- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

26歳の土居美咲 再起誓う

土居美咲
再起を誓った26歳の土居美咲
画像提供: tennis365.net
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は29日、女子シングルス1回戦が行われ、世界ランク94位の土居美咲は第23シードのB・ストリツォワ(チェコ共和国)に1-6, 3-6のストレートで敗れ、2年ぶりの初戦突破とはならなかった。



試合前に26歳の土居は「勝ちに貪欲になれるか」と話していたが、この日はコートカバーリングが高いストリツォワのストロークに押され、得意のフォアハンドを封じられた。

試合後の会見で「相手を追い込んでも深いところにボールが返ってくる」と振り返った土居は、1時間20分で力尽きた。


土居美咲を破ったストリツォワ

今年はクレーシーズンに怪我をしてから苦戦が続いており「なかなか勝てていないので、少なからず迷いもある。自分の思い通りにできていないことが多い。特に初戦が1番緊張しやすく、そこを突破すればリズムも出てくる。そこを超えられていないので、自分のプレーをやり切れていない」と現在の思いを語った。

「メンタル的なものも含めてだと思います」と口にした土居だが、「やり続けるしかない。1つ1つ、1日1日を大事にして試合や練習に取り組むのはできること。腐らずに頑張ります」と再起を誓った。



今大会のシングルスは敗れたが、チュアン・チャーユン(台湾)とのダブルスでは1回戦で第8シードのA・グローネフェルド(ドイツ)/ K・ペシュキ(チェコ共和国)組と対戦する。

また、9月11日開幕のジャパンウィメンズオープン(日本/東京、ハード、WTAインターナショナル)を最後に2度目の現役を引退すると発表した46歳の伊達公子については「年齢という壁がありながらプレーしていたのは本当にすごいと思います」とリスペクトしていた。



その他の日本勢では、世界ランク45位の大坂なおみが昨年覇者で第6シードのA・ケルバー(ドイツ)をストレートで破る金星をあげ、2年連続の初戦突破を果たした。

日比野菜緒C・ベリス(アメリカ)尾崎里紗は予選勝者のD・ラオ(アメリカ)、奈良くるみS・ソリベス=トルモ(スペイン)との1回戦に臨む。江口実沙Kr・プリスコバ(チェコ共和国)にストレートで敗れた。






■関連ニュース■ 

・土居美咲 世界10位破る金星
・土居美咲 複第1シード破る金星
・土居 ワウリンカの恋人に快勝
(2017年8月30日10時04分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!