- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー 期待の19歳下す

男子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)は25日、シングルス2回戦が行われ、第4シードのR・フェデラー(スイス)が予選勝者のF・ティアフォー(アメリカ)を7-6 (7-2), 6-3のストレートで下して初戦突破を果たし、11年ぶり3度目の優勝へ前進した。

>>錦織vsベルダスコ1ポイント速報<<

>>マイアミOP対戦表<<

この日、8本のサービスエースを叩きつけたフェデラーはファーストサービスが入った時に84パーセントの高い確率でポイントを獲得。第2セットでは2度のブレークに成功し、1時間12分で19歳の挑戦を振り切った。

3回戦では、第29シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)R・ハーセ(オランダ)の勝者と対戦する。

35歳のフェデラーはマイアミで2005・2006年に優勝しており、2015・2016年は欠場。2014年は準々決勝で錦織圭に逆転負けした。

前週のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)では1セット落とさない完璧な戦いを披露してキャリア通算90勝目をあげ、N・ジョコビッチ(セルビア)に並ぶ大会最多5度目の優勝を果たした。

フェデラーに敗れたティアフォーはアメリカ期待の若手で、今年のアビエルト・ メキシコ・テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)1回戦では元世界ランク4位のデル=ポトロを追い詰める善戦を見せた。






■関連ニュース■ 

・錦織11位、1位はフェデラー
・フェデラー ワウリンカと和解
・ジョコ「残念なお知らせ」
(2017年3月26日8時23分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!