- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

仁木拓人/上杉海斗組が優勝

仁木拓人/上杉海斗
(左から)上杉海斗と仁木拓人
画像提供: 慶應義塾大学庭球部
男子テニスツアーの下部大会であるITFフューチャーズの三菱電機・早稲田フューチャーズ国際テニストーナメント(東京/東伏見、ハード)は18日、ダブルス決勝戦が行われ、仁木拓人(三菱電機)/ 上杉海斗(慶應義塾大学)組が菊池玄吾(福井県体育協会)/ 竹島駿朗(Team REC)組を7-6 (7-5), 6-7 (3-7), [10-3]で下し、優勝を果たした。

この日、仁木/ 上杉組は第1セットを先取するが、続く第2セットでもタイブレークに突入し、このセットを落として勝敗は10ポイントマッチ・タイブレークへ。

その後、リードした仁木/ 上杉組が菊池/ 竹島組を引き離し、1時間43分で勝利を手にした。

仁木/ 上杉組は、前週の亜細亜大学国際オープン(東京都/西多摩郡、ハード)で決勝まで勝ち進むも、長尾克己/ 奥大賢(共にエキスパートパワーシズオカ)組に敗れて準優勝に終わっていた。

今大会は、1回戦で第1シードのX・ガオ(中国)/ Z・リー(中国)組を破り、準々決勝で片山翔(伊予銀行)/ 小ノ澤新(イカイ)組にストレート勝ち、準決勝で長尾/ 奥組を逆転で下して決勝へ駒を進めていた。

18日に行われたダブルスの結果は以下の通り。

【ダブルス決勝戦】

仁木拓人/ 上杉海斗 7-6 (7-5), 6-7 (3-7), 10-3 菊池玄吾/ 竹島駿朗






■関連ニュース■ 

・仁木/上杉組 ベスト4進出
・快進撃の上杉海斗「自信に」
・19歳の高橋 悠介 2週連続V王手
(2017年3月18日21時31分)

その他のニュース

7月26日

ジョコ 怪我で長期休養を発表 (21時48分)

穂積絵莉 逆転負けで8強逃す (21時00分)

【1ポイント速報】穂積 2回戦 (20時58分)

怪我から11カ月ぶりに勝利 (17時07分)

ウォズニアッキ 苦戦も初戦突破 (15時52分)

132位 逆転勝利でシード戦へ (12時40分)

大学生 フリッツ破り初勝利 (12時06分)

ノア新店 お試しを無料で実施 (12時05分)

ハプニング 強風で傘飛び中断 (11時11分)

敗戦寸前から大逆転勝利 (10時51分)

番狂わせ LLが第1シード撃破 (8時53分)

今井慎太郎 快勝で2回戦へ (7時05分)

7月25日

尾崎里紗 2回戦進出ならず (22時04分)

番狂わせ 第2シードが初戦敗退 (21時11分)

【1ポイント速報】尾崎vsヂュー (21時10分)

加藤未唯 初戦突破ならず (19時31分)

錦織、シティOPに向け調整 (17時12分)

20歳の新鋭 第7シード撃破 (16時23分)

禁止薬物使用認め、停止処分 (11時53分)

錦織変わらず 最終戦ランク (10時58分)

奈良くるみ 2年連続突破ならず (9時08分)

ダニエル太郎 初戦突破ならず (7時57分)

日比野菜緒 約2時間の接戦制す (7時03分)

7月24日

穂積絵莉 シードに逆転勝利 (22時22分)

錦織ら 日本勢世界ランク (20時56分)

世界38位 地元で単複2冠達成 (18時02分)

フェレール、チームに捧ぐV (16時57分)

LLから初Vで自己最高位に (15時59分)

穂積絵莉 大会初の本戦入り (14時20分)

錦織2位、イチローに次ぐ (11時30分)

錦織8位 トップ10変動なし (10時58分)

全試合完勝 2007年以来2人目 (9時12分)

19歳ルブレフがツアー初優勝 (8時06分)

上位シード対決制し今季2勝目 (7時15分)

7月23日

フェレール 約1年9カ月ぶりV (22時46分)

フェデラー 2年ぶりに上海へ (20時58分)

昨年覇者キリオス 負傷で欠場 (20時09分)

19歳福田創楽 今季2度目V (18時18分)

有罪判決 2021年まで活動禁止 (16時59分)

21歳がツアー2勝目へ王手 (15時50分)

第2シード 準決勝で力尽きる (13時47分)

元2位ラドワンスカが結婚 (11時38分)

世界249位の予選勝者が決勝へ (10時57分)

フェレール決勝 約1年9カ月ぶり (9時08分)

19歳ルブレフ 初の決勝進出 (8時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る





テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!