- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

プリスコバ「僅かな差だった」

カロリーナ・プリスコバ
会見時のプリスコバ
画像提供: tennis365.net
女子テニスの東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント2017(東京/有明コロシアム、ハード、プレミア)は22日、シングルス準々決勝が行われ、第7シードのA・ケルバー(ドイツ)に敗れ4強入りとはならなかった第2シードのKa・プリスコバ(チェコ共和国)は、試合後の会見で「彼女が大事なところで少し上回っていた。本当に僅かな差が出たんだと思う」とコメントした。

>>二宮組 準決勝 1ポイント速報<<

>>東レPPO 対戦表<<

元世界ランク1位同士の白熱した試合が展開されたこの日、プリスコバはトータルで7本のサービスエースを叩き込むも、8本のダブルフォルトを犯し、流れを自身へ引き込むことが出来なかった。ハイレベルなプレーが飛び交う中、最後はケルバーに軍配が上がり、6-7 (5-7), 5-7のストレートで敗れた。試合時間は1時間49分。

会見でプリスコバは「本当に凄い接戦だったと思う。実際、ブレークがあったゲームは1つだけだった。私自身、たくさん良いチャンスがあった。ただ、そのチャンスでことごとくケルバー選手が良いサービスなどでポイントを取ってきた。私のゲームとしては全く悪くはなかったと思うけど、結果的には勝利を収めることは出来なかった」と振り返っていた。

プリスコバとケルバーは今回が9度目の対戦で、昨年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)決勝戦以来の顔合わせだった。その時もプリスコバはケルバーにフルセットで敗れて準優勝に終わっていた。

「ケルバー選手は手堅いプレーをする選手なので、エラーを重ねてしまうのは仕方ないことだと思うけど、今日は多くがそういった展開になってしまった」

「本当に接戦だったので、タイブレークの中でも(互いに)凄く近い戦いが出来ていたと思う。多分その差は2・3ポイントにしか表れなかったと思うけど、彼女の方が少しだけ上回り、そして少しだけミスが少なかった」

勝利したケルバーは、続く準決勝で世界ランク23位のA・パブリュチェンコワ(ロシア)と対戦する。パブリュチェンコワは、同日の準々決勝でB・ストリツォワ(チェコ共和国)を逆転で下しての勝ち上がり。






■関連ニュース■ 

・プリスコバ 初の世界1位へ
・ケルバー 大坂 なおみは「才能ある選手」
・ナダルに続き世界ランク1位へ
(2017年9月22日19時14分)

その他のニュース

10月21日

世界528位がツアー初白星 (16時08分)

16歳ガウフ 元複1位に勝利 (14時58分)

好調の19歳 完勝で初戦突破 (14時25分)

マクラクラン 快勝で初戦突破 (11時54分)

21歳デ ミノーがガスケ撃破 (10時17分)

ナダル、パリ出場を発表 (8時53分)

10月20日

錦織「肩100%ではない」 (20時51分)

錦織、右肩の負傷で棄権 (19時46分)

【中止】錦織vsアンドゥハル (17時11分)

「BSの抜けた穴は俺にまかせろ!各メーカーのニューボールが熱い」 (16時43分)

6連続準Vに嘆き「がっかり」 (15時45分)

サッカリ 快勝で初戦を突破 (13時48分)

ズベレフら NHLスターと交流 (12時12分)

好調ティアフォーが初戦を突破 (11時06分)

内山ら アントワープ本戦ならず (9時12分)

チリッチに6度目の正直 2回戦へ (8時19分)

西岡良仁、快勝で初戦突破 (0時46分)

10月19日

【1ポイント速報】西岡vsエドモンド (22時58分)

錦織36位 西岡は56位に (21時50分)

ナダルの快挙「想像絶する」 (21時46分)

YouTube 田島とジョコの秘話とは (18時38分)

ジョコ 路上で子どもにレッスン (18時37分)

2時間超えの熱戦制しV (16時53分)

大坂は3位 19日付世界ランク (14時54分)

17歳新星、史上2番目の年少記録 (13時43分)

世界31位、食中毒で次戦欠場 (11時56分)

今季4勝目のルブレフ「幸せ」 (10時38分)

ズベレフ今季初V 20歳を称賛 (9時03分)

錦織36位 19日付世界ランク (8時13分)

10月18日

ラオニッチ、ビッグ3の記録語る (16時30分)

20歳新星が初タイトルへ王手 (15時47分)

大坂が9月の最優秀選手に (15時11分)

18歳新星に「驚き」も決勝へ (14時51分)

ズベレフ 今季初Vへ王手 (14時25分)

錦織 ディミトロフと練習公開 (11時21分)

西岡良仁 1回戦は世界47位 (11時19分)

ルブレフ 今季4勝目に王手 (8時03分)

錦織 初戦は世界54位に決定 (2時31分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!