- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー 東京五輪出場は?

男子テニスの最終戦であるNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)は16日、グループ・ボリス ベッカーのシングルス予選ラウンドロビンが行われ、第2シードのR・フェデラー(スイス)が3戦全勝で準決勝へ進出した。試合後の会見で現在36歳のフェデラーは、2020年の東京オリンピックについて語った。

>>ATP最終戦 組み合わせ表<<

>>ティームvsゴファン 1ポイント速報<<

2008年の北京オリンピック(中国/北京、ハード)男子ダブルスで金メダル、2012年のロンドン・オリンピック(イギリス/ロンドン、芝)男子シングルスで銀メダルを獲得しているフェデラーは「東京オリンピックを目標にしているわけではない」と口にした。

「リオに出場できなかったことは辛かったけど、特に問題はなかった。これまでオリンピックでは2度旗手を務めた。金メダルも銀メダルも獲得した。オリンピックでは、すでに多くの素晴らしいことを成し遂げたと感じている。そこまで先のことは考えてはいない」

東京オリンピックのテニス競技は2020年の7月25日から8月2日まで行われる予定で、8月8日に誕生日を迎えるフェデラーがもし出場する場合は38歳での挑戦となる。

この日、第5シードのM・チリッチ(クロアチア)を6-7 (5-7), 6-4, 6-1の逆転で破ったフェデラーは、記者から2018年にR・ナダル(スペイン)を抜いて世界ランキングで1位へ返り咲く可能性を問われ「(世界ランク1位は)最高の功績。けど、身体がどれほど耐えられるか分からない。考え過ぎたり気にし過ぎたりすると、堅くなったり緊張したりして、また腰を痛めてしまうかもしれない」と述べた。

6年ぶり7度目の優勝を狙うフェデラーは準決勝で、第4シードのD・ティーム(オーストリア)と第7シードのD・ゴファン(ベルギー)の勝者と対戦する。

「ラファ(ナダル)へ近づくには、まずこの大会で優勝すること。今は準決勝へ集中している。それに勝つと次は決勝戦。来年のオーストラリアでも万全な状態でいたいし、(全豪オープン)連覇を目指したい」

フェデラーの準決勝の相手を決めるティームとゴファンの予選ラウンドロビンは、日本時間17日の23時(現地17日の14時)以降に開始予定。

今大会のシングルスはグループ・ピート サンプラスとグループ・ボリス ベッカーに分かれ、各グループの4選手が総当り戦を行う。各グループの上位2名が決勝トーナメントへ進出し、1位通過者はもう一方のグループの2位通過者と準決勝で対戦する。

獲得ポイントは予選ラウンドロビンで1勝する毎に200ポイント、決勝進出で400ポイント、優勝すると500ポイント、最大で1,500ポイントを獲得する

【グループ・ピート サンプラス】
(1)R・ナダル 棄権 0勝1敗
(4)D・ティーム 1勝1敗
(6)G・ディミトロフ(ブルガリア) 2勝0敗
(7)D・ゴファン 1勝1敗
(補)P・カレノ=ブスタ(スペイン) 0勝1敗

【グループ・ボリス ベッカー】
(2)R・フェデラー 3勝0敗
(3)A・ズベレフ(ドイツ) 1勝2敗
(5)M・チリッチ 0勝3敗
(8)J・ソック(アメリカ) 2勝1敗

ナイキ




■関連ニュース■ 

・フェデラー 錦織ら負傷続出語る
・フェデラー 錦織は「欠かせない」
・フェデラー 練習で苛立ち見せる
(2017年11月17日10時41分)

その他のニュース

10月18日

西岡良仁、今季初の4強ならず (22時26分)

【1ポイント速報】西岡vsクライノビッチ (20時56分)

大坂のイベントが開催決定 (19時50分)

第1シードスイトリナ 初戦敗退 (18時17分)

チリッチ 通算500勝達成 (17時23分)

マレー8強「気分良い」 (14時28分)

杉田祐一8強「戻ってきた」 (11時35分)

シード勢の敗退が相次ぐ (8時02分)

10月17日

杉田祐一 ストックホルム8強へ (22時42分)

【1ポイント速報】杉田vsトラヴァグリア (20時08分)

新感覚のテニスイベント開催 (19時48分)

大坂 9月のWTA最優秀選手に (17時00分)

前週Vの15歳ガウフ 初戦敗退 (15時33分)

ワウリンカ 熱戦制し初戦突破 (13時37分)

ディミトロフ敗退 西岡は8強 (12時47分)

5本MPしのぎ死闘制す (11時22分)

土居美咲 第2シードに逆転負け (10時50分)

10月16日

西岡良仁8強 第3シード撃破 (22時10分)

【1ポイント速報】西岡vsフリッツ (22時05分)

昨年覇者カサトキナ初戦敗退 (20時30分)

西岡「錦織は示してくれた」 (17時40分)

マレーやシュトルフが初戦突破 (16時02分)

メドヴェデフ 疲労で棄権 (10時40分)

杉田祐一と西岡良仁が初戦突破 (10時29分)

錦織 次週ウィーン大会を欠場 (1時17分)

10月15日

ペラ辛勝 熱戦制し初戦突破 (17時52分)

錦織9位 日本勢の世界ランク (16時57分)

第5シードのガリン初戦敗退 (16時17分)

ティプサレビッチが初戦突破 (15時49分)

錦織 9年間のコーチ関係解消へ (12時26分)

フェデラー 東京五輪「出たい」 (10時57分)

錦織 最終戦ランク12位へ後退 (10時23分)

杉田祐一 LLで本戦入り (10時01分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!