- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー 錦織は「欠かせない」

ロジャー・フェデラー
11年ぶりに来日したフェデラー
画像提供: tennis365.net
アメア スポーツ ジャパン株式会社ウイルソンは10月4日、都内某所で「ウィルソンTV」の収録を行い、ゲストとして登場した男子テニスで世界ランク2位のR・フェデラー(スイス)が同22位の錦織圭について「テニス界にとって錦織の存在は欠かせない。ツアーの選手みんながリスペクトしている」とコメントした。

>>ATP最終戦 組み合わせ表<<

>>フェデラーvsソック 1ポイント速報<<

2006年に初優勝を飾ったAIGジャパン・オープン(日本/東京、ハード)に出場した時以来、11年ぶり2度目の来日となったフェデラー。この日は、自身が開発に携わったラケット「PRO STAFF(プロスタッフ)97 RF」について話した。

その他にも様々な質問に応じたフェデラーは、もしテニスをしていなかったら?という問いに「テニスプレーヤーになっていなかったら、サッカー選手になっていた。12歳の頃にテニスを始めたんだけど、それまではずっとサッカーが好きで、今でもサッカーを観戦する」と明かした。

右手首を負傷し、年内残りの全大会を欠場した錦織ついては「2018年に戻ってくることを楽しみにしている。彼のバックハンドはツアーの中でもトップ。来年対戦するのが楽しみ」とエールを送った。

36歳のフェデラーは今季、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)やウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)など7大会で優勝。Nitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、ハード)には第2シードで出場し、開幕初日の12日に第8シードのJ・ソック(アメリカ)と激突する。

最後に日本のファンに向けて「日本のファンのみなさんには本当に感謝している。2006年にタイトルを取った時も、報道やファンのみなさんに楽しんでもらった。今後も引き続き応援をよろしくお願いします」とコメントした。






■関連ニュース■ 

・錦織 来日フェデラーを歓迎
・フェデラー 錦織絶賛「素早い」
・フェデラー「圭は素晴らしい」
(2017年11月11日17時58分)

その他のニュース

9月15日

輿石亜佑美が一日警察署長に (13時16分)

日比野が日本人対決制し優勝 (12時54分)

【1ポイント速報】土居vs日比野 (12時49分)

内山が今季2度目の決勝進出 (7時26分)

9月14日

錦織らトップ10が勢揃い (20時45分)

東レ予選1回戦、日本勢結果 (19時02分)

22年ぶり 決勝で日本人対決 (18時23分)

大坂「チャンス与えたい」 (17時42分)

大坂ら 東レ組み合わせ発表 (16時35分)

ダニエル太郎 4強入りならず (13時37分)

大坂 東レ会場で練習 (12時38分)

杉田、内山が4強入り (11時43分)

ヒューイットが寄付呼びかけ (10時14分)

土居、日比野が準決勝に登場 (8時59分)

9月13日

香港OP デモ影響で延期に (17時42分)

ハレプ 来季コーチが復帰へ (15時54分)

日比野菜緒、昨年覇者破り4強へ (14時58分)

快勝ダニエル太郎 CH8強へ (13時53分)

大坂 コーチへ「感謝している」 (11時33分)

元1位クレイステルス 復帰へ (10時35分)

マレー 上海にWCで出場決定 (9時00分)

大坂 コーチ関係解消を発表 (6時59分)

9月12日

「ラファは再び証明した」 (19時41分)

土居美咲 熱戦を制し8強へ (18時26分)

杉田祐一8強 内田海智破る (18時07分)

錦織vsフェデラー 先行販売 (16時48分)

奈良くるみは8強ならず (15時14分)

八百長で永久追放と罰金 (14時43分)

ムラデノビッチが8強進出 (13時30分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!