- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マレー イベントの1億円寄付

アンディ・マレー
エキシビション時のアンディ・マレー
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスで元世界ランク1位のA・マレー(英国)は17日に自身のホームページで、7日に行われたチャリティーマッチ「アンディ・マレー・ライブ(Andy Murray Live)」で集った70万ポンド(約1億430万円)を寄付すると発表した。

>>フェデラーvsゴファン 1ポイント速報<<

>>ディミトロフvsソック 1ポイント速報<<

>>ATP最終戦 組み合わせ表<<

70万ポンドは、マレーが大使を務めているユニセフUKと、スコットランドのチャリティーであるサニーサイド・アップへ均等に分けられる。

世界の子どものために活動するユニセフは、シリア騒乱のような緊急事態の際に子どもたちを守っている。スコットランドに拠点を置くサニーサイド・アップは、海外でも人命やコミュニティの向上について取り組んでいるプロジェクトへ照準を合わせている。

今年の「アンディ・マレー・ライブ(Andy Murray Live)」でマレーはR・フェデラー(スイス)とシングルス、さらに実の兄であるJ・マレー(英国)と組んだダブルスでT・ヘンマン(英国)/ M・バーラミ(イラン)組とのエキシビション・マッチを行った。

会場へ来れなかった人たちもユーロスポーツの中継で見ることが可能だった。同時にフェイスブックでも世界各国から200万人以上が配信された映像を視聴していた。初めての試みとして、フェイスブックで視聴している人たちもライブ配信から直接寄付ができた。

現在30歳のマレーは今年9月に臀部のけがにより休養へ入り、世界ランキングは16位へ後退。現在は2018年へ向け復帰を目指しており、11日にはNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)のセンターコートでD・ティーム(オーストリア)と練習を行っていた。

アシックス




■関連ニュース■ 

・フェデラー 錦織ら負傷続出語る
・フェデラー 錦織は「欠かせない」
・フェデラー 東京五輪出場は?
(2017年11月18日11時24分)

その他のニュース

7月18日

最終戦ランク 錦織トップ10へ (11時01分)

アンダーソン 自己最高位更新 (10時01分)

7月17日

メイヤー 2年連続初戦敗退 (19時11分)

土居美咲 ホノルル複でV (18時34分)

藤原里華、複でブシャール撃破 (17時28分)

ダニエル 逆転で敗れ初戦敗退 (16時21分)

守屋宏紀 CH初戦突破ならず (14時00分)

セリーナ 153位のランクアップ (11時00分)

大坂18位 日本勢世界ランク (10時00分)

7月16日

日比野菜緒 ホノルルでV (19時35分)

錦織20位 日本勢世界ランク (17時02分)

ジョコ TOP10返り咲き (15時32分)

Vジョコ「長い道のりだった」 (14時03分)

錦織 世界ランク20位へ浮上 (12時01分)

ルール改定の話し合い求む (11時08分)

ペヤ/メリチャー組が初優勝 (10時28分)

上地 ウィンブルドン複5連覇 (9時52分)

ジョコ 3年ぶりに芝食べる (7時22分)

ジョコ 苦しい時期乗り越えV (2時10分)

ジョコ 3年ぶり4度目V (0時30分)

【1ポイント速報】ジョコvsアンダーソン (0時29分)

7月15日

ナダル ジョコ称賛「史上最高」 (16時49分)

産後10カ月で準Vに手応え (16時02分)

添田豪 CH決勝進出ならず (15時46分)

ペア2大会目でグランドスラムV (13時59分)

錦織「充電」後はワシントンへ (11時04分)

涙ケルバー、セリーナを称賛 (10時27分)

ジョコ ナダルは「ファイター」 (7時27分)

田島組「悔しい」 決勝ならず (4時36分)

ケルバー、セリーナ破り初V (1時21分)

【1ポイント速報】セリーナvsケルバー (1時19分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!