- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織11位、1位はフェデラー

最終戦ランキング
3月20日付 最終戦ランキング
画像提供: tennis365.net
男子テニスツアーのATPワールドツアー・ファイナルズ(イギリス/ロンドン、ハード、室内ハード)の出場をかけた「RACE TO LONDON」(最終戦出場ランキング)が20日に発表され、錦織圭は前回から4つ上げて11位。R・フェデラー(スイス)は2位のR・ナダル(スペイン)と1,410ポイントの差をつけて1位キープとなった。

>>錦織らマイアミOP対戦表<<

11月12日から開幕のATPワールドツアー・ファイナルズは、シーズンの大会獲得ポイント上位8名が出場出来る。

昨年のATPワールドツアー・ファイナルズで優勝を飾ったA・マレー(英国)は前回より2つ落として出場圏外の10位、2012年から4連覇を果たしたN・ジョコビッチ(セルビア)は20位に位置している。

錦織は、22日から男子本戦が始まるマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)に第2シードで出場しており、初戦の2回戦では世界ランク74位のK・アンダーソン(南アフリカ)と予選を勝ち抜いた同85位のD・ラヨビッチ(セルビア)の勝者と対戦する。

今シーズン好調を維持し、最終戦ランキング24位の西岡良仁は、マイアミ・オープン1回戦でJ・トンプソン(オーストラリア)と対戦する。試合は日本時間23日の0時(現地22日の11時)から開始予定。

>>西岡vsトンプソン1ポイント速報<<

3月20日付の最終戦出場ランキングは以下の通り。

1位:R・フェデラー 3,045ポイント

2位:R・ナダル 1,635ポイント

3位:S・ワウリンカ(スイス) 1,410ポイント

4位:G・ディミトロフ(ブルガリア) 1,355ポイント

5位:JW・ツォンガ(フランス) 1,255ポイント

6位:D・ティエム(オーストリア) 1,130ポイント

7位:P・カレノ=ブスタ(スペイン) 975ポイント

8位:D・ゴファン(ベルギー) 965ポイント

==================

9位:J・ソック(アメリカ) 950ポイント

10位:A・マレー 840ポイント

11位:錦織圭 660ポイント






■関連ニュース■ 

・錦織 ジョコより自身に危機感
・錦織らマイアミ組み合わせ
・ジョコ「残念なお知らせ」
(2017年3月22日17時22分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!