック優勝を達成。個人戦は、男子は菊地裕太(相生学院)が2年連続、女子は黒須万里奈(山村学園)がタイトルを獲得し、全米オープン・ジュニアの予選出場資格を手にした。

3月21日開幕の男子テニス マイアミ・オープンをWOWOWメンバーズオンデマンドにて全日程無料配信中。

【放送予定】 2018年3月21日(水・祝)〜4月1日(日)
■詳細・放送スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・第40回全国高校選抜が開幕
・インターハイ 男子団体結果
・インターハイ 女子団体結果

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年3月22日20時06分)

その他のニュース

12月11日

チチパス 躍進が下剋上5選に (21時05分)

ナダル 故郷で練習、月末実戦へ (17時05分)

サーシャ氏、受賞の喜び綴る (15時57分)

西岡のツイートにATPが反応 (14時04分)

野口と福田 V狙い出場 (12時30分)

大坂のコーチ 最優秀賞を受賞 (10時21分)

12月10日

錦織直筆サインをプレゼント (21時12分)

全豪OPプレーオフが開幕 (20時13分)

西岡良仁、来年に向けて始動 (18時45分)

錦織 カリフォルニアで練習 (16時45分)

1st終了 三菱とイカイが全勝 (13時05分)

ティーム、フェレールらが出場決定 (11時47分)

連覇狙う橋本総業が全勝 (11時19分)

野口莉央、今季3度目Vならず (9時35分)

12月9日

完全復活目指しオーストラリアへ (19時31分)

全豪前哨戦にイズナーら出場 (17時26分)

ナダルら4選手が年明けに激突 (14時44分)

錦織 ハワイのユニクロに登場 (11時50分)

日本リーグ 前回4強が勝利 (10時21分)

日本リーグ 橋本総業が2連勝 (9時34分)

野口莉央、複で今季2勝目 (9時06分)

12月8日

ジョコ称賛「僕らの誇り」 (18時58分)

ハレプ WTAの人気投票連覇 (17時02分)

チブルコワ 試合離れた理由報告 (15時36分)

元7位バルトリがコーチに (12時02分)

錦織 2018年10月を振り返る (11時01分)

野口莉央が単複で決勝進出 (9時06分)

日本リーグ 三菱電機が2連勝 (8時05分)

日本リーグ 女子初日一覧 (7時59分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!