- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

チリッチ 楽天OP準決勝敗退

マリン・チリッチ
準決勝敗退となったチリッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスの楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード、ATP500)は7日、シングルス準決勝が行われ、第1シードのM・チリッチ(クロアチア)は世界ランク31位のA・マナリノ(フランス)に7-6 (7-5), 4-6, 0-6の逆転で敗れ、大会初の決勝進出とはならなかった。

>>ゴファンvsマナリノ 1ポイント速報<<

>>楽天オープン対戦表<<

この日、タイブレークの末に第1セットを先取したチリッチは、第2セットの第8ゲームでマナリノに先にブレークを許すも、続く第9ゲームですぐにブレークバックに成功。しかし、第10ゲームでミスを重ねてマナリノに2度目のブレークを許しセットカウント1−1となる。

その後、勢いに乗ったマナリノを止めることが出来なかったチリッチは、1ゲームも取れずに2時間42分の激闘の末に敗退となった。

世界ランク5位のチリッチは今大会、1回戦で予選勝者のS・チシパス(ギリシャ)、2回戦ではワイルドカードで出場の内山靖崇、準々決勝ではR・ハリソン(アメリカ)をそれぞれストレートで下して準決勝へ駒を進めていた。

5月のTEB BNPパリバ・イスタンブール・オープン(トルコ/イスタンブール、レッドクレー、ATP250)で今季初のタイトルを獲得。7月のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では四大大会2度目の決勝進出を果たし、R・フェデラー(スイス)に敗れるも準優勝を飾った。

一方、勝利したマナリノは決勝で第4シードのD・ゴファン(ベルギー)と対戦する。ゴファンは、同日の準決勝で第8シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)をストレートで下しての勝ち上がり。

楽天オープン




■関連ニュース■ 

・不運チリッチ 涙の理由とは
・「圭は素晴らしい」とチリッチ
・チリッチは「隙がなかった」
(2017年10月7日18時23分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!